映画-Movie Walker > 人物を探す > エティエンヌ・ペリエ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1971年 まで合計3映画作品)

1971年

八点鐘が鳴るとき

  • 1971年公開
  • 監督

消えた金塊船の行方を追う諜報部員の活躍を描くアクション映画。製作はエリオット・カストナー、監督はエティエンヌ・ペリエ、アリステア・マクリーンが自らの原作を脚色、撮影はアーサー・イベットソン、音楽はウォルター・スコット、編集はジョン・シャーリーが各々担当。出演はアンソニー・ホプキンス、ナタリー・ドロン、ロバート・モーレイ、ジャック・ホーキンスなど。

監督
エティエンヌ・ペリエ
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ナタリー・ドロン ロバート・モーレイ ジャック・ホーキンス
1962年

放浪の剣豪

  • 1962年公開
  • 監督

アンソニー・マーシャルのストーリーから、「先生のお気に入り」のマイケル・カニンが妻のフェイ・カニンやアレック・コッペルと共同で脚本を書き「太陽にかける橋 ペーパー・タイガー」のエティエンヌ・ペリエが監督したアクションもの。撮影は「アラジンと女盗賊」のトニーノ・デリ・コリ、音楽は「すてきなジェシカ」のマリオ・ナシンベーネ。出演者は「前進か死か」のスチュワート・グレンジャー、「すてきなジェシカ」のシルヴァ・コシナ、「地獄道28」のクリスティーネ・カウフマン、「戦場を駈ける女」のマリナ・ベルティ、リカルド・ガローネなど。製作は「私生活」のジャック・バール。

監督
エティエンヌ・ペリエ
出演キャスト
スチュワート・グレンジャー シルヴァ・コシナ クリスティーネ・カウフマン リカルド・ガローネ

45回転の殺人

  • 1962年1月25日公開
  • 監督、脚本

『悪魔のような女』の原作者ピエール・ボワロー、トーマス・ナルスジャックの共作になる推理小説を新人監督エティエンヌ・ペリエが演出した犯罪ドラマ。脚本はドミニク・ファーブル、エティエンヌ・ペリエ、アルベール・ヴァランタンの三人の共同執筆。撮影はマルセル・ウェイス、音楽はイヴ・クローエが担当した。出演者はダニエル・ダリュー、ミシェル・オークレール、ジャン・セルヴェ、アンリ・ギゾール、ジャクリーン・ダンノなど。

監督
エティエンヌ・ペリエ
出演キャスト
ダニエル・ダリュー ミシェル・オークレール ジャン・セルヴェ アンリ・ギゾール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エティエンヌ・ペリエ