TOP > 人物を探す > フランチェスコ・デ・ロベルティス

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1961年 まで合計2映画作品)

1961年

潜行突撃隊

  • 1961年9月1日(金)
  • 監督、脚色、原案

「混血児アンジェロ」のフランチェスコ・デ・ロベルティスの原案をロベルティスとマッシモ・フランシオーサ、パスクアーレ・F・カンパニーレの三人が脚色した戦争映画。第二次大戦中のイタリア海軍フロッグ・メンの活躍が描かれている。撮影を受けもったのは「ローマで夜だった」のカルロ・カルリーニと「ローマの女」のエンツォ・セラフィン。音楽はピエロ・モルガン。出演するのは「ロベレ将軍」のサンドラ・ミーロ、ヴィットリオ・デ・シーカの他、ピーター・リン、ペドロ・ヒメネスなど。黒白・トータルスコープ。

監督
フランチェスコ・デ・ロベルティス
出演キャスト
サンドラ・ミーロ ヴィットリオ・デ・シーカ ピーター・リン ペドロ・ヒメネス
1955年

混血児アンジェロ

  • 1955年9月20日(火)
  • 監督、脚本

ロベルト・ロッセリーニの先輩であるフランチェスコ・デ・ロベルティスが脚本を書き自ら監督、撮影はカルロ・ベレロ、音楽はアニバレ・ビツェーリが担当した。主なる出演者は「街は自衛する」のレナート・バルディーニ、「紅薔薇は山に散る」のウンベルト・スパダーロ、女優はイオーレ・フィエロ、子役にはリトル・アンジェロなどでF・マグリが製作する。

監督
フランチェスコ・デ・ロベルティス L. de Mitri
出演キャスト
レナート・バルディーニ ウンベルト・スパダーロ イオーレ・フィエロ リトル・アンジェロ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > フランチェスコ・デ・ロベルティス