映画-Movie Walker > 人物を探す > ルチアナ・アンジェリッロ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1968年 まで合計5映画作品)

1968年

カラカス12時5分前

  • 1968年8月24日公開
  • 出演(Mrs. Watson 役)

カール・ハインツ・フォーゲルマンの脚本を、マルチェロ・バルディが監督したアクションもの。撮影はロルフ・ケステル、音楽は、ピエロ・ウミリアーニが担当している。出演はジョルジョ・アルディソン、「河は呼んでる」のパスカル・オードレ、クリスタ・リンダー、ハラルト・ライプニッツなど。カラー、ウルトラスコープ。

監督
マルチェロ・バルディ
出演キャスト
ジョルジョ・アルディソン パスカル・オードレ クリスタ・リンダー ルチアナ・アンジェリッロ

野性の眼

  • 1968年2月1日公開
  • 出演(Mrs. Davis 役)

原案に、「青い海岸」のウーゴ・グエッラ、ファビオ・カルピの参加を、脚本には「赤い砂漠」のトニーノ・グエッラ、作家アルベルト・モラヴィアの参加を得て、記録映画「ゼロの地帯」のパオロ・ガヴァラの第一回劇映画。出演は、「黄金の七人」のフィリップ・ルロワとガブリエレ・ティンティ、新人デリア・ボッカルド、ジョルジョ・ガルジュッロ、ルチアナ・アンジェリッロなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
パオロ・ガヴァラ
出演キャスト
フィリップ・ルロワ デリア・ボッカルド ジョルジョ・ガルジュッロ ガブリエレ・ティンティ
1966年

アトランティス征服

  • 1966年1月26日公開
  • 出演(Dianila 役)

ローマ神話からアルキバルド・ゾウンズ・ジュニアがストーリーを書き、アレッサンドロ・コンティネンツァ、ヴィットリオ・コッタファヴィ、ドゥッチョ・テッサリら三人が共同で脚色、ヴィットリオ・コッタファヴィが監督した歴史アクション。撮影はカルロ・カルリーニ、音楽はジーノ・マリヌッツィが担当した。出演は、レグ・パーク、「真昼の欲情」のフェイ・スペイン、エットレ・マンニ、ルチアーノ・マリン、ローラ・アルティアン、マリオ・ペトリなど。製作はアキーレ・ピアッツイ。テクニカラー・テクニラマ。

監督
ヴィットリオ・コッタファヴィ
出演キャスト
レグ・パーク フェイ・スペイン エットレ・マンニ ルチアーノ・マリン
1964年

追い越し野郎

  • 1964年9月22日公開
  • 出演(Gianna 役)

「三月生れ」のルッジェーロ・マッカリ、エットーレ・スコラと共同で「ローマの恋」のディーノ・リージがシナリオを執筆、演出した人生コメディ。撮影はアルフィオ・コンティーニ、音楽は「世界残酷物語」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「バラバ」のヴィットリオ・ガスマン、「スエーデンの城」のジャン・ルイ・トランティニャン、「恋のなぎさ」のカトリーヌ・スパークほか。

監督
ディーノ・リージ
出演キャスト
ヴィットリオ・ガスマン ジャン・ルイ・トランティニャン カトリーヌ・スパーク クラウディオ・ゴーラ
1961年

鞄を持った女

  • 1961年10月24日公開
  • 出演(Marta 役)

「激しい季節」のヴァレリオ・ズルリーニが監督作。ズルリーニ自身とベンヴェヌーティ、ベナッティの三人がシナリオを共作している。撮影を受けもっているのはティノ・サントーニ。音楽をマリオ・ナシンベーネが担当している。出演するのは「若者のすべて」のクラウディア・カルディナーレ、新人ジャック・ペラン、ルチアナ・アンジェリッロ、レナート・バルディーニ、リカルド・ガローネ、コラド・パニ、ジャン・マリア・ヴォロンテ、ロモロ・バリなど。

監督
ヴァレリオ・ズルリーニ
出演キャスト
クラウディア・カルディナーレ ジャック・ペラン ルチアナ・アンジェリッロ レナート・バルディーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルチアナ・アンジェリッロ