映画-Movie Walker > 人物を探す > エレオノーラ・ブラウン

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1961年 まで合計1映画作品)

1961年

ふたりの女(1960)

  • 1961年7月4日公開
  • 出演(Rosetta 役)

ヴィットリオ・デ・シーカが六年ぶりに監督した、第二次大戦中のイタリアを舞台にしたドラマ。「狂った情事」の原作者アルベルト・モラヴィアの小説をチェザーレ・ザヴァッティーニが脚色。撮影に当ったのはガボール・ポガニー。音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当している。出演するのはソフィア・ローレン、ジャン・ポール・ベルモンド、ラフ・ヴァローネ、新人エレオノーラ・ブラウンなど。製作カルロ・ポンティ。なおこの作品の演技によってソフィア・ローレンは一九六一年度カンヌ映画祭最優秀女優演技賞と、一九六〇年イタリア・銀リボン女優賞を得ている。

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ジャン・ポール・ベルモンド ラフ・ヴァローネ エレオノーラ・ブラウン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレオノーラ・ブラウン