映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・マットリ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1965年 まで合計3映画作品)

1965年

サンレモ乾杯!

  • 1965年5月12日(水)公開
  • 監督

「歌え!太陽」のグループ、ヴィットリオ・メッツ、ロベルト・ジャンヴィティの脚本を、マリオ・マットリが監督した音楽映画。撮影はマルコ・スカルペリ、音楽はジャンニ・フェリオが担当した。出演は新進歌手トニー・レニス、新人グラツィエラ・グラナータのほかにミーナが特別出演している。“クワンド・クワンド・クワンド”の他六曲が紹介される。

監督
マリオ・マットリ
出演キャスト
トニー・レニス グラツィエラ・グラナータ マリア・レテツィア・ガッツォニ Piero Mazzarella
1963年

100人のスカート作戦

  • 1963年10月16日(水)公開
  • 製作

「歌え!太陽」のマリオ・マットリが、「太陽の下の18歳」のカステラーノとピポロ・チームのオリジナル・シナリオから監督、撮影を同じ「太陽の下の18歳」のリカルド・パロッティーニが、「豊かなる成熟」のジャンニ・フェリオが音楽をそれぞれ担当したコメディ。三つの主題歌は主役の一人で出演しているイタリアの歌手リトル・トニー。出演者は「エヴァの匂い」のヴィルナ・リージ、「女王蜂」のウーゴ・トニャッティ、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」のコメディアン・コンビ、フランコ・フランキ、チチオ・イングラシーアなど。イーストマンカラー・ディアリスコープ。

出演キャスト
ウーゴ・トニャッティ ヴィルナ・リージ フランコ・フランキ チッチョ・イングラッシア
1961年

歌え!太陽(1960)

  • 1961年5月27日(土)公開
  • 監督

コメディを得意とするマリオ・マットリ監督がヴィットリオ・メッツとロベルト・ジャンヴィティの共同シナリオを映画化した音楽ドラマ。撮影はロベルト・ジェラルディ。音楽担当はジャンニ・フェリオ。出演するのは「ヨーロッパの夜」のドメニコ・モドゥニョ、「二重の鍵」のアントネラ・ルアルディ、歌手のミーナなど。イーストマンカラー・トータルスコープ。

監督
マリオ・マットリ
出演キャスト
ドメニコ・モドゥニョ アントネラ・ルアルディ マリア・レテツィア・ガッツォニ リンダ・クリスチャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・マットリ