TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャン・マルシャ

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1961年 まで合計3映画作品)

1961年

ラインの仮橋

  • 1961年4月25日(火)
  • 出演(Delmas 役)

「両面の鏡」のアンドレ・カイヤット監督作。アルマン・ジャモーとカイヤットの原案をカイヤットとパスカル・ジャルダンが脚色、台詞をモーリス・オーベルジュが担当。撮影は「やるか、くたばるか」のロジェ・フェルー。音楽をルイギが受けもっている。出演するのは「今晩おひま?」のシャルル・アズナヴール、新人ジョルジュ・リヴィエール、「橋」のコルドラ・トラントフなど。

監督
アンドレ・カイヤット
出演キャスト
シャルル・アズナヴール ニコール・クールセル ジョルジュ・リヴィエール コルドラ・トラントフ
1955年

水色の夜会服

  • 1955年8月23日(火)
  • 出演(Jean Hubert 役)

「筋金を入れろ」のモーリス・グリッフの原作・脚本・台辞によりワルター・カップスが一九五五年に監督したシネパノラミック(シネマスコープと同方式)映画。イーストマンカラーの撮影は「悪魔のような女」のアルマン・ティラール、音楽は「怪僧ラスプーチン」のポール・デュランである。出演者は「ラ・ボエーム」のジゼール・パスカル、「リリー」のジャン・ピエール・オーモン、シャンソン歌手ジャクリーン・フランソワ、「血の仮面」のジャン・マルシャ、ジャン・ララ、ナディーヌ・バジルなどである。

監督
ワルター・カップス
出演キャスト
ジゼール・パスカル ジャン・ピエール・オーモン ジャクリーン・フランソワ ジャン・マルシャ
1932年

巴里の暗黒街

  • 1932年
  • 出演(Marcel 役)

「港の掠奪者」と同じくモーリス・トゥールヌールが監督した映画で、ポール・ブランギエ作の探偵小説をトゥールヌール自ら脚色したもの。主演は「沐浴」「熱風」のマルセル・シャンタル、「我等の仲間」「南方飛行」のシャルル・ヴァネル及び無声時代「噫無情」に主演したガブリエル・ガブリオで、「旅順港」のジャン・ダックス、「夜の空を行く」のピエール・ラブリ、「外人部隊(1933)」のネストル・アリアニ、「最後の億万長者」のジョゼ・ノゲロ、ジャン・マルシャ、レジーヌ・ダンクール等が助演している。キャメラは「港の掠奪者」のジョルジュ・ブノアとビェジャールが共同担当した。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
マルセル・シャンタル ガブリエル・ガブリオ シャルル・ヴァネル ジャン・マルシャ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャン・マルシャ

ムービーウォーカー 上へ戻る