TOP > 人物を探す > 江利チエミ

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1981年 まで合計52映画作品)

1962年

東京さのさ娘

  • 1962年9月16日(日)
  • 出演(杉本千枝子 役)

「三人娘乾杯!」の菅野昭彦と「寛美の三等社員」の山根優一郎が共同で脚本を執筆、「晴子の応援団長」の酒井欣也が監督した青春メロドラマ。撮影は「僕チン放浪記」の小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
江利チエミ 有島一郎 渥美清 吉田輝雄

ちいさこべ

  • 1962年6月10日(日)
  • 出演(おりつ 役)

山本周五郎原作を「豪快千両槍」の野上龍雄、「宮本武蔵(1961)」の鈴木尚之「はだかっ子」の田坂具隆が共同で肌色、田坂具隆が監督した江戸人情話。撮影は「瞼の母(1962)」の坪井誠。

監督
田坂具隆
出演キャスト
萬屋錦之介 江利チエミ 中村嘉葎雄 桜町弘子

銀座の恋の物語

  • 1962年3月4日(日)
  • 出演(関口典子 役)

「アラブの嵐」の山田信夫と、「男と男の生きる街」の熊井啓が共同で脚本を執筆、「メキシコ無宿」の蔵原惟繕が監督した歌謡メロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
石原裕次郎 ジェリー藤尾 浅丘ルリ子 江利チエミ

ひばり・チエミの弥次喜多道中

  • 1962年1月3日(水)
  • 出演(おとし 役)

「若さま侍捕物帳 黒い椿」の鷹沢和善と高島貞治が共同で脚本を書き、「美男の顔役」の沢島忠が監督したまげものミュージカル。撮影もコンビの山岸長樹。

監督
沢島正継
出演キャスト
美空ひばり 江利チエミ 千秋実 花房錦一
1961年

福の神サザエさん一家

  • 1961年3月28日(火)
  • 出演(フグ田サザエ 役)

サザエさん映画製作十本記念作品。脚本笠原良三・蓮池義雄、監督・青柳信雄、撮影・西垣六郎と「サザエさんとエプロンおばさん」のスタッフ。パースペクタ立体音響。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 小泉博 小串丈夫 藤原釜足
1960年

唄祭ロマンス道中

  • 1960年10月30日(日)
  • 出演(おチエ 役)

「第三波止場の決闘」の芝野文雄の脚本を、「自由ケ丘夫人」の佐伯幸三が監督した喜劇。撮影も「自由ケ丘夫人」の飯村正。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
江利チエミ 渥美清 高島忠夫 田村まゆみ

ふんどし医者

  • 1960年8月14日(日)
  • 出演(お咲 役)

中野実の原作を、「大穴」の菊島隆三が脚色し、「日本誕生」の稲垣浩が監督したもので、清貧に甘んじながらも庶民のためにつくした一人の医者を主人公にした物語。撮影は「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」山田一夫。パースペクタ立体音響。

監督
稲垣浩
出演キャスト
森繁久彌 原節子 山村聡 夏木陽介

サザエさんの赤ちゃん誕生

  • 1960年2月28日(日)
  • 出演(フグ田サザエ 役)

「続べらんめえ芸者」の笠原良三と「落語天国紳士録」の蓮池義雄の共同脚本を、「落語天国紳士録」の青柳信雄が監督したサザエさんシリーズの一作。撮影は「サザエさんの脱線奥様」の西垣六郎。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 小泉博 藤原釜足 清川虹子

サザエさんとエプロンおばさん

  • 1960年12月25日(日)
  • 出演(フグ田サザエ 役)

おなじみのサザエさんシリーズの一作で、今回はエプロンおばさんが新たに登場する。笠原良三と蓮池義雄が脚本を書き、「噛みついた若旦那」の青柳信雄が監督した。撮影は「ああ女難」の西垣六郎。パースペクタ立体音響。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 小泉博 小串丈夫 藤原釜足
1959年

サザエさんの新婚家庭(スイートホーム)

  • 1959年8月23日(日)
  • 出演(サザエ 役)

サザエさんシリーズの第六話。長谷川町子の漫画をもとに、「森の石松幽霊道中」の笠原良三と、「青春の丘の上」の蓮池義雄が脚本を書き「大学の28人衆」の青柳信雄が監督した。撮影は「銀座のお姐ちゃん」の完倉泰一が担当した。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 小泉博 藤原釜足 清川虹子

江利チエミの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 江利チエミ