TOP > 人物を探す > モーリス・ルブラン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 2011年 まで合計9映画作品)

2011年

ルパンの奇巌城

  • 2011年5月7日(土)
  • 原作

著名な文学作品を基にしたデジタル映画を手がけてきた秋原正俊監督が、モーリス・ルブラン原作のミステリーを日本を舞台に変えて映画化。怪盗アルセーヌ・ルパンによる殺人事件の謎に刑事と女子大生探偵が挑む。ルパンを山寺宏一が、女子大生探偵を岩田さゆりが演じるなど、個性派キャストの共演が楽しいポップな一作だ。

監督
秋原北胤
出演キャスト
山寺宏一 岩田さゆり ウド鈴木 増田英彦
2005年

ルパン

  • 2005年9月17日(土)
  • 原作

怪盗アルセーヌ・ルパンの活躍を描いた傑作小説を、製作費37億円の壮大なスケールで映画化。紳士的で大胆不敵な大泥棒の華麗なる冒険が、スリリングに展開する。

監督
ジャン・ポール・サロメ
出演キャスト
ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーン
1979年

怪盗ルパン813の謎

  • 1979年7月13日(金)
  • 原作

監督
笹川ひろし
出演キャスト
1958年

怪盗ルパン

  • 1958年5月16日(金)
  • 原作

モーリス・ルブラン原作の『怪盗アルセーヌ・ルパン』小説シリーズから、「現金に手を出すな」のジャック・ベッケルが監督し、ベッケル自身と「現金に手を出すな」の原作者アルベール・シモナンが共同脚色・台詞執筆した、時代色豊かな今世紀初頭の紳士怪盗譚。撮影監督は「濁流(1957)」「赤い風船」のエドモン・セシャン、音楽は「洪水の前」のジャン・ジッャク・グリュネンワルド。美術リノ・モンデリニ。出演者は「誰が祖国を売ったか!」のO・E・ハッセ、「悪魔のような女」のジョルジュ・シャマラ。ドイツ映画出身のリゼロッテ・プルファー、ユゲット・ユーの二女優、シャンソン歌手として人気を博し、一九五〇年以後映画にも活躍しているロベール・ラムール等国際的顔ぶれの他、ベッケル監督自身も一役買って出演している。製作ロベール・セッフェルト。

監督
ジャック・ベッケル
出演キャスト
O・E・ハッセ ロベール・ラムール リゼロッテ・プルファー アンリ・ロラン
1951年

虎の牙(1951)

  • 1951年5月26日(土)
  • 原作

製作は「自由学校(1951 渋谷実)」の山本武、ルパン物で有名なモーリス・ルブランの原作を保篠龍緒が翻案し、「奥様に御用心」の清島長利が脚本を書いて、「父恋し」の瑞穂春海が監督している。主演は「無国籍者」の上原謙に「美しい暦(1951)」の津島恵子、「泥にまみれて」の村田知英子、「感情旅行」の清水一郎などがつき合っている。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
上原謙 清水一郎 村田知栄子 津島恵子
1946年

ルパン登場

  • 1946年5月
  • キャラクター創造

フランスの探偵小説家モーリス・ルブランの創造したアルセーヌ・ルパンは我国でも有名だが、この映画は単にその名を利用したに過ぎず、かつて連作映画の作者として鳴らしたことのあるバートラム・ミルハウザーの書きおろし脚本に基づき、フォード・ビーブが製作及び監督に当たったものである。主役はチェッコスロヴァキア生れのチャールズ・コーヴィンで、これが彼の第一回主演映画である。彼の相手役は「拳銃の町」で紹介されたエラ・レインズで、その他にJ・キャロル・ナイシュ、ゲイル・ソンダーガード、マイルス・マンダー等の古顔が共演する。撮影監督はハル・モーア。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
チャールズ・コービン エラ・レインズ J・キャロル・ナイシュ ジョージ・ドレンツ
1932年

アルセーヌ・ルパン

  • 1932年
  • 原作

探偵小説ルパン物の原作者モーリス・ルブランがフランシス・ドゥ・クロアッセと協力して書き卸した舞台劇から「彼の捕えし女」「やくざ者(1930)」のケイリー・ウィルソンが映画劇に書き改め「スコオ・マン」のレノア・コフィーとベイヤード・ヴェイラーとが台詞を附し、「侠盗ヴァレンタイン」「花嫁修業」のジャック・コンウェイが監督。「マデロンの悲劇」「パリの魔人」のオリヴァー・T・マーシュが撮影にあたった。主演に「悪魔スヴェンガリ」「狂へる天才」のジョン・パリモア。共演は「貞操切符」「マタ・ハリ」のライオネル・バリモア、「マタ・ハリ」「マデロンの悲劇」のカレン・モーリー、「太平洋爆撃隊」のジョン・ミルジャン、「戦う隊商」「国際盗賊ホテル」のタリー・マーシャル、「仮染の唇」のヘンリー・アーメッタ、ジョージ・デイヴィス、ジョン・デイヴィッドソン、ジェームズ・マック、メアリー・ジェーン・アーヴィング等。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ジョン・バリモア ライオネル・バリモア カレン・モーリー ジョン・ミルジャン
1920年

八一三

  • 1920年
  • 原作

「虎の牙」で仏国の探偵小説家モーリス・ルブランの名は我が邦の愛活家の間にも知られるようになった。これもアルセーヌ・ルパンを主人公としたルブラン原著探偵小説ですでに原本は1919年保篠龍緒氏によって翻訳され金剛社から出版されて洛陽の紙価を高からしめている。これはその原作をW・スコット・ダーリング氏が脚色し、スコット・シドニー氏が監督し、古くユ社にあり近くは「正義の囁き」に出演したウェッジウッド・ノウエル氏がルパンに扮して撮影し、1921年1月早々発売された映画である。波乱は波乱を生んで興味の尽きるところを知らない程である。ウォーレス・ビアリー氏と、キャスリン・アダムス嬢がノウエル氏を助けて主要な役を演じている。ニュース誌は-ミステリーに満ち、活劇味に豊み、真に1流の探偵活劇である。-と激賞している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ウェッジウッド・ノウエル ウォーレス・ビアリー キャスリン・アダムス John P. Lockney
1919年

虎の牙(1919)

  • 1919年
  • 原作

仏国の探偵小説家として有名なモーリス・ルブラン氏の原作を、ローイ・サマーヴィル氏が脚色し、「青春の夢(1920 Withey)」等の監督者チェスター・ワージー

監督
チェスター・ワージー
出演キャスト
デイヴィッド・パウエル マーゲリット・クールトウ テンプラー・ザクス Myrile Siedman

モーリス・ルブランの関連人物

百香  佐久間未帆  西川風花  初嶺麿代  今村祈履 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > モーリス・ルブラン

ムービーウォーカー 上へ戻る