映画-Movie Walker > 人物を探す > グローリア・ホールデン

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1958年 まで合計10映画作品)

1958年

年頃ですモノ!

  • 1958年11月15日(土)公開
  • 出演(Mrs._Dover 役)

「月蒼くして」の原作者F・ヒュー・ハーバートの戯曲「恋のためか金のためか」を、「野望に燃える男」のブレイク・エドワーズが監督・脚色した喜劇。「眼下の敵」のクルト・ユルゲンスと「奥様は芳紀17才」のデビー・レイノルズが顔を合せる。「悪魔に支払え!」のアーサー・E・アーリングが撮影監督を、ジョセフ・ガーシェンソンが音楽を担当。ジェイ・リヴィングストンとレイ・エヴァンスの作詞・作曲した主題歌を、レイノルズが歌っている。他の出演者は「狙われた女」のジョン・サクソン、「非常戦」のアレクシス・スミス、「ガラスの靴」のエステル・ウィンウッド、メアリー・アスター等。製作ロス・ハンター。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
クルト・ユルゲンス デビー・レイノルズ ジョン・サクソン アレクシス・スミス

アパッチ街道

  • 1958年9月23日(火)公開
  • 出演(Mrs. James V. Thorne 役)

アパッチを殺した男のために砦が危うくなる西部劇。E・ヘイコックス原作の映画化で、同年に公開された同じ原作による「アパッチの狼火」(52年制作)のオリジナル。日本では44分の短縮版で公開。監督はリチャード・ソープ、製作はサミュエル・マークス、原作はアーネスト・ヘイコックス、脚本はモーリス・ジェラティ、撮影はシドニー・ワグナー、音楽はソル・カプラン、編集はフランク・サリヴァンが担当。出演はロイド・ノーラン、ドナ・リード、チル・ウィルス、ファジー・ナイト、グロリア・ホールデンほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ロイド・ノーラン ドナ・リード チル・ウィルス ファジー・ナイト
1956年

愛情物語(1955)

  • 1956年当年公開
  • 出演(Peter_Duchin 役)

1930年から20年間にわたり甘美な演奏で全米を風靡した音楽家エディ・デューチンを主人公とした映画で、デューチンと親交のあったレオ・カッチャーがオリジナル・ストオリイを執筆し、サム・テイラーが脚色し、「ショーボート」「悲恋の王女エリザベス」のジョージ・シドニーが監督、「野郎どもと女たち」のハリー・ストラドリングが撮影、音楽は「ピクニック」のモリス・ストロフが担当している。なお、この映画の中のピアノ演奏は名手カルメン・キャヴァレロが吹き込んでいる。主演は「長い灰色の線」のタイロン・パワー、「ピクニック」のキム・ノヴァク、新人ヴィクトリア・ショウなど。

監督
ジョージ・シドニー
出演キャスト
タイロン・パワー キム・ノヴァク ジェームズ・ホイットモア ヴィクトリア・ショウ
1951年

無法者の群

  • 1951年10月19日(金)公開
  • 出演(Mrs.Cole 役)

1939年製作の西部劇。「高原児」「まごころ」の製作者ロバート・バックナーが脚本を書き下ろし、「破局」のマイケル・カーティズが監督、「白昼の決闘」のレイ・レナハンが撮影を「ガラスの動物園(1950)」のマックス・スタイナーが音楽を担当する。「ドン・ファンの冒険」のエロール・フリン、「女相続人」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、「善人サム」のアン・シェリダンらが主演する。

出演キャスト
エロール・フリン オリヴィア・デ・ハヴィランド アン・シェリダン ブルース・キャボット
1948年

ゾラの生涯

  • 1948年6月公開
  • 出演(Alexandrine_Zola 役)

フランスの文豪ゾラの生涯とドレフュス事件を大きく扱った伝記映画で、「科学者の道」と同じくポール・ムニが主演し、ウィリアム・ディーターレーが監督したものである。マシュウ・ジョセフスンの「ゾラとその時代」に取材して、ハインツ・ヘラルドとゲザ・ハーゼッグがストーリーを書き、この二人にノーマン・ライリー・レインが加わって脚本を執筆している。主演のムニをめぐって「桃色の店」のジョセフ・シルドクラウト、「クリスマスの休暇」のゲイル・ソンダーガード、「呪いの家」のドナルド・クリスプ、「どん底」のウラジミル・ソコロフ、「町の人気者」のヘンリー・オニール、「アメリカ交響楽」のモーリス・カーノフスキー、グローリア・ホールデン、エリン・オブライエン・ムーア、ルイス・カルハーン、ロバート・パラットらが主要な役を演じている。撮影は「恋の十日間」のトニー・ゴーディオが指揮した。この映画は1937年度アカデミー賞の作品賞、脚本賞、助演男優賞を得た大作である。

監督
ウィリアム・ディターレ
出演キャスト
ポール・ムニ ジョゼフ・シルドクラウト ゲイル・ソンダーガード グローリア・ホールデン
1941年

コルシカの兄弟

  • 1941年当年公開
  • 出演(Coutess_Franci 役)

「ガンガ・ディン」「ゼンダ城の虜(1937)」のダグラス・フェアバンク・ジュニアが主演する映画で、アレクサンドル・デュマの小説から「最後の地獄船」のジョージ・ブルースと「町の人気者」のハワード・エスタブルックが自由に改作し、これをブルースが脚色し、「四人の息子(1941)」「嘆きの白薔薇」のグレゴリー・ラトフが監督し「断崖」のハリー・ストラドリングが撮影したもの。助演は「市民ケーン」のルース・ウォーリック、「北北海の仔」のエイキム・タミロフ、「ベニーの勲章」のJ・キャロル・ナイシュ、「幽霊ニューヨークを歩く」のH・B・ワーナー、「十字軍」のヘンリー・ウィルコクスン等である。

監督
グレゴリー・ラトフ
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ルース・ウォリック エイキム・タミロフ J・キャロル・ナイシュ
1938年

青春女学生日記

  • 1938年当年公開
  • 出演(Miss_Laurel 役)

「ステラ・ダラス(1937)」「紅雀」のアン・シャーリーと「天使の花園」「民衆のために」のナン・グレイが出演する映画で、「ある父の横顔」のジョン・ブラームが監督した。脚本は「大地」「花嫁は紅衣装」のテス・スレシンガーが自ら書卸したストーリーを「人妻日記」のリチャード・シャーマンと協力して執筆したもの。助演者は新進のドロシー・ムーア、「テスト・パイロット」のグローリア・ホールデン、「ステラ・ダラス(1937)」のマージョリー・メイン、「大渓谷の呼声」のノア・ビアリー・ジュニア、ケネス・ハウエル、ドリス・ケニヨンその他でキャメラは「素晴らしき休日」「隊長ブーリバ」のフランツ・プラナーの擔任である。

監督
ジョン・ブラーム
出演キャスト
アン・シャーリー ナン・グレイ ドロシー・ムーア グローリア・ホールデン

テスト・パイロット

  • 1938年当年公開
  • 出演(Mrs._Benson 役)

「愛国者パーネル」「妻と女秘書」「男の世界」等に顔を合わせたクラーク・ゲーブルとマーナ・ローイに「我は海の子」「戦友」「激怒(1936)」のスペンサー・トレイシーが付き合って主演する映画で、「椿姫(1937)」「我は海の子」のライオネル・バリモアが共演する。原作は「空の軍隊」「無限の青空」のフランク・ウィード少佐が執筆し、「春を手さぐる」「永遠に愛せよ」のビンセント・ローレンスと「真珠の首飾」「永遠に愛せよ」の故ウォルデマー・ヤングが協力脚色し、「我は海の子」「運河のそよ風」のビクター・フレミングが監督に当たり、「踊るアメリカ艦隊」「妻と女秘書」のレイ・ジューンが撮影したものである。なお助演者は「米国の機密室」のサミュエル・S・ハインズを始め、マージョリー・メイン、グローリア・ホールデン、ルイス・ジーン・ハイトその他である。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
クラーク・ゲーブル マーナ・ローイ スペンサー・トレイシー ライオネル・バリモア
1936年

女ドラキュラ

  • 1936年当年公開
  • 出演(Countess_Marya_Zaleska 役)

ブラム・ストーカー作の「ドラキュラの客」の映画化で、「白衣の騎士」のオットー・クルーガー、舞台女優グローリア・ホールデン、「歩く死骸」「女難アパート」のマーゲリット・チャーチルが主演するもの。脚色には「肉弾鬼中隊(1934)」のギャレット・フォートが、監督には「透明光線」「弓矢荘の惨劇」のランバート・ヒルヤーが、撮影には「透明光線」「黄金(1936)」のジョージ・ロビンソンが、それぞれ当たっている。助演者は「洞窟の女王」のアーヴィング・ピチェル、「ポンペイ最後の日(1935)」のエドワード・ヴァン・スローン、ヘッダ・ホッパー、ナン・グレイ等。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
オットー・クルーガー グローリア・ホールデン マーゲリット・チャーチル エドワード・ヴァン・スローン

妻と女秘書

  • 1936年当年公開
  • 出演(Joan 役)

「支那海」「男の世界」のクラーク・ゲーブル、「港に異常なし」「支那海」のジーン・ハーロウおよび「諾?否?」「男の世界」のマーナ・ローイが主演する映画でフェイス・ボールドウィン作の大衆小説に基いて「春を手さぐる」のノーマン・クラスナと「ローズ・マリイ(1936)」のアリス・デュアー・ミラーと「浮かれ姫君」のジョン・リー・メインが協力脚色し、「噫初恋」「アンナ・カレニナ」のクラレンス・ブランが監督に当たり、「港に異常なし」「賓島」のレイ・ジューンが撮影した。助演は「少年G戦線」のメイ・ロブソン、「ローズ・マリイ(1936)」のジェームズ・ステュアート、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア等である。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
クラーク・ゲーブル ジーン・ハーロウ マーナ・ローイ メイ・ロブソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グローリア・ホールデン