TOP > 映画監督・俳優を探す > シャルル・ブラバン

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1990年 まで合計3映画作品)

1990年

家族生活

  • 1990年7月13日(金)
  • 製作

父と娘とが旅を通してお互いの愛を獲得するまでを描くロード・ムービー。製作はシャルル・ブラバンとジャン・フランソワ・ルプティ、監督・脚本は「イザベルの誘惑」のジャック・ドワイヨン、共同脚本はジャン・フランソワ・ゴイエ、撮影はミシェル・カーレとジャック・モンジュが担当。出演はサミー・フレー、マーラ・ゴイエほか。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
サミー・フレー マーラ・ゴイエ ジュリエット・ビノシュ ジュリエット・ベルト
1959年

鍵穴

  • 1959年5月9日(土)
  • 監督、脚本

「嵐の女」のシャルル・ブラバン監督が、前作に続いてラフ・ヴァローネとマガリ・ノエルを主演させて撮った風変りな愛欲のドラマ。ジャック・マルスローの原案を、マルスローとブラバンにアンドレ・タベの三人がシナリオ化している。撮影担当は「濁流(1957)」のエドモン・セシャン。音楽はモーリス・ルルーで、“ベリンダ”“罠のブルース”の二曲が主題曲として使われている。他の出演者は「悪魔のような女」のシャルル・ヴァネル、「ぼくの伯父さん」のベティ・シュナイダー、ミシェル・ブーケ等。アラン・ゴラゲールがジャズ演奏をうけもっている。

監督
シャルル・ブラバン
出演キャスト
マガリ・ノエル シャルル・ヴァネル ラフ・ヴァローネ ベティ・シュナイダー
1956年

嵐の女

  • 1956年6月16日(土)
  • 監督、脚色

ウーゴ・ベッテイの戯曲『山羊の島』、で、脚色を監督のシャルル・ブラバンとモーリス・クラヴェルが担当。ブラバンはサルトルの「恭々しき娼姉」を演出で認められた人。主演は「高原の情熱」のマドレーヌ・ロバンソン、「妄執の影」のラフ・ヴァローネ「男の争い」のマガリ・ノエル。

監督
シャルル・ブラバン
出演キャスト
マドレーヌ・ロバンソン ラフ・ヴァローネ マガリ・ノエル ダニー・カレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > シャルル・ブラバン

ムービーウォーカー 上へ戻る