映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・ナシンベーネ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1974年 まで合計36映画作品)

1974年

王家の谷(1969)

  • 1974年8月10日(土)公開
  • 音楽

一八八一年、エジプト学者ジョルジュ・マスペロの指揮のもとに古代エジプトの首都テーベで行われたデイル・エル・バハリの王墓の発掘の実話に基づいてシャディ・アブデルサラム監督が書きおろしたオリジナル脚本による我が国初公開のエジプト映画。シャディ・アブデルサラム監督は「クレオパトラ」「太陽の王子ファラオ」やロベルト・ロッセリーニ監督の「生存闘争」の美術監督をつとめ、これがデビュー作。なおこの作品はジョルジュ・サドゥール賞の一九七〇年外国映画賞を受賞している。製作協力はロベルト・ロッセリーニ、撮影はアブデル・アジズ・ファミ、音楽はマリオ・ナシンベーネが各々担当。出演はアーメッド・マレイ、アーマッド・ヘガジ、ズーズー・エル・ハキム、アブデルモネム・アブルフートー、アブデラジム・アブデルハック、ナディア・ルートフィ、ガビー・カラズ、モハメド・カーイリ、アーマッド・アナン、モハメド・ナビー、シャフィリ・ヌーレディンなど。

監督
シャディ・アブデルサラム
出演キャスト
アーメッド・マレイ アーマッド・ヘガジ ズーズー・エル・ハキム アブデルモネム・アブルフートー
1973年

ブラック・デカメロン

  • 1973年10月13日(土)公開
  • 音楽

人類学者レオ・フロベニウス原作の『ダス・シュバルツ・デカメロン』の映画化。製作はアルフレド・ビニ、監督はピエロ・ヴィヴァレッリ、脚本はバルバラ・アルベルティとアメデオ・パガーニ、撮影はピエル・ルドヴィコ・パヴォーニ、音楽はマリオ・ナシンベーネが各々担当。出演はほとんどが原地住民。

監督
ピエロ・ヴィヴァレッリ

高校教師(1972)

  • 1973年10月6日(土)公開
  • 音楽

北イタリアの小さな海辺の町を舞台に、暗い過去を持つ教師と妻、生徒の愛の葛藤を描く。監督は「国境は燃えている」のヴァレリオ・ズルリーニ、脚本はズルリーニとエンリコ・メディオーリ、撮影はダリオ・ディ・パルマ、音楽はマリオ・ナシンベーネが各々担当。出演はアラン・ドロン、ソニア・ペトロヴァ、レア・マッサリ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、レナート・サルヴァトーリ、アリダ・ヴァリ、アダルベルト・マリア・メルリ、サルヴォ・ランドーネ、ニコレッタ・リッツイなど。

監督
ヴァレリオ・ズルリーニ
出演キャスト
アラン・ドロン ソニア・ペトロヴァ レア・マッサリ ジャンカルロ・ジャンニーニ
1970年

恐竜時代

  • 1970年公開
  • 音楽

前史時代を舞台に、恐竜、爬行動物、食人植物、翼竜などが徘徊する中で、部族を異にする若い男女の恋を描く。製作は「恐竜100万年」の女性プロデューサーのアイダ・ヤング、監督・脚本は「007/カジノ・ロワイヤル」のヴァル・ゲスト、撮影はディック・ブッシュ、音楽をマリオ・ナシンベーネ、美術はジョン・ブレザード、編集はピーター・カラン、特殊効果をアラン・ブライス、ロジャー・ディッケン、ブライアン・ジョンコック、特殊視覚効果はジム・ダンフォースなどがそれぞれ担当。出演は「ローズマリーの赤ちゃん」のビクトリア・ヴェトリ、ロビン・ホードン、「将軍たちの夜」のパトリック・アレン、「駆逐艦ベッドフォード作戦」のショーン・キャフリー、「地獄艦隊」のマグダ・コノプカ、「長い長い決闘」のイモゲン・ハッサルなど。

監督
ヴァル・ゲスト
出演キャスト
ヴィクトリア・ヴェトリ ロビン・ホードン パトリック・アレン ショーン・キャフリー
1969年

枯葉の街

  • 1969年11月1日公開
  • 音楽

ジャーナリスト出身のジョルジョ・ボンテンピの監督第一作。脚本も彼自身が執筆。撮影は、アンリ・マンツェール、音楽は、マリオ・ナシンベーネ。製作は、ギローム・コロナがあたった。ヨーロッパの諸都市を舞台にした恋愛映画。出演は「悪い奴ほど手が白い」のジャン・マリア・ヴォロンテ、「ブロンドの罠」のミレーユ・ダルク、「さらば友よ」のオルガ・ジョルジュ・ピコ、他にジャン・ピエール・アルベルティーニ、新人エリカ・ブランなど。

監督
ジョルジョ・ボンテンピ
出演キャスト
ミレーユ・ダルク ジャン・マリア・ヴォロンテ オルガ・ジョルジュ・ピコ ジャン・ピエール・アルベルティーニ

ファウスト悪のたのしみ

  • 1969年8月23日公開
  • 音楽

1588年頃に書かれたクリストファー・マーロウの戯曲「ファウスタス博士の悲劇」を、ネヴィル・コギルが脚色。このコギルとリチャード・バートンが共同で監督に当たった。撮影はガボール・ポガニー、音楽はマリオ・ナシンベーネ、編集はジョン・シャーリーの担当。出演は、リチャード・バートン、エリザベス・テイラー夫妻のほか、オックスフォード大学の演劇科のメンバー48人。製作はバートンとリチャード・マクワーター。

監督
リチャード・バートン ネヴィル・コギル
出演キャスト
リチャード・バートン エリザベス・テイラー Andreas Teuber Ram Chopra

地獄の戦場コマンドス

  • 1969年8月9日公開
  • 音楽

ドン・マーティンとアーサー・ブラウナーの原案をルチオ・マンリオ・バティストラーダ、アルマンド・クリスピノ、ステファノ・ストルッチ、ダリオ・アルジェントが脚色、アルマンド・クリスピノが監督した戦争アクション。撮影はベニト・フラッタリ、音楽はマリオ・ナシンベーネが担当した。出演はリー・ヴァン・クリーフ、ジャック・ケリーほか。製作はクロシキ・アンド・サンソネ。イーストマンカラー、ワイドスコープ。

監督
アルマンド・クリスピノ
出演キャスト
リー・ヴァン・クリーフ ジャック・ケリー ジャン・ピエロ・アルベルティーニ ハインツ・ラインケ
1968年

燃える洞窟

  • 1968年9月28日公開
  • 音楽

H・ライダー・ハガードの小説SHEを映画化した「炎の女」の主人公をテーマとする怪奇映画で、ピーター・オドンネルの脚本により「新・泥棒株式会社」のクリフ・オーウェンが監督した。撮影は「ユリシーズ」のウォルフガング・スシッキー、音楽は「恐竜100万年」のマリオ・ナシンベーネが担当した。出演は「恐竜100万年」のジョン・リチャードソン、チェコ生まれの新人オリンカ・ベローワ、イギリス舞台出身のエドワード・ジャッド、「魚が出てきた日」のコリン・ブレークリーほか。製作は「恐竜100万年」の製作補佐をした女流製作者アイダ・ヤング。

監督
クリフ・オーウェン
出演キャスト
ジョン・リチャードソン オリンカ・ベローワ エドワード・ジャッド コリン・ブレークリー
1967年

恐竜100万年

  • 1967年2月21日公開
  • 音楽

マイケル・カレラスが製作・脚本を担当、テレビ出身のドン・チャフィが監督した。撮影はウィルキー・クーパー、音楽は「国境は燃えている」のマリオ・ナシンベーネ。出演は「ミクロの決死圏」のラクウェル・ウェルチ、「ダイヤモンド作戦」のジョン・リチャードソン、パーシー・ハーバート、ロバート・ブラウンほか。

監督
ドン・チャフィ
出演キャスト
ラクウェル・ウェルチ ジョン・リチャードソン パーシー・ハーバート ロバート・ブラウン
1966年

殺しのビジネス

  • 1966年11月26日公開
  • 音楽

ディノ・マイウリが物語と脚本を担当、ヘンリー・レビンが監督したスパイ・アクション。撮影は「バラバ」のアルド・トンティ、音楽は「国境は燃えている」のマリオ・ナシンベーネが担当した。出演はマイケル・コナーズ、ドロシー・プロバイン、テリー・トーマス、ラフ・ヴァローネほか。製作は「天地創造」のディノ・デ・ラウレンティス。

監督
ヘンリー・レビン
出演キャスト
マイケル・コナーズ ドロシー・プロバイン テリー・トーマス ラフ・ヴァローネ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・ナシンベーネ