映画-Movie Walker > 人物を探す > アンナ・ゲイラー

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1968年 まで合計4映画作品)

1968年

殺人ゲーム

  • 1968年5月25日(土)公開
  • 出演(Lisbeth 役)

「裏目の人生」でデビューしたアラン・ジェシュアが脚本・台詞・監督にあたった作品で、随所にマンガを挿入した異色作。なお、この作品は一九六七年カンヌ映画祭で最優秀脚本賞を受けている。撮影はジャック・ロバン、音楽はジャック・ルーシェが担当した。出演は「ピストン野郎」のジャン・ピエール・カッセル、「ナポリと女と泥棒たち」のクローディーヌ・オージェ、ミシェル・デュショッソワほか。

監督
アラン・ジェシュア
出演キャスト
ジャン・ピエール・カッセル クローディーヌ・オージェ ミシェル・デュショソワ アンナ・ゲイラー
1961年

情欲の魔境

  • 1961年10月7日(土)公開
  • 出演(Antoa 役)

アフリカを舞台にした恋愛メロドラマ。ジョイ・パッカーの原作小説をガイ・エルムズがシナリオ化し、監督に当ったのはケン・アナキン。撮影をハリー・ワックスマンが担当している。音楽を受けもったのはジョン・ホリングスワース。出演しているのは故ベリンダ・リー、マイケル・クレイグ、アンナ・ゲイラー、パトリック・マクゴーハンなど。製作はジョン・スタフォード。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
ベリンダ・リー マイケル・クレイグ パトリック・マクグーハン アンナ・ゲイラー
1960年

殺したいほど好き!!

  • 1960年9月27日(火)公開
  • 出演(Juliette 役)

ミシェル・ルブランの推理小説『悪意の人間と半人前』の映画化。脚色はアンリ・グランジュ、セルジュ・アルドウィニの二人と監督のジャック・ブールドン。撮影はロベール・ル・フェブル。音楽はビリー・ネンチオリ。出演は「墓にツバをかけろ」のジャン・ソレル、新人アンナ・ゲイラー、ミシェル・グルリエのほか、ローラン・ロジェ、シュジ・プリムら。製作はL・シュロスベルグ。

監督
ジャック・ブールドン
出演キャスト
ジャン・ソレル アンナ・ゲイラー ローラン・ロジェ ミシェル・グルリエ
1959年

マルセーユ死の突破 七つの雷鳴

  • 1959年2月21日(土)公開
  • 出演(Lise 役)

英国作家ルパート・クロフト・クックの小説を「不敵な爪」のヒューゴー・フレゴネーズ監督が映画化した作品。第二次大戦中のレジスタンス活動に材をとるサスペンス映画。脚色は「青い珊瑚礁」のジョン・ベインズ。撮影は「断固戦う人々」のウィルキー・クーパー。音楽アントニー・ホプキンス。出演するのは「無頼の群」のスティーブン・ボイド、フランス劇壇出の新人アンナ・ゲイラー、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、トニー・ライト、キャスリーン・ハリソン、ユージン・デカーズ、ロザリー・クラッチリー、ジェームズ・ケニー等。製作ダニエル・M・エンジェル。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
スティーブン・ボイド ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス トニー・ライト アンナ・ゲイラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンナ・ゲイラー