映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・ヴァルデマリン

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1964年 まで合計4映画作品)

1964年

濡れた夜

  • 1964年公開
  • 出演(Carlo 役)

ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティとジェン・ヨシポヴィッチの共同シナリオをアンブロジオ・モルテーニが監督したセクシー・スリラー。撮影は「可愛い悪女」のラファエル・マシオッチ、音楽はマルチェロ・デ・マルティーノが担当した。出演は「太陽の誘惑」のアントネラ・ルアルディ、「濡れた砂丘」のミシェル・ルモアヌ、「大城砦」のジョン・ドリュー・バリモア、「若者のすべて」のマリオ・ヴァルデマリンほか。

監督
アンブロジオ・モルテーニ
出演キャスト
アントネラ・ルアルディ ミシェル・ルモアヌ ジョン・ドリュー・バリモア マリオ・ヴァルデマリン

サンドカン総攻撃

  • 1964年11月20日公開
  • 出演(Ross 役)

エミリオ・サルガリの原作を「堕落」のフルヴィオ・ジッカとウンベルト・レンツィが共同で脚色、ウンベルト・レンツィが演出したアクションドラマ。撮影は「妖姫クレオパトラ」のアンジェロ・ロッティとジョヴァンニ・スカルペリーニが、音楽は「太陽はひとりぼっち」のジョヴァンニ・フスコが担当した。出演は、「海賊の王者」のスティーヴ・リーヴス、「怒れ!バイキング」のジュヌヴィエーヴ・グラ、「ビザンチン大襲撃」のアンドレア・ボジック、ほかにリック・バッタリア、レオ・アンコリス、アントニオ・モリノ・ロホなど。製作は「シーザーの黄金」のジョゼフ・フライド。テクニカラー・テクニスコープ。

監督
ウンベルト・レンツィ
出演キャスト
スティーヴ・リーヴス ジュヌヴィエーヴ・グラ アンドレア・ボジック モーリス・ポリ
1960年

戦争 はだかの兵隊

  • 1960年4月26日公開
  • 出演(Aspirante Loguenzi 役)

第一次大戦のイタリア軍隊を背景に、兵士たちの人間ドラマを描いたもの。脚本は、「三月生れ」のコンビ、アージェ、スカルペッリに、「鉄道員」のルチアーノ・ヴィンセンツォーニと監督のマリオ・モニチェリの共同。モニチェリの作品は日本では初めて。撮影は「白夜(1957)」などのジュゼッペ・ロトゥンノと「崖」のロベルト・ジェラルディが共同で担当した。出演はヴィットリオ・ガスマン、「ベニスと月とあなた」のアルベルト・ソルディのほか、シルヴァーナ・マンガーノ、ベルナール・ブリエ、フォルコ・ルリ、ロモロ・ヴァッリら。製作ディノ・デ・ラウレンティス。一九五九年ヴェニス映画祭グランプリ受賞作品。

監督
マリオ・モニチェリ
出演キャスト
アルベルト・ソルディ ヴィットリオ・ガスマン シルヴァーナ・マンガーノ フォルコ・ルリ
1959年

三月生れ

  • 1959年2月25日公開
  • 出演(Carlo 役)

「芽ばえ」でデビューしたジャクリーヌ・ササールの第二回出演作品。監督・原案は日本初登場のアントニオ・ピエトランジェリ。脚本はピエトランジェリ、アージェ・スカルペッリ、ルッジェーロ・マッカリ、エットレ・スカーラの共作。撮影をカルロ・カルリーニが受けもっている。音楽はピエロ・モルガン。他の出演者は「明日なき愛情」のガブリエレ・フェルゼッティ、新人マリオ・ヴァルデマリン、ティーナ・デ・モーラ、エステル・カルローニ、フランカ・マッツォーニ等。製作カルロ・ポンティ。

監督
アントニオ・ピエトランジェリ
出演キャスト
ジャクリーヌ・ササール ガブリエレ・フェルゼッティ マリオ・ヴァルデマリン ティーナ・デ・モーラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオ・ヴァルデマリン