映画-Movie Walker > 人物を探す > エディ・エイカフ

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1937年 まで合計9映画作品)

1937年

黒の秘密

  • 1937年当年公開
  • 出演(Metcalf 役)

「化石の森」「札つき女」のハムフリー・ボガードが主役を勤める映画で、ロバートー・ロードの原作を「札つき女」のアベム・フィンケルが「ブラウンの怪投手」のウィリアム・ウィスター・ヘインズと協力脚色し「化石の森」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり、「札つき女」「スタアと選手」のジョージ・バーンズが撮影した。助演者は「化石の森」のディック・フォーラン「一対二」のエリン・オブライエン・ムーア「無電非常線」のアン・シェリダン、「化石の森」のジョセフ・ソーヤー、「噫初恋」のヘレン・フリント、「ギャングの家」のロバート・バラット、エディ・エイカフ等。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ディック・フォーラン エリン・オブライエン・ムーア アン・シェリダン

就職戦術

  • 1937年当年公開
  • 出演(Bob_Blair 役)

「大森林」「彼氏と女秘書」のジョージ・ブレントと「緑の灯」「火の鳥」のアニタ・ルイズとが主演する映画で、ピーター・B・カインの小説を「化石の森」に参興したデルマー・デイヴスが脚色し、「ブラウンの千両役者」のバスビー・バークレーが監督に当たり、「踊る三十七年」「無限の青空」のアーサー・エディソンが撮影したもの。助演俳優は「ショウボート(1936)」「天使の花園」のチャールズ・ウイニンジャーを始め、「青春の抗議」のジョン・エルドレッジ、「緑の灯」のヘンリー・オニール、「倒れるまで」のジョセフ・クレハン、「空の特権」のゴードン・オリヴァーその他の面々である。

監督
バスビー・バークレー
出演キャスト
ジョージ・ブレント アニタ・ルイズ チャールズ・ウィニンジャー ジョン・エルドレッジ

特種漁り

  • 1937年当年公開
  • 出演(Murphy 役)

「高圧線」「無限の青空」のパット・オブライエン、「弾丸か投票か」「踊る三十七年」のジョーン・ブロンデルおよび「高圧線」「青春の抗議」のマーガレット・リンゼイが主演する映画で、アデラ・ロジャース・セント・ジョン作の大衆小説を「流行の女王」「大学祭り」のウォーレン・ダフが脚色し、「高圧線」「唄う陸戦隊」のレイ・エンライトが監督に当たり、「お化けトラクター」「唄う陸戦隊」のアーサー・L・トッドが撮影した。助演者は「札つき女」「夜間裁判」のジョン・ライテル「黒の秘密」のエディ・エイカフ、「二人のメロディー」のクレイグ・レイノルズ、「シスコ・キッド(1935)」のジョージ・E・ストーン、「貞操切符」のウォルター・バイロン、「札つき女」のベン・ウェルデン、「Gメン」のレジス・トゥーミーその他多勢である。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
パット・オブライエン ジョーン・ブロンデル マーガレット・リンゼイ ジョン・ライテル
1936年

歩く死骸

  • 1936年当年公開
  • 出演(Betcha 役)

「透明光線」「黒猫」のボリス・カーロフが主演する映画で、エワート・アダムソンとジョセフ・フィールズが共同して書き下ろし、脚色には原作者アダムソン、ピーター・ミルン、ロバート・ハーディ・アンドリュース、リリー・ヘイワードの四人が協力し、「海賊ブラッド」「真夏の夜の夢」のハル・モーアが撮影。助演者は「特高警察」「シスコ・キッド(1935)」のリカルド・コルテス、「女難アパート」のマーゲリット・チャーチル、「脱線僧正」のエドモンド・グウェン、「黒地獄」「Gメン」のバートン・マクレーン、新顔ウォーレン・ハル、ヘンリー・オニール、ジョセフ・キング、エディ・エイカフ等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ボリス・カーロフ リカルド・コルテス エドモンド・グウェン マーゲリット・チャーチル

快速突破隊

  • 1936年当年公開
  • 出演(Alabam 役)

「征空重爆撃」のジャック・ホルトが主演する映画で、ハロルド・シューメイト原作、ユージーン・ソロウ脚色、ウイリアワ・ナイ監督、ミルトン・クラスナー撮影によるもの。助演者は「黄金(1936)」のナン・グレイ、「処女散歩」等に端役を演じたジョン・キング、「海行かば(1935)」のエディ・エイカフ、ヒュー・バックラー、ワード・ボンド等。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ジャック・ホルト ジョン・キング ナン・グレイ エディ・エイカフ

化石の森(1936)

  • 1936年当年公開
  • 出演(Lineman 役)

「紅はこべ」「痴人の愛」のレスリー・ハワードと「青春の抗議 」「痴人の愛」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、原作はロバート・シャーウッド作の同名の戯曲である。脚色には「真夏の夜の夢」「街の花嫁」のチャールス・ケニヨンが「海行かば(1935)」のデルマー・デーヴィスと協力し、「最初の接吻」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督にあたり、「海行かば(1935)」「Gメン」のソル・ポリートが撮影した。助演は「ロマンス乾杯」「接吻とお化粧」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「生活と恋愛」「海行かば(1935)」のディック・フォーラン、舞台でもハワードを助けて悪役を勤めたハムフリー・ボガードの面々で、その他ジョセフ・ソーヤー、ポーター・ホール、チャーリー・グレイブウイン等出演。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
レスリー・ハワード ベティ・デイヴィス ジュヌヴィエーヴ・トバン ディック・フォーラン

ダム地獄

  • 1936年当年公開
  • 出演(Ed_Harper 役)

「真夏の夜の夢」「海行かば(1935)」のロス・アレクサンダーが「運ちゃん武勇伝」のパトリシア・エリスと「雲とつばさ」のライル・タルボットを相手に主役をつとめる映画でダン・M・テンプリンの原作をサイ・バートレットと「カリアンテ」のラルフ・ブロックが協力脚色し、台辞監督から昇進したフランク・マクドナルドが監督にあたり、「灼熱のタイヤ」のアーサー・L・トッドが撮影したもの。助演は「海行かば(1935)」のエディ・エイカフ、「特高警察」のヘンリー・オニール、「ますらを」のジョージ・ブレイクストン等である。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ロス・アレクサンダー パトリシア・エリス ライル・タルボット エディ・エイカフ
1935年

海行かば(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(Slim 役)

「お姫様大行進」と同じスタッフ、即ち主演ディック・パウエル及びルビー・キーラー、監督フランク・ボーゼージ、原作脚色デルマー・デイヴス、撮影ソル・ポリート、によって作られたものである。助演者は「支那海」のルイス・ストーン、「お姫様大行進」のロス・アレクサンダー、フレデリック・バートン及びジョン・アーレッジ、「生活と恋愛」のディック・フォーラン及びロバート・ライトその他である。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ディック・パウエル ルビー・キーラー ルイス・ストーン ロス・アレクサンダー

母の素顔

  • 1935年当年公開
  • 出演(Dimmie 役)

「愛の岐路」「南風の恋歌」のケイ・フランシスが主演する映画で、ジョン・モンク・ソーンダースの原作を「海賊ブラッド」のケイシー・ロビンソンが脚色し、「支那ランプの石油」「春の夜明け」のマーヴィン・ルロイが監督にあたり、「運ちゃん武勇伝」のシド・ヒコックスが撮影した。主演のフランシスを助けて「雁(かりがね)」「街の花嫁」のアイアン・ハンター、「泉」「白蛾」のポール・ルーカス、「小さい親分」のシビル・ジェーソン、「海行かば(1935)」のエディ・エイカフ、「シスコ・キッド(1935)」のバートン・マクレーン、ジェシー・ラルフ等が主演している。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ケイ・フランシス イアン・ハンター ポール・ルーカス シビル・ジェーソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エディ・エイカフ