TOP > 人物を探す > カール・エーマン

年代別 映画作品( 年 ~ 1958年 まで合計2映画作品)

1958年

晩鐘(1956)

  • 1958年12月7日(日)
  • 出演(Loschek 役)

アナトール・リトヴァーク監督、シャルル・ボワイエ、ダニエル・ダリュウ主演で一九三六年にフランスで作られた「うたかたの恋」の再映画化。世にマイヤーリンク事件として知られる、ハプスブルグ家の皇太子ルドルフの悲劇を描くこの作品を再び映画化したのは、オーストリー映画界で、監督は「題名のない映画(1948)」のルドルフ・ユーゲルト。エルナ・フェンチのシナリオにより、撮影はギュンター・アンデルス。音楽はウィリー・シュミット・ゲントナー。主演するのはかつてのウィーン映画のスター、ポーラ・ヴェセリーの娘、新人クリスチャーネ・H・ヴェセリーとルドルフ・ブラック。他に「脱走者」のウィニー・マルクス、アッティラ・ヘルビガー、「菩提樹」のカール・エーマン、リル・ダゴファー等が出演する。製作指導ヘルバート・グルーバー、製作ワルター・チャーデン。

監督
ルドルフ・ユーゲルト
出演キャスト
クリスチャーネ・H・ヴェセリー ルドルフ・ブラック ウィニー・マルクス エリック・フレイ

性の焔

  • 出演(Phillipp Nicolai 役)

テア・フォン・ハルボウ女史の原著になる小説『扉も窓もなき家』に基づき、フリードリッヒ・フェーエル氏とヨハネス・ブランド氏が脚色し、フェーヘル氏が監督の任に当たった表現派手法を取り入れたドイツ映画である。フェーヘル氏とローザ・ガブリエル嬢が主演している。無声。

監督
フリードリッヒ・フェーエル
出演キャスト
フリードリッヒ・フェーエル ローザ・ガブリエル カール・エーマン Lilly Breda
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > カール・エーマン

ムービーウォーカー 上へ戻る