TOP > 映画監督・俳優を探す > リュシアン・ギャラス

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1958年 まで合計3映画作品)

1956年

恋愛時代

  • 1956年6月26日(火)
  • 出演(Orest 役)

「にがい米」で一躍認められたジュゼッペ・デ・サンティスの監督、撮影は「にがい米」のオテロ・マルテリ、「裸足の伯爵夫人」の音楽を担当したマリオ・ナシンベーネ。主演は「悪者は地獄へ行け」のマリナ・ヴラディ、「パリはいつもパリ」のマルチェロ・マストロヤンニ。

監督
ジュゼッペ・デ・サンティス
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ マリナ・ヴラディ リュシアン・ギャラス ジュリオ・カーリ
1958年

風雲の鬼将軍 四角い帆

  • 1958年12月9日(火)
  • 出演(Official of the Port 役)

原作は「最後の戦闘機」「過去をもつ愛情」等が映画になっているフランスの現代作家ジョゼフ・ケッセルの辺境小説。「そこを動くな」のベルナール・ボルドリーが監督した。脚色はケッセルとボルドリーにジョージ・ケッセルが加わり、台詞もケッセル自身。撮影監督は「オルフェ」「陽気なドン・カミロ」のニコラス・アイエ。音楽はルイ・オルシェである。エジプトから紅海にかけてロケーションがおこなわれ、辺境の冒険物語のエキゾチシズムを高めている。セットはローマで撮影された。主演はメキシコ出身で「ボルジア家の毒薬」「小さな無法者」「船の女」など各国の映画に出る国際俳優ペドロ・アルメンダリスと、イタリア出身の「高校三年」「黒い天幕」のアンナ・マリア・サンドリ。他に「遠い道(1957)」のフォルコ・ルリ、「悪魔のような女」のポール・ムーリッス、「永遠の争い」「街の仁義」のフェルナン・ルドウ、リュシアン・ギャラス等が出演する。製作ジュリアン・ドロード。

監督
ベルナール・ボルドリー
出演キャスト
ペドロ・アルメンダリス フォルコ・ルリ ポール・ムーリッス フェルナン・ルドウ
1932年

フランス日和

  • 1932年
  • 出演(Sarmette 役)

サイレント時代からフランス映画界の腕利きとして知られて来たロバール・ブードリオズが作ったオペレット映画で、「三文オペラ」のフランス版や「アトランティド」に出演したソロレルが主演するものである。原作はR・ベッソン、G・ファーブレ両氏の合作した舞台劇で脚色にはブードリオズ自身が当った。本映画に附せられた歌は、ライオネル・キャゾウ、ジャック・バテルの両氏が作曲に、R・フェラル、F・モントワ、ブードリオズの三氏が作詞に協力したものである。なお助演者の人々は「ミス・ヨーロッパ」のジョルジュ・シャルリア、リュシアン・ギャラス、舞台出のピエール・ジュヴネ等である。

監督
ロバート・ブードリオズ
出演キャスト
フローレル リュシアン・ギャラス ジョルジュ・シャルリア ピエール・ジュヴネ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リュシアン・ギャラス

ムービーウォーカー 上へ戻る