TOP > 人物を探す > アンドレ・リュゲ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1965年 まで合計12映画作品)

1927年

モン・パリ(1927)

  • 1927年
  • 出演(Georges Barsac 役)

パリのレヴューを世に紹介する目的をもってアレックス・ナルパ氏が製作した映画でクレマン・ヴォーテル氏が特に執筆した原作をジョエ・フランシス氏が脚色監督したもの。物語の主人公はエレーヌ・アリエ嬢が勤め、相手役はコメディー・フランセーズ座付俳優であるアンドレ・リュゲ氏が演じている。本映画の約80パーセントを占めるレヴューのシーンはパリ一流のミュージック・ホールのフォーリイ・ベルジェール座ムーラン・ルウジュ座及びパレス座の舞台を撮影したもので、パテ・カラーで着色してある。尚、レヴューヨゼフィ出演のスター連の中には黒人美女で有名なジョゼフィン・ベーカー嬢を始め、リラ・ニコルスカ嬢、エルナ・カリーズ嬢、コマロワ夫人、ロンドニア嬢及び「サラムボオ」出演のジャンヌ・ド・バルザック嬢等の人気俳優が妖艶を競っている。(無声)

監督
ジョエ・フランシス
出演キャスト
エレーヌ・アリエ アンドレ・リュゲ ジョゼフィン・ベーカー Erna Carise
1920年

五紳士

  • 1920年
  • 原作、出演(Yves Le Guerantec 役)

フランスパテ本社昨年度の製作で、アンドレ・リュゲ氏が創作し、ルイツ・モラー及びルニエ両氏が監督したもので、出演俳優はルイツ・モラー氏、ピエル・ルニエ氏、アンドレ・リュゲ氏、ルブルュマン氏、ド・メルリー氏、リュリー氏、イヴォンヌ・ドゥヴィーニュ嬢等であるが誰が誰に扮して居るか今の所不明である。チュニースの実景を使用した興味深い筋である。無声。

監督
ルイツ・モラー ピロール・ルニエ
出演キャスト
アンドレ・リュゲ ルイツ・モラー ピロール・ルニエ イヴォンヌ・ドゥヴィーニュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アンドレ・リュゲ