映画-Movie Walker > 人物を探す > グイド・ブリニョーネ

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1960年 まで合計7映画作品)

1960年

ローマの旗の下に

  • 1960年6月10日公開
  • 監督

ローマとシリアの戦争を背景に女王と勇将の恋を描く、伊仏西独合作のスペクタクル映画。フランチェスコ・テルンクほか四人の脚本を、「カルタゴの女奴隷」のグイド・ブリニョーネが監督した。撮影はルチアーノ・トラザッティ、音楽は「最後の楽園」のM・フランチェスコ・ラバニーノ。出演は「パリの休日」のアニタ・エクバーグのほか、ジョルジュ・マルシャル、ジャック・セルナス、チェロ・アロンソら。製作エンツォ・メロッレ。イーストマンカラー・デアリスコープ。

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
アニタ・エクバーグ ジョルジュ・マルシャル フォルコ・ルリ ジャック・セルナス
1957年

カルタゴの女奴隷

  • 1957年7月12日公開
  • 監督、脚本

フランチェスコ・デ・フェオ、マリオ・グェルラ、ニコラ・マンザーリ、フランチェスコ・テルンク、グイド・ブリニョーネの五人が共同で書いた脚本を、その一人、「純愛」のグイド・ブリニョーネが監督したスペクタクル史劇。撮影はアダルベルト・アルベルティーニ、音楽は「ローマの女」のエンツォ・マゼッティ。主演は「テオドラ」のジャンナ・マリア・カナーレ、「島の女」のスペイン男優ホルヘ・ミストラル、新人女優マリサ・アラシーオ、アナ・ルイザ・ペルッフォ。

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
ジャンナ・マリア・カナーレ ホルヘ・ミストラル マリサ・アラシーオ アナ・ルイザ・ペルッフォ
1953年

純愛(1952)

  • 1953年10月24日公開
  • 監督、脚色

ステノ・モニチェッリが書き卸した恋愛メロドラマを、イーヴォ・ペリッリ、リアナ・フェッリ、ガスパーレ・カタルド、グイド・ブリニョーネの四人が共同脚色にあたり、グイド・ブリニョーネが監督した一九五一年作品。撮影はマリオ・アルベルテッリ、音楽はアルマンド・フラーニャとサルヴァトーレ・カルディッロの担当。「ポー河の水車小屋」のカルラ・デル・ポッジョが主演し、新進ガブリエレ・フェルゼッティ、米国男優フランク・ラティモア、カルレット・スポジート、ティナ・ラッタンツィらが共演する。

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
カルラ・デル・ポッジョ ガブリエレ・フェルゼッティ フランク・ラティモア カルレット・スポジート
1925年

マチステの地獄征伐

  • 1925年公開
  • 監督

題してPhantasmagoric dramaという。監督はグイド・ブリニョーネ。出演は、マチステ役のバルトロメオ・パガーノの他に、フランツ・サラ(バルバリッチア)、エレナ・サングロ(プロセルピイナ)、ポーリン・ポレール(グラツィエラ)、ルチア・ザヌッシ(ルシフェリイナ)。無声。

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
バルトロメオ・パガーノ エレナ・サングロ ルチア・ザヌッシ フランツ・サラ
9999年

マチステのサーカス

  • 不明公開
  • 監督

「マチステの地獄征伐」「強力マチステ」と同じくイタリア巨人俳優バルトロメオ・パガーノ氏の主演映画で監督には「マチステの地獄征伐」のグイド・ブリニョーネ氏が当たっている。(無声)

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
バルトロメオ・パガーノ ヘレン・サングロ Mimi Dovia Joseph Rignone

アルプス越えて

  • 不明公開
  • 監督

「マチステの地獄征伐」と同じくバルトロメオ・パガーノ氏が主演しグイド・ブリニョーネ氏が監督した映画で、ジン・ビル氏の原作によったものである。ドリー・グレイ嬢、アンドレ・ハーベイ氏、エレナ・ルンダ嬢、ルイジ・セルヴェンティ氏、等イタリア映画界の古参者や腕利きの人々がそれを助演している。(無声)

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
バルトロメオ・パガーノ ドリー・グレイ アンドレ・ハーベイ エレナ・ルンダ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グイド・ブリニョーネ