映画-Movie Walker > 人物を探す > ジル・ドラマール

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1967年 まで合計4映画作品)

1967年

追撃 イスタンブール要塞

  • 1967年10月7日(土)公開
  • 出演(Shimon 役)

ポール・ケニーの小説をクロード・マルセル・リシャールが脚色、新進リカルド・フレーダが監督したアクションもの。撮影は「凶悪犯」のアンリ・ペルサン、音楽は「恋するガリア」のミシェル・マーニュが担当した。出演は「ガンクレイジー」のリチャード・ワイラー、昨年春、撮影中に事故死をとげたフランスの名スタントマン、ジル・ドラマール、舞台のロベール・マニュエル、「家族日誌」のヴァレリア・チャンゴッティーニほか。

監督
リカルド・フレーダ
出演キャスト
リチャード・ワイラー ジル・ドラマール ロベール・マニュエル Jany Clair
1957年

女と奇蹟

  • 1957年2月15日(金)公開
  • 出演(Noiroufle 役)

「女の平和」「戦争と女」に並び、戦乱のかげに生きる女性を描く三部作の一つ。ここでは奇蹟の乙女ジャンヌ・ダルクを扱う。「居酒屋(1956)」のコンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ボストが脚本と台詞を書き、「ノートルダムのせむし男」のジャン・ドラノワが監督した。撮影は「夜の騎士道」のロベール・ルフェーヴル、音楽は「女の獄舎」のロマン・ヴラド。主演は「マリー・アントワネット」のミシェル・モルガン、「ナポレオン」のダニエル・イヴェルネル、ほかにロベール・ダルバン、アンドレ・クレマン、キャサリン・カスなど。

監督
ジャン・ドラノワ
出演キャスト
ミシェル・モルガン ダニエル・イヴェルネル ロベール・ダルバン キャサリン・カス
1956年

そこを動くな

  • 1956年8月20日(月)公開
  • 出演(Sagers 役)

アメリカの探偵作家ピーター・チェイニイ原作による『レミイ・コーション』シリーズの一つ。偽造紙幣をめぐる探偵活劇。脚色・監督は仏の新進ベルナール・ボルドリー。撮影はジャック・ルマール、音楽は「男の世界」のポール・ミスラキ。このシリーズ物に連続主演している仏のシャンソン歌手でアメリカ出身のエディ・コンスタンティーヌ、「水爆持逃げ道中」のナディア・グレイ、新人ドミニク・ウィルムスなどが共演。

監督
ベルナール・ボルドリー
出演キャスト
エディ・コンスタンティーヌ ナディア・グレイ ドミニク・ウィルムス ジャック・カストロ

他国者は殺せ

  • 1956年6月20日(水)公開
  • 出演(Peppo 役)

かつてクレマンソー首相の秘書だったジャン・マルテの小説をルネ・バルジャヴェルが脚色、ロベール・ダレーンが監督。主演は「真夜中の愛情」のジャン・マレー、「現金に手を出すな」のデリア・スカラ、「文化果つるところ」のケリマといった顔ぶれで、仏、伊、ユーゴーの合作映画である。

監督
ロベール・ダレーン
出演キャスト
ジャン・マレー デリア・スカラ ケリマ マリー・ジョゼ・ダレーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジル・ドラマール