映画-Movie Walker > 人物を探す > オディール・ヴェルソワ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1968年 まで合計7映画作品)

1968年

めざめ(1968)

  • 1968年9月7日(土)
  • 出演(Married Woman 役)

「女は夜の匂い」で登場したヌーベル・バーグ派のミシェル・ドヴィルがニナ・コンパネーズと共同で脚本執筆し、彼自身が監督した艶笑譚。撮影は「ロシュフォールの恋人たち」のギスラン・クロケで、ブランデーの醸造で名高いヘネシー家の城でロケを敢行、音楽はボッチェリーニ、モーツァルト、ハイドンなどの古典を使い、選曲その他の音楽監督はジャン・ヴィーネ。出演は「昼顔」のカトリーヌ・ドヌーヴとミシェル・ピッコリ、同じく「昼顔」の新人ピエール・クレマンティィ、大女優ミシェル・モルガン、「女は夜の匂い」のオディール・ヴェルソワほか。製作は「シェルブールの雨傘」「幸福」など、今やフランスの名作を一手にひきうけている感さえある女流のマグ・ボダール。

監督
ミシェル・ドヴィル
出演キャスト
ミシェル・モルガン カトリーヌ・ドヌーヴ ピエール・クレマンティ ミシェル・ピッコリ
1963年

女は夜の匂い(1963)

  • 1963年12月28日(土)
  • 出演(Nathalie 役)

ミシェル・ドヴィルがベルレーヌの詩から妻のニナ・コンパネーズと二人で書いたシナリオを演出した機知とユーモアの推理ドラマ。撮影をクロード・ルコント、音楽をジャン・ダルブがそれぞれ担当した。出演者は、「女は一回勝負する」のミレーヌ・ドモンジョ「金色の眼の女」のマリー・ラフォレ、「大盗賊」のオディール・ヴェルソワ、「やるか、くたばるか」のジュリエット・メニエル、そして「今晩おひま?」のジャック・シャリエ。

監督
ミシェル・ドヴィル
出演キャスト
ジャック・シャリエ ミレーヌ・ドモンジョ ジル・ハワース マリー・ラフォレ
1961年

大盗賊(1961)

  • 1961年
  • 出演(Isabelle 役)

ダニエル・ブーランジェと「新・七つの大罪」(大食いの罪)のフィリップ・ド・ブロカの脚本にシャルル・スパークが協力、ブロカが監督した実在の盗賊を描く時代活劇。撮影は「眼には眼を」のクリスチャン・マトラ、音楽は「やるか、くたばるか」のジョルジュ・ドルリュー、製作はジョルジュ・ダンシェールである。出演者は「ビアンカ」のジャン・ポール・ベルモンドとクラワディア・カルディナーレ、「売春街襲撃」のオディール・ヴェルソワ、マルセル・ダリオなど。

監督
フィリップ・ド・ブロカ
出演キャスト
ジャン・ポール・ベルモンド クラウディア・カルディナーレ オディール・ヴェルソワ マルセル・ダリオ
1962年

売春街襲撃

  • 1962年12月5日(水)
  • 出演(Malou 役)

パトリック・アレクサンダーの脚本を、アルヴィン・ラコフが監督したロンドンの売春街を扱った暗黒街もの。撮影はニック・ロイ、音楽は「泥棒株式会社」のケン・ジョーンズ。製作はジョン・クレイン。出演者は「替え玉作戦」のディアナ・ドース、「札束がすべて」のエディ・コンスタンティーヌ、「エル・シド」のハーバート・ロム「三十九階段」のブレンダ・デ・バンジー、ロバート・ブラウン、オディール・ヴェルソワなど。

監督
アルヴィン・ラコフ
出演キャスト
ディアナ・ドース エディ・コンスタンティーヌ ハーバート・ロム オディール・ヴェルソワ
1958年

大いなる不倫

  • 1958年
  • 出演(Queen Mathilde 役)

西独映画界の大家というハラルト・ブラウン監督の作品が初めて紹介される。十八世紀デンマーク王室を舞台にしたメロドラマ。ロベルト・ニューマンの『王妃の寵臣』をもとに、オド・クローマンとゲルハルト・メンツェルが共同で脚本を書いた。撮影はギュンター・ゼンフトレーベン。音楽はヴェルナー・アイスブレナー。出演は人気俳優オー・ベー・フィッシャー、「スピードを盗む男」の仏女優オディール・ヴェルソワ、「追いつめられて……」」のホルスト・ブッフホルツのほか、ギュンター・ハダンクら。

監督
ハラルト・ブラウン
出演キャスト
O・W・フィッシャー オディール・ヴェルソワ ホルスト・ブッフホルツ ギュンター・ハダンク
1957年

スピードを盗む男

  • 1957年3月30日(土)
  • 出演(Francesca 役)

アルプス山脈のハイ・ウェイに繰展げられた自動車競争に活劇を絡ましたアクション・ドラマ、「潜水戦隊帰投せず」のロビン・エストリッジのオリジナル・シナリオを「ロマンス・ライン」のラルフ・トーマスが監督、同じくアーネスト・スチュワードが撮影監督を担当した。音楽は新鋭ブルース・モンゴメリーが作曲、「リチャード三世」ミューア・マシーソンが演奏指揮をつとめた。主演は「黒い天幕」のアンソニー・スティール、「アレクサンダー大王」のスタンリー・ベイカー、マリナ・ヴラディの姉、「若い恋人たち」のオディール・ヴェルソワを中心に「ロマンス・ライン」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティスなど。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
アンソニー・スティール オディール・ヴェルソワ スタンリー・ベイカー ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス
1954年

若い恋人たち(1954)

  • 1954年
  • 出演(Anna 役)

「ジェット機M7号」のアンソニー・ハヴェロック・アランが製作し、アンソニー・アスキスが監督する国際悲恋映画一九五四年作品。「私は告白する」のジョージ・タボリが書き下したストーリーをタボリとロビン・エストリッジが脚色した。「三十六時間」のジャック・アシャーが撮影、「彩られし幻想曲」のベンジャミン・フランケルが音楽を担当。「港のマリイ」のオディール・ヴェルソワ、新人デイヴィッド・ナイト、「ホブスンの婿選び」のジョゼフ・トメルティ、デイヴィッド・コソフ、「メルバ」のセオドア・バイケル、ポール・カーペンターなどが出演する。

監督
アンソニー・アスキス
出演キャスト
オディール・ヴェルソワ デイヴィッド・ナイト ジョゼフ・トメルティ デイヴィッド・コソフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オディール・ヴェルソワ