映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィクトル・シュタール

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1959年 まで合計7映画作品)

1959年

パリの狐

  • 1959年10月3日(土)
  • 出演(Col. Toller 役)

ナチ占領下のパリを舞台にした諜報戦を描いた作品。「誰が祖国を売ったか!」のヘルベルト・ライネッカーのオリジナル・シナリオを「〇八/一五」シリーズのパウル・マイが監督し、ゲオルク・ブルックバウエルが撮影を、ハンス・マルティン・マウェスキーが音楽を担当している。出演は「大学は花ざかり」のハーディ・クリューガー、「命ある限り」のマリアンネ・コッホ、他にミシェル・オークレール、マルティン・ヘルト、パウル・ハルトマン等。

監督
パウル・マイ
出演キャスト
マルティン・ヘルト ハーディ・クリューガー マリアンネ・コッホ ミシェル・オークレール

黒い稲妻

  • 1959年4月1日(水)
  • 出演(Prof. Thalhammer 役)

スキー選手として有名なトニー・ザイラーを主演させた、スキーヤーを主人公とするドラマ。ザイラーは一九五六年冬期オリンピックで、アルペン種目に三つの金メダルを独占したオーストリアのスキー・チャンピオンである。監督はハンス・グリム。脚本を担当しているのはフランツ・ガイガー。撮影はアリ・フォン・エルフェルスドル。音楽をフランツ・グローテが受けもっている。出演するのはザイラーの他、マリア・ペルシー、ワルトラウト・ハース、「わたしの可愛い人」のオリーヴ・ムーアフィールド、ディートマール・シェーンヘル等。製作ゲオルク・リヒター。

監督
ハンス・グリム
出演キャスト
トニー・ザイラー マリア・ペルシー ワルトラウト・ハース ディートマール・シェーンヘル
1958年

鉄条網(1958)

  • 1958年
  • 出演(Weber 役)

「菩提樹」「朝な夕なに」のヴォルフガング・リーベンアイナー監督と主演のルート・ロイヴェリックが、三たびコンビを組んで作った作品。シベリアの捕虜収容所におけるドイツ人女医の人間愛と苦闘の生活が描かれる。脚本はヘルベルト・ライネッカー。撮影を担当しているのは「最後の08/15」のゲオルク・クラウゼ。音楽マルティン・ミューラー。他に出演するのはハンネス・メッセマー、ギュンター・フィッツマン、ヴィクトル・シュタール、ハンス・キェスト、パウル・ベージックワー、ワルター・ラーデンガスト等。

監督
ヴォルフガング・リーベンアイナー
出演キャスト
ルート・ロイヴェリック ハンネス・メッセマー ギュンター・フィッツマン ヴィクトル・シュタール
1957年

始めに罪あり

  • 1957年2月19日(火)
  • 出演(Jakob Bauer 役)

ギイ・ド・モーパッサンの原作“田舎娘のはなし”からドイツのフランツ・カップが脚色・監督したドイツ・ユーゴスラヴィア合作映画。撮影ブルノ・シュテファン、音楽ボヤン・アダミッチ。主演はユーゴスラヴィアの花形女優、我国には初めてのルート・ニーハウス(一九三五年生れ)を始めヴィクトル・シュタール、ペーター・カルステン、ラヤ・ラキなど。

監督
フランツ・カップ
出演キャスト
ルート・ニーハウス ヴィクトル・シュタール ラヤ・ラキ ペーター・カルステン
1938年

カプリチオ

  • 1938年
  • 出演(Fernand 役)

「最後の一兵まで」「スパイ戦線を衝く」のカール・リッターが製作・監督したもので、脚本はフェリックス・リュッケンドルフとルード・リッターが協力書卸した。主演は「白鳥の舞」「会議は踊る」のリリアン・ハーヴェイで、「愛国の騎士(1936)」のヴィクトル・シュタール、「紅天夢」「春のいざなひ」のパウル・ケンプ、「モスコーの夜は更けて」のアリベルト・ヴェッシャー、「スパイ戦線を衝く」のパウル・ダールケ、「ヴアリエテの乙女」のアントン・インカンプ等が助演している。キャメラとセットは「最後の一兵まで」に参与したギュンター・アンデルスとワルター・レーリッヒがそれぞれ担当し音楽は「早春(1936)」「乞食学生」のアロイス・メリヒャルがつけた。

監督
カール・リッター
出演キャスト
リリアン・ハーヴェイ アントン・インカンプ パウル・ダールケ アリベルト・ヴェッシャー
1936年

世界の涯に

  • 1936年
  • 出演

スウェーデンの大女優ツァラー・レアンダーのドイツ第一回作品。デトレフ・ジールク監督の古風なメロドラマ。

監督
ダグラス・サーク
出演キャスト
ツァラー・レアンダー ヴィリー・ビルゲル ヴィクトル・シュタール

愛国の騎士(1936)

  • 1936年
  • 出演(Wolski 役)

「スパイ戦線を衝く」「白鳥の舞」のヴィリー・ビルゲルが主役を勤める映画で「白鳥の舞」に出演した新進ヴィクトル・シュタール、「ジプシー男爵」のハンシ・クノテック、「黒騎士」のウルスラ・グラブレイが相手役を演じる。脚本はポーランドの作家エトムント・シュトリゴフスキーがウファ脚本部のワルター・ズッパーと協力して書き卸し「ジプシー男爵」「囁きの木蔭」のカール・ハートルが監督に当たり、「青春の海」「ジプシー男爵」のギュンター・リッタウ、オットー・ベッカーの二人が撮影した。音楽は「アトランティド」のウォルフガング・ツェラーが書いた。助演者は「マヅルカ」のエドウィン・ユルゲンセン、「青春の海」のハインツ・フォン・クレーフェ等である。

監督
カール・ハートル
出演キャスト
ヴィリー・ビルゲル ヴィクトル・シュタール ハンシ・クノテック ウルスラ・グラブレイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィクトル・シュタール