映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイジ・ザンパ

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1960年 まで合計5映画作品)

1960年

女は選ぶ権利がある

  • 1960年7月20日(水)公開
  • 監督、脚本

「ローマの女」以来久しぶりのルイジ・ザンパ作品。しかもホーム・ドラマである。脚本はパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、マッシモ・フランシオーサの二人とザンパの共同。撮影はガボール・ポガニー。音楽はレンツォ・ロッセリーニ。出演は、「激しい季節」のジャクリーヌ・ササール、「カルタゴ」のホセ・スアレス、「カビリアの夜」のフランンワ・ペリエのほか、マッシモ・セラートら。製作シルヴィオ・クレメンテッリ。

監督
ルイジ・ザンパ
出演キャスト
ホセ・スアレス フランソワ・ペリエ ジャクリーヌ・ササール マッシモ・セラート
1955年

ローマの女

  • 1955年11月1日(火)公開
  • 監督、脚色

アルベルト・モラヴィアの小説『ローマの女』を作者のモラヴィア、ジョルジョ・バッサーニ、エンニオ・フライアーノ、ルイジ・ザンパの四人が脚色し、「白い国境線」のルイジ・ザンパが監督、「われら女性」のエンツォ・セラフィンが撮影、「噴火山の女」のエンツォ・マゼッティが音楽を担当した。主なる出演者は「パンと恋と夢」のジーナ・ロロブリジーダ、「埋れた青春」のダニエル・ジェラン、「肉体の怒り」のレイモン・ペルグランのほか、新進フランコ・ファブリッツィ、セニア・ヴァルデーリなど。なお演奏指揮は「夏の嵐」のフランコ・フェラーラが当る。

監督
ルイジ・ザンパ
出演キャスト
ジーナ・ロロブリジーダ ダニエル・ジェラン フランコ・ファブリッツィ レイモン・ペルグラン
1954年

われら女性

  • 1954年7月24日(土)公開
  • 監督

アルフレッド・グワリーニが一九五三年に製作したオムニバス映画で、各エピソードにおいて主演者は実名で登場する。「終着駅」のチェザーレ・ザヴァッティーニが、全挿話の脚本をかいている。音楽は「終着駅」のアレッサンドロ・チコニーニの担当。 〔第一話〕この映画の製作者アルフレッド・グワリーニが監督した。撮影はドメニコ・スカラ。新人エンマ・ダニエーリ、アンナ・アメンドラが出演する。 〔第二話〕「終着駅」のルイジ・キアリーニが脚本に協力、わが国初登場のジャンニ・フランチョリーニが監督した。撮影は「七つの大罪」のエンツォ・セラフィン。「パラダイン夫人の恋」のアリダ・ヴァリが主演する。 〔第三話〕「ヨーロッパ一九五一年」と同じく、ロベルト・ロッセリーニが監督し、イングリッド・バーグマンが主演する。脚本協力は第二話と同様ルイジ・キアリーニ、撮影は「アンナ」のオテッロ・マルテッリ。 〔第四話〕前記ルイジ・キアリーニと、同じく「終着駅」のジォルジォ・プロスペリがザヴァッティーニの脚本に協力、「白い国境線」のルイジ・ザンパが監督した。撮影はドメニコ・スカラ。「七つの大罪」のイザ・ミランダが主演する。 〔第五話〕「美しき幻想」(公開予定)のルキノ・ヴィスコンティが監督する一篇。「懐かしの日々」のスーゾ・チェッキ・ダミーコが脚本に協力している。撮影は「懐かしの日々」のガボール・ポガニーの担当。「噴火山の女」のアンナ・マニャーニが主演する。

監督
アルフレッド・グワリーニ ジャンニ・フランチョリーニ ロベルト・ロッセリーニ ルイジ・ザンパ
出演キャスト
エンマ・ダニエーリ アンナ・アメンドラ アリダ・ヴァリ イングリッド・バーグマン
1951年

白い国境線

  • 1951年9月1日(土)公開
  • 監督

「平和に生きる」のルイジ・ザンパが監督した一九五〇年度作品で、脚本は同じく「平和に生きる」のピエロ・テッリーニがステファノ・テッラと協同で書下した。製作のカルロ・ポンティ、撮影のカルロ・モントゥオーリもすべて「平和に生きる」と同じで音楽はカルロ・ルスティケリの担当である。ジーナ・ロロブリジーダ、ラフ・ヴァローネ、エルノ・クリザ、チェスコ・バセッジョの他「自転車泥棒」の子役エンツォ・スタヨーラが主人公を演ずる。

監督
ルイジ・ザンパ
出演キャスト
ジーナ・ロロブリジーダ ラフ・ヴァローネ エンツォ・スタヨーラ エレノ・クリザ
1949年

平和に生きる

  • 1949年10月公開
  • 監督、脚本

「休暇中のアメリカ人」「尊敬すべきアンジェリナ」を最近監督したルイジ・ザンパが一九四七年三月に発表した作品。製作者は近作「フランスへの逃亡」「ポー河の水車小屋」のカルロ・ポンティ。脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、主演者のアルド・ファブリッツィ、「街には夢が沢山ある」のピエロ・テッリーニとルイジ・ザンパが共同で書卸した。主演者は「オープン・シティ」「ジオヴァンニ・エピスコーロの罪」「わが息子先生」などで知られた名優アルド・ファブリッツィほか「戦火のかなた」のガイ・ムーア「無慈悲」の黒人俳優ジョン・キッツミラー、新人ミレラ・モンティの助演者に加え、エルネスト・アルミランテ、アヴェ・ニンキ等のイタリアではよく知られた俳優が出演している。撮影はカルロ・モントゥオーリ、作曲は最近「子供の共和国」で認められたニーノ・ロータが担当した。この映画は一九四七年度ニューヨーク映画批評家賞、ブラッセル国際映画祭賞、アラション映画祭賞を獲得している。

監督
ルイジ・ザンパ
出演キャスト
アルド・ファブリッツィ ガイ・ムーア ミレラ・モンティ ジョン・キッツミラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイジ・ザンパ