映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘルムート・コイトナー

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1972年 まで合計6映画作品)

1972年

二重スパイ 国際謀略作戦

  • 1972年5月13日(土)
  • 出演(Kramer 役)

他人の脳から抽出した液体を自分の体内に注入し、その脳の持ち主の記憶をたどり、二重、三重のスパイ活動を展開する。製作はジャック・レアード、監督はボリス・シーガル、脚本はエイドリアン・スパイズ、原作はカート・シオドマク、撮影はペトラス・シュロンプ、音楽はビル・バイヤーズが各々担当。出演はデイヴィッド・マッカラム、スーザン・ストラスバーグ、ヘルムート・カートナー、ロバート・ウェバー、ハーバート・フライシュマン、リリー・パルマーなど。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
デイヴィッド・マッカラム スーザン・ストラスバーグ ヘルムート・コイトナー ロバート・ウェバー
1958年

モンプチ わたしの可愛い人

  • 1958年11月13日(木)
  • 監督、脚本、出演(Helmut Kautner 役)

「最後の橋」のヘルムート・コイトナー監督が、パリ・ロケーションをとりいれて作りあげた、小味で、一寸皮肉な恋物語。ハンガリー生れの小説家ガボール・フォン・ヴァサリーが一九三四年に書いた原作を、監督のコイトナー自身がシナリオ化し、ハインツ・ペールケが撮影を担当した。音楽はベルンハルト・アイヒホルン。原題の「モンプチ」は、フランス語のスペルを縮めて、一語にした新語である。コイトナー自身がプロローグとエピローグに登場して、観客に話しかけるほか、ナレーションも受けもっている。主演するのは「制服の処女(1958)」のロミー・シュナイダーと、ジュリアン・デュヴィヴィエに見出された二三歳の新人ホルスト・ブッフホルツ。この二人の主人公に対応して出てくるブルジョアのカップルにメラ・レーンとボイ・ゴバートが扮し、他に黒人女優オリーヴ・ムーアフィールド、ブム・クリューガー、イスガ・ゲリ、ホビー・トッド、ヨゼフ・オッフェンバッハ等が出演する。製作ゲオルク・リヒター。

監督
ヘルムート・コイトナー
出演キャスト
ロミー・シュナイダー ホルスト・ブッフホルツ メラ・レーン ボイ・ゴバート
1963年

雨の夜の銃声

  • 1963年3月24日(日)
  • 監督、脚本

東西二つに分割されたドイツに住む二人の男女の恋が巨大な対立の犠牲になって死んでゆくまでを描く社会悲劇。「最後の橋」のヘルムート・コイトナーが自らの脚本を演出、撮影は「めざめ(1958)」のクルト・ハッセ、音楽は殆どのコイトナー作品や「女(1959)」を手がけたベルンハルト・アイヒホルン。出演者は「初恋物語」のエリック・シューマン、同じくゲオルク・トマラ、「ワン・ツー・スリー」のホルスト・ブッフホルツなど。製作は「初恋物語」のゲオルク・リヒター。ブッフホルツはドイツ連邦映画賞を受賞。

監督
ヘルムート・コイトナー
出演キャスト
エリック・シューマン エヴァ・コットハウス ホルスト・ブッフホルツ ゲオルク・トマラ
1956年

最後の橋

  • 1956年12月14日(金)
  • 監督、脚本

一九五四年カンヌ国際映画祭で国際賞と女優演技賞(マリア・シェル)、同年ベルリン国際映画祭で一等賞及び監督賞(ヘルムート・コイトナー)、同年セルズニック・ゴールデン・ローレル賞と数々の受賞に輝くオーストリア=ユーゴ合作映画の問題作。第二次大戦中、人道的な見地から献身的働きをしたドイツ女医の物語。「題名のない映画(1948)」のヘルムート・コイトナーがノルベール・クンツェと共同で脚本執筆の上、監督した。撮影はエライオ・カルニール、音楽はカール・デ・グルーフ。出演者は「居酒屋(1956)」のマリア・シェルをはじめスイスの舞台兼映画俳優ベルンハルト・ヴィッキ、「誰が祖国を売ったか!」の西独女優バルバラ・リュティンク、オーストリアのカール・メーナー、助監督のホルスト・ヘヒラーの他、オーストリア、西独、スイス、ユーゴの俳優たちが助演している。

監督
ヘルムート・コイトナー
出演キャスト
マリア・シェル ベルンハルト・ヴィッキ バルバラ・リュティンク カール・メーナー
1954年

路上の夜

  • 1954年8月9日(月)
  • 脚本

かつてドイツ映画プロデューサーのトップにあったエリッヒ・ポマーが戦後帰国して製作した第一回作品、一九五一年映画。「題名のない映画(1948)」のヘルムート・コイトナーが脚本を書き、同じくルドルフ・ユーゲルトが監督した。撮影は「罪ある女」のヴァクラフ・ヴィッヒ、音楽は「ベルリン物語」のヴェルナー・アイスブレナーの担当である。主演は「アンリエットの巴里祭」のヒルデガード・クネフ、「ほら男爵の冒険」のハンス・アルバースで、以下「かくて我が恋は終りぬ」のマリウス・ゴーリング、ルチェ・マンハイム、カリン・アンダアスン、マルチン・ウルテルらが助演する。

監督
ルドルフ・ユーゲルト
出演キャスト
ハンス・アルバース ルチー・マンハイム カリン・アンダーソン マルチン・ウルテル
1952年

題名のない映画(1948)

  • 1952年7月15日(火)
  • 製作、脚本

ヘルムート・コイトナーが製作し、ルドルフ・ユーゲルトが監督した一九四八年製作作品でロカルノ国際映画祭で授賞された。脚本は製作者のコイトナー、監督のユーゲルトとエレン・フェヒナーの三人が共同執筆した。撮影はイゴール・オーベルベルク、ベルンハルト・アイヒホルン。主演はドイツ戦後派女優の一人者と言われるヒルデガルド・クネフ、ハンス・ゼーンカー、ヴィリー・フリッチで、ペーター・ハーメル、フリッツ・オデマー、イレーネ・フォン・マイエンドルフらが助演する。

監督
ルドルフ・ユーゲルト
出演キャスト
ハンス・ゼーンカー ヒルデガルト・クネフ イレーネ・フォン・マイエンドルフ ヴィリー・フリッチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘルムート・コイトナー