TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェルナー・R・ハイマン

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1989年 まで合計22映画作品)

1930年

ガソリン・ボーイ三人組

  • 1930年
  • 音楽

オペレッタ映画「愛のワルツ」で一躍売り出したウィルヘルム・ディーレの監督になる作品で、脚本の組立は「ワルツに合わした二つの心」のフランツ・シュルツ、パウル・フランクの二人が当たった。主なる出演者は「ハンガリア狂想曲」「悲歌」のヴィリー・フリッチを筆頭に舞台出のハインツ・リューマン、「西部戦線一九一八年」のフリッツ・カンパース、「嘆きの天使」のクルト・ゲロン、「拳闘王」のオルガ・チェホーワ、リリアン・ハーヴェイ、オスカー・カールワイスなど、キャメラは新人フランツ・プラナーである。

監督
ウィルヘルム・ティーレ
出演キャスト
ヴィリー・フリッチ オスカー・カールワイス ハインツ・リューマン リリアン・ハーヴェイ
1929年

悲歌(1929)

  • 1929年
  • 音楽

ドイツ、ウーファ会社がウーファトンの発声装置を以て製作した最初の発声映画で名プロデューサーとして知られているエリッヒ・ポマー氏が総指揮に当った特作映画である。「ハンガリア狂想曲」「アスファルト」のハンス・スツェケリィ氏の筆になる脚本を以て「ハンガリア狂想曲」「ニーナ・ペトロヴナ」のハンス・シュワルツ氏が監督に当ったもので撮影は「死の銀嶺」のハンス・シュネーベルガー氏と「アスファルト」「帰郷(1928)」のギュンター・タッウト氏が担任。主役を演ずるは「帰郷」「ハンガリア狂想曲」のディター・パルロ嬢で「スピオーネ」「ハンガリア狂想曲」のヴィリー・フリッチ氏、ゲロ・マリー氏、ユリスカ・リゲティ嬢その他が助演している。(発声版/無声版)

監督
ハンス・シュワルツ
出演キャスト
ディタ・パルロ ヴィリー・フリッチ ゲロ・マリー ユリスカ・リゲティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェルナー・R・ハイマン

ムービーウォーカー 上へ戻る