TOP > 人物を探す > アルトゥール・マリア・ラーベナルト

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1961年 まで合計4映画作品)

1961年

忘れな草(1959)

  • 1961年6月10日(土)
  • 監督

“帰れソレントへ”の作曲者として有名なデ・クルティスの民謡“忘れな草”をテーマにした音楽映画。ギナ・ファルケンベルクとアルド・デ・ベネデッティの共同脚本を「黄色い恐怖」のアルトゥール・マリア・ラーベナルトが監督。撮影はオスカー・シュニルヒ、音楽をウィリー・マテスが担当。出演は世界的テナー歌手フェルッチョ・タリアヴィーニ、「鮫と小魚」のザビーネ・ベートマン、マッシモ・ジュリアーニ少年、エリッヒ・ヴィンら。製作エルウィン・ギット。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
ザビーネ・ベートマン フェルッチョ・タリアヴィーニ マッシモ・ジュリアーニ エリッヒ・ヴィン
1959年

黄色い恐怖

  • 1959年12月11日(金)
  • 監督

ハインリヒ・ザイラーの小説『男はそんなもの』をクルト・ナッハマンとH・F・ケエルナーが共同脚色し、アルトゥール・マリア・ラーベナルトが監督したサーカス映画。撮影は多くのカール・リッター監督の作品を手がけたギュンター・アンデルス、音楽はベルト・グルントが担当。出演は「ジプシー男爵」のゲルハルト・リートマン、「第九交響楽」のヴィリー・ビルゲル、マルギット・ニュンケ、マディ・ラール等。製作ヘルバート・グルーバー。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
ゲルハルト・リートマン マルギット・ニュンケ ヴィリー・ビルゲル マディ・ラール
1953年

妖花アラウネ(1950)

  • 1953年8月21日(金)
  • 監督

ハンス・ハインツ・エーヴァースの原作になる妖奇メロドラマで、かつてブリキッテ・ヘルム主演により映画化された。今回の再映画化は、監督が「不滅の光」のアルトゥール・マリア・ラーベナルト、撮影はフリーデル・ベーン・グルント、音楽は「会議は踊る」のウェルナー・R・ハイマンというスタッフ。ヒロインには「罪ある女」のヒルデガード・クネフが扮し、「サンセット大通り」のエリック・フォン・シュトロハイムが共演、以下カール・ハインツ・ベーム、ロルフ・ヘニンガー、トルーデ・ヘステルベルク、ユーリア・コシュカ、ハリー・マイエンらが助演する。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
ヒルデガルト・クネフ エリッヒ・フォン・シュトロハイム カール・ハインツ・ベーム ロルフ・ヘニンガー
1934年

若きエリカの悲しみ

  • 1934年
  • 監督

「白日鬼」「会議は踊る」のアルフレッド・アベル、「卒業試験(1933)」「私は昼あなたは夜」のアルバート・リーヴェン、新顔のレヴァ・ホルゼイ、「黒鯨亭」「君を夢みて」のマックス・ギュルストルフが共演する映画で、マックス・ドライエル作の「十七の娘」をカール・ペーター・ギルマンとシャーロッテ・セルダが協力脚色し、アルトゥール・マリア・ラーベンアルトが監督に当たり、ハンス・シェーンメツラーとクルト・モースが撮影したものである。助演者は「あかつき」「マヅルカ」のフランツィスカ・キンツを始め、フランツ・ウェバー、エッタ・クリンゲンバーク其の他である。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
マックス・ギュルストルフ アルフレッド・アベル フランツィスカ・キンツ アルバート・リーヴェン

アルトゥール・マリア・ラーベナルトの関連人物

Rudi Scheere  Horst Birr  エッタ・クリンゲンバーク  レヴァ・ホルゼイ  Else Botticher 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アルトゥール・マリア・ラーベナルト

ムービーウォーカー 上へ戻る