映画-Movie Walker > 人物を探す > エレナ・ヴァルツィ

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1956年 まで合計2映画作品)

1956年

特攻魚雷作戦

  • 1956年9月29日公開
  • 出演(Pietro's wife 役)

先頃公開された「人間魚雷」の姉妹篇。「人間魚雷」のマルカントニオ・ブラガディン他、フランコ・ブルザーティ、エンニオ・デ・コンチーニ、カルロ・リッツァーニと四名が共同で脚本執筆、「紅薔薇は山に散る」の脚色者アントニオ・レオンヴィオラが監督した。撮影はリカルド・パロッティーニ、水中撮影はヴィクトル・A・デ・サンクティス、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演は「嵐の女」のラフ・ヴァローネ、「ローマの女」のフランコ・ファブリッツィ、「荒野の抱擁」のアンドレア・ケッキ、「侵略者」のエットレ・マンニに「越境者」のエレナ・ヴァルツィが紅一点。

監督
A・レオンヴィオラ
出演キャスト
ラフ・ヴァローネ フランコ・ファブリッツィ アンドレア・ケッキ エットレ・マンニ
1953年

越境者

  • 1953年5月16日公開
  • 出演(Barbara 役)

「街は自衛する」のピエトロ・ジェルミが同作品に先立って監督した一九五〇年作品で、彼とフェデリコ・フエッリーニ(「戦火のかなた」)、トゥリオ・ピネリ(「ポー河の水車小屋」)が協同で原案を作り、フェリーニとピネッリが脚色した。撮影は「無法者の掟」のレオニダ・バルボーニ、音楽はカルロ・ルスティケリの担当。主演は「白い国境線」のラフ・ヴァローネ、エレナ・ヴァルツィで、「無法者の掟」のサーロ・ウルツィを除いては演技陣全体にシシリーの素人島民が起用されている。なおこの作品はカンヌ、ヴェニス其他の映画祭で八つの賞を獲得した。

監督
ピエトロ・ジェルミ
出演キャスト
ラフ・ヴァローネ エレナ・ヴァルツィ サーロ・ウルツィ Saro Arcidiacono
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレナ・ヴァルツィ