映画-Movie Walker > 人物を探す > ネイサン・スコット

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1959年 まで合計8映画作品)

1959年

流れ者の復讐

  • 1959年3月26日(木)公開
  • 音楽

19世紀の中ごろ、ゴールド・ラッシュのカリフォルニアを舞台に、駅馬車を襲う強盗と、早射ちを得意とする賭博師、それに1人の女をめぐるドラマを展開する西部劇。ジェームズ・エドワード・グラントのシナリオによって、監督するのは「最後の駅馬車」のジョー・ケイン。撮影を担当するのはジョン・マックバーニー。音楽をネイサン・スコットがうけもっている。出演するのはフォレスト・タッカー、ジム・デヴィス、アディー・マーラ、エステリータ・ロドリゲス、ピーター・マイルス、ビル・ウィリアムズ、チャールズ・ケンパー、フィス・ウィリアムズ等。黒白・スタンダードサイズ。1950年作品。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
フォレスト・タッカー エステリータ・ロドリゲス アディー・マーラ ジム・デイヴィス
1953年

曠野の追撃(1949)

  • 1953年11月13日(金)公開
  • 音楽

「ジャバへの順風」のジョセフ・ケインが製作、監督にあたった西部活劇1949年作品。ノーマン・S・ホールの原作をテームズ・ウィリアムソンが脚色、撮影は「ジャバへの順風」のジャック・マータ、音楽は「テキサス警備隊」のネイサン・スコットが担当した。主演は「荒くれ男」のロッド・キャメロンと「怪船シー・ホーネット」のエイドリアン・ブースで、ウォルター・ブレナン「機動部隊」、フォレスト・タッカー「午後の喇叭」、ジャック・ホルト「機動部隊」、らが助演する。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ロッド・キャメロン エイドリアン・ブース ウォルター・ブレナン フォレスト・タッカー
1952年

暴力帝国

  • 1952年9月8日(月)公開
  • 音楽

「拳銃の嵐」のジョセフ・ケインが製作・監督に当たった。ギャング活劇1952年作品。ボブ・コンシダインのストーリーを、彼にブルース・マニング(「裏街(1941)」)が協力して脚色した。撮影は「硫黄島の砂」のレジー・ラニング、作曲はネイサン・スコット。出演者は「落日の決闘」のブライアン・ドンレヴィ、「掠奪の町」のクレア・トレヴァー、「硫黄島の砂」のフォレスト・タッカー、「ダコタ高原」のヴァラ・ラルストン、「砂漠の鬼将軍」のルーサー・アドラー、それにジョン・ラッセル、ジーン・ロックハート、グラント・ウィザースらである。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ブライアン・ドンレヴィ クレア・トレヴァー フォレスト・タッカー ヴェラ・ラルストン
1951年

アリゾナの嵐

  • 1951年11月20日(火)公開
  • 音楽

チャールズ・ラーソンの書き下ろし脚本をベテランのアラン・ドワンが、リパブリック専門のフィリップ・フォードと共同監督した作品で、撮影はレジー・ラニング、音楽はネイサン・スコットの担当。活劇専門のジョン・キャロル(「拳銃の嵐」)と、歌手出身のアデール・メイラが主演し、外に「駆潜艇K-225」のトーマス・ゴメス、「黄金(1948)」のバートン・マクレーンとアルフォンソ・ベドーヤらが助演する。

監督
アラン・ドワン フィリップ・フォード
出演キャスト
ジョン・キャロル アデール・メイラ トーマス・ゴメス バートン・マクレーン

拳銃の嵐

  • 1951年6月19日(火)公開
  • 音楽

「テキサス警備隊」「西部の無法男」と同じくジョセフ・ケインが製作・監督し、ウィリアム・エリオットが主演する1948年作品の西部劇。クレメンツ・リプリーのストーリーを彼自身とジェラルド・アダムス「テキサス警備隊」が共同脚色し、「進め幌馬車」のウィリアム・ブラッドフォードが撮影を、ネイサン・スコットとアーネスト・ゴールドが作曲を担当。共演者はジョン・キャロル、キャサリン・マクロード、ジョセフ・シルドクラウト、アンディ・デヴァイン、エステリータ・ロドリゲス、ヴァージニア・ブリサックら。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ウィリアム・エリオット ジョン・キャロル キャサリン・マクロード ジョゼフ・シルドクラウト
1950年

アマゾンの美女

  • 1950年6月20日(火)公開
  • 音楽

ジャングルで豹に襲われた美女が、25歳のまま年を取らなくなる怪奇スリラー。製作・監督はジョン・H・オーア、脚本はローレンス・キンブル、撮影はレギー・ラニング、音楽はモートン・スコットが担当。出演はジョージ・ブレント、コンスタンス・ベネット、ヴェラ・ラルストン、ブライアン・エイハーンなど。

監督
ジョン・H・オーア
出演キャスト
ジョージ・ブレント コンスタンス・ベネット ヴェラ・ラルストン ブライアン・エイハーン

歓呼の球場

  • 1950年4月25日(火)公開
  • 音楽

「らせん階段(1946)」「愛の勝利(1939)」のジョージ・ブレントと「銀嶺セレナーデ」「旋風大尉」のリン・バリ、映画初出演の少年俳優ラスティ・タンブリン及びクリーヴランド・インディアンス・チームの現役選手等30名が主演する映画である。ストーリーはハーバート・クラインとジョン・ブライトが書下ろし、ブライトが脚色、クラインが監督し、ジャック・マータが撮影した。助演はトミー・クック、アン・ドーラン、ルイス・ジーン・ハイト等である。

監督
ハーバート・クライン
出演キャスト
ジョージ・ブレント リン・バリ ラスティ・タンブリン トミー・クック
1949年

怒濤の果て

  • 1949年9月公開
  • 音楽

「拳銃無宿」と同じくジョン・ウェインがゲイル・ラッセルと共に主演する映画で、ガーランド・ローアクの小説を「悪魔島」のケネス・ガメットとハリー・ブラウンが協力脚色し「家族ロビンソン」「最後のギャング」のエドワード・ルドウィグ監督し、レジー・ラニングが撮影した1949年作品。助演は「三人姉妹(1942)」「旧友」のギグ・ヤング、新人アデール・メイラ「愛の調べ」のヘンリー・ダニエル「拳銃の町」のポール・フィックス、新人ルーサー・アドラー「荒野の決闘」のグラント・ウイザース等である。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
ジョン・ウェイン ゲイル・ラッセル ギグ・ヤング アデール・メイラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ネイサン・スコット