映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴェラ・ノルマン

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1957年 まで合計3映画作品)

1957年

雪は汚れていた

  • 1957年3月23日(土)公開
  • 出演(Moune 役)

探偵小説作家ジョルジュ・シムノンの同名原作(永戸俊雄訳・早川書房刊)を「嵐の女」のアンドレ・タベと、新人ルイス・サスラフスキーが脚色、同じくサスラフスキーが監督した作品。撮影は、「七つの大罪」のアンドレ・バック、音楽はルネ・クロエレック。主な出演者は「過去をもつ愛情」のダニエル・ジェラン、新人マリー・マンサールを中心に、「裁きは終わりぬ」のヴァランティーヌ・テシエ、「洪水の前」のアントワーヌ・バルペトレ、「ユリシーズ(1954)」のダニエル・イヴェルネル、「浮気なカロリーヌ」のヴェラ・ノルマンなど。

監督
ルイス・サスラフスキー
出演キャスト
ダニエル・ジェラン マリー・マンサール ヴァランティーヌ・テシエ アントワーヌ・バルペトレ
1953年

浮気なカロリーヌ

  • 1953年12月2日(水)公開
  • 出演(Paoline 役)

ベストセラー小説『いとしのカロリイヌ』の映画化が大当りを収めたのでその続篇として一九五三年に製作されたテクニカラー色彩冒険恋愛ドラマ。セシル・サン・ローランの原作をサン・ローランと「アンナ・カレニナ」のジャン・アヌイが共同で脚色、アヌイが台詞もかいた。監督は「お尋ね者」のジャン・ドヴェヴルである。撮影は「奇襲作戦命令」のアンドレ・トーマ、音楽は「花咲ける騎士道」のジョルジュ・ヴァン・パリス。主演は「いとしのカロリーヌ」で肉体女優の名をたかめたマルティーヌ・キャロル(「火の接吻」)で、「宝石館」のジャック・ダクミーヌ、「夜は我がもの」のマルト・メルカディエ、「奇襲作戦命令」のヴェラ・ノルマン、期待される新人ジャン・クロード・パスカルのほか、ジャン・パキ、ドニーズ・プロヴァンス、ジャン・ティシェ、クリスティーヌ・カレエルなどが出演している。

監督
ジャン・ドヴェヴル
出演キャスト
マルティーヌ・キャロル ジャック・ダクミーヌ マルト・メルカディエ ヴェラ・ノルマン

奇襲作戦命令

  • 1953年1月19日(月)公開
  • 出演(Colette Tarvier 役)

「モロッコ守備隊」のジャック・レミーとギイ・カルヴェのシナリオをレミーと「二百万人還る」のジャン・ドレヴィルが共同で潤色し、ドレヴィルが監督した一九四九年度作軍事劇である。撮影は「娼婦マヤ」のアンドレ・トーマ、音楽は「愛人ジュリエット」のジョゼフ・コスマ。出演者はヴェラ・ノルマン、「二百万人還る」のフランソワ・パトリス、「愛人ジュリエット」のルネ・ブランカール、(「天井桟敷の人々」)、マルク・ヴァルベル、ヨー・デストなどである。

監督
ジャン・ドレヴィル
出演キャスト
ヴェラ・ノルマン フランソワ・パトリス ルネ・ブランカール マルク・ヴァルベル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴェラ・ノルマン