映画-Movie Walker > 人物を探す > クラレンス・バディントン・ケランド

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1963年 まで合計15映画作品)

1963年

グレートロックの決闘

  • 1963年9月24日(火)公開
  • 原作

クラレンス・バディントン・ケランドのベスト・セラー小説を「去りゆく男」のラッセル・ヒューズが脚色、「無法街の決闘」のエドウィン・L・マリンが監督した西部劇。撮影は「機動部隊」のウィルフリッド・M・クライン、音楽は「マッコーネル物語」のマックス・スタイナーである。出演者は150本の西部劇に主演して引退を声明した「西部のガン・ベルト」のランドルフ・スコット、「西部のバリケード」のレイモンド・マッシー、新人アデール・ジャーゲンス、S・Z・サコールなど。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
ランドルフ・スコット アデール・ジャーゲンス レイモンド・マッセイ S・Z・サコール
1946年

アリゾナ(1940)

  • 1946年8月公開
  • 原作

「輝ける百合」「情熱への反抗」等のウェズリー・ラッグルズが監督し、「平原児」「オペラ・ハット」等で有名なジーン・アーサーと「ゴールデン・ボーイ」でデビューしたウィリアム・ホールデンが主演。その他ウォーレン・ウィリアム、ポーター・ホール等が助演している。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ジーン・アーサー ウィリアム・ホールデン ウォーレン・ウィリアム ポーター・ホール
1937年

ドッド君乗出す

  • 1937年当年公開
  • 原作

「月を消しましょ」に顔を見せたラジオ界の人気歌手ケニー・ベイカーが主演する映画で、クラレンス・パジントン・ケランド作の小説に基づいて「高圧線」のウィリアム・ウィスター・ヘインズがエレイン・ライアンと協力して脚色し、「結婚気象台」「舗道の青春」のアルフレッド・E・グリーンが監督に当たり、「就職戦術」のアーサー・エディソンが撮影した。助演者は「作家と御婦人」のフランク・マクヒュー、「天使の花園」のアリス・ブラディ、「宝石と女賊」のガートルード・マイケル、新進のジェーン・ワイマン、「就職戦術」のジョン・エルドレッジ及びヘンリー・オニールという顔ぶれである。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ケニー・ベイカー フランク・マクヒュー アリス・ブラディ ガートルード・マイケル

身代わり花形

  • 1937年当年公開
  • 原案

「ロミオとジュリエット」「化石の森」のレスリー・ハワードが「奥さんは嘘つき」「躍り込み花嫁」のジョーン・ブロンデルと共に主演する映画で、クラレンス・バディントン・ケランドサクの大衆小説に基づき「生活の悦び」「暗黒街の弾痕」のジーン・タウン、グレアム・ベイカー組が協力して脚本を書き、「生活の悦び」「狙われたお嬢さん」のテイ・ガーネットが監督に当り、「拾三番目の椅子(1937)」のチャールズ・G・クラークが撮影したもの。助演者は「デッド・エンド」「化石の森」のハンフリー・ボガートを始め、「ハリウッドホテル」ノアラン・モウプレイ、「座り込み結婚」のマーラ・シェルトン、「進め龍騎兵」のC・ヘンリー・ゴードン、ヴォードヴィル俳優で、映画では端役を演じていたジャック・カーソン、「恋のみちぐさ」のJ・C・ニュージェント等である。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
レスリー・ハワード ジョーン・ブロンデル ハンフリー・ボガート アラン・モウブレイ
1936年

オペラ・ハット

  • 1936年当年公開
  • 原作

「その夜の真心」に次ぐフランク・キャプラ作品で、クラレンス・バジントン・ケランド作の短編を素材として、「或る夜の出来事」「その夜の真心」と同じくロバート・リスキン脚色、フランク・キャプラ監督、ジョセフ・ウォーカー撮影のスタッフで作られたもの。主演者は「永遠に愛せよ」「ベンガルの槍騎兵」のゲイリー・クーパーで、「夢の並木路」「男性No.1」のジーン・アーサーが相手役を勤め、「地獄船モルガン」のジョージ・バンクロフト、「ソレルとその子」のH・B・ワーナー、「夢の並木路」のライオネル・スタンダー、「罪と罰」のダグラス・ダムプリル、「その夜の真心」のレイモンド・ウォルバーンその他が助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ジーン・アーサー ジョージ・バンクロフト ライオネル・スタンダー
1934年

三日姫君

  • 1934年当年公開
  • 原作

B・P・シュールバーグが製作した映画で「舗道」「路傍」と同じくシルヴィヤ・シドニーの主演作品であり、同じくマリオン・ガーリングが監督したものである。原作はクラレンス・バディントン・ケランドの小説で、それを「美人探し」「路傍」のサム・ヘルマンが「我等は楽しく地獄へ行く」のエドウィン・ジャスタス・メイヤーと共に改作し、そして「力と栄光」のプレストン・スタージェスが「路傍」「ゆりかごの唄」のフランク・パートスと協力して撮影台本を書いた。対手役は「妾は天使じゃない」「七月の肌着」のケーリー・グラントで、その他「妾は天使じゃない」のエドワード・アーノルド、「暗黒街の顔役(1932)」のヴィンス・バーネット、「シナラ」のヘンリー・スティーブンソン、エドガー・ノートン、等が出演している。撮影は「三角の月」「路傍」のレオン・シャムロイの担任である。

監督
マリオン・ゲーリング
出演キャスト
シルヴィア・シドニー Princess Catterina ケーリー・グラント エドワード・アーノルド

ロイドの大勝利

  • 1934年当年公開
  • 原作

「ロイドの活動狂」に次いでハロルド・ロイド会社が製作したロイド主演喜劇で、サタディ・イヴニング・ポーストに連載されたクラレンス・バディントン・ケランド作の物語に基いて「お転婆キキ(1931)」「悪魔の富籖」のサム・テイラーが脚色監督に当り、ロイド喜劇専属のウォルター・ランディンが撮影したもの。助演者は「爆弾の頬紅」「光は野より」のユーナ・マーケルを始め、「ヒョットコ夫婦」のジョージ・バービア、「女難アパート」のグレイス・ブラッドリー、「一日だけの淑女」のナット・ペンドルトン、「彼女の用心棒」のアラン・ダインハート、グラント・ミッチェル、ウォーレン・ハイマー、J・ファーレル・マクドナルド子役デイヴィッド・ジャック・ホルト等である。

監督
サム・テイラー
出演キャスト
ハロルド・ロイド ウナ・マーケル ジョージ・バービア ナット・ペンドルトン
1932年

フロリダ超特急

  • 1932年当年公開
  • 原作

「女学生大行進」のジャック・オーキー、「当たり屋勘太」のサリー・アイラース、「過去から来た男」のケント・テイラーおよびフランセス・ドレイクが共演する映画で、監督には「女学生大行進」「喧嘩友達」のラルフ・マーフィーがあたった。原作はクラレンス・バディントン・ケランド作の小説で、デイヴィッド・ボーム、マーゲリット・ロバーツ、ローラ・ペレルマン、S・J・ペレルマンの4人が脚色に協力した。撮影は「花嫁の感情」のレオ・トーヴァーの担任である。前記のほか「虎鮫島脱獄」のクロード・ギリングウォーター、「暗黒街全滅」のJ・ファーレル・マクドナルド等が出演。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
ジャック・オーキー サリー・アイラース ケント・テイラー フランセス・ドレイク

キートンの歌劇王

  • 1932年12月31日(土)公開
  • 原作

「キートンの恋愛指南番」「ニューヨークの歩道」と同じくパスター・キートン主演映画で原作はサタデイ・イヴニング・ポスト誌に連載されたクラレンス・バディントン・ケランドの小説「脚光」Footligts、をれをラルフ・スペンスとローレンス・E・ジョンソンの二人が映画脚本にまとめ「キートンの決死隊」「恋愛放送局」のエドワード・セジウィックが監督し、「秘密の6」「太平洋爆撃隊」のハロルド・ウェンストロムがクランクした。助演者は「河宿の夜」のジミー・デューラント、ルース・セルウィン、「いんちき商売」のせるま・とっど、ヘッダ・ホッパー・ウィリアム・パウレイ、シドニー・トーラー、ローレンス・グラント、ヘンリー・アートメッタ、エドワード・プロフィー等。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
バスター・キートン ジミー・デューラント ルース・セルウィン セルマ・トッド
1925年

天界への挑戦

  • 1925年当年公開
  • 原作

レディース・ホーム・ジャーナルに掲載されたクラレンス・バディントン・ケランド氏原著の小説「奇蹟」“Miracle” に基づき、エドワード・T・ロウ・ジュニア氏と、リチャード・ウォーレス氏が脚色し、「恐怖の街」等と同じくエドワード・レムル氏が監督した。主役は「女性の敵」「ユーモレスク(1920)」等出演のアルマ・ルーベンス嬢,「冬来りなば」「疑問のK」等出演のパーシー・マーモント氏である.

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
アルマ・ルーベンス パーシー・マーモント ヒューイー・マック ジーン・ハーショルト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クラレンス・バディントン・ケランド