映画-Movie Walker > 人物を探す > アルド・ラド

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1998年 まで合計5映画作品)

1998年

女優マルキーズ

  • 1998年3月21日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

17世紀フランス演劇界の伝説的な女優マルキーズ・デュ・パルクの情熱的な半生を描いた伝記ドラマ。監督・製作は「カストラート」などの製作者で、『ルージュ・ベーゼ 15歳の恋』(V)のヴェラ・ベルモン。製作総指揮はアルド・ラド、リンダ・グーテンベルグ。脚本はベルモンとジャン=フランソワ・ジョスラン、マルセル・ボリューで、潤色にベルモンとジェラール・モルディヤ(台詞も)があたった。音楽は「ジャンヌ・ダルク(二部作)」の著名なバロック音楽演奏家ジョルディ・サヴァールがあたり、編曲・演奏・指揮を担当。撮影はジャン=マリー・ドルージュ。美術は「カストラート」のジャンニ・クワランタ。編集はマルティーヌ・ジョルダーノ、バラク・カリミ。衣裳は「カストラート」のオルガ・ベルルーティ。主演は「ブレイブハート」「愛のめぐりあい」のソフィ・マルソー。共演は「川のうつろい」(監督も)のベルナール・ジロドー、「妻の恋人、夫の愛人」のランベール・ウィルソン、「見憶えのある他人」のティエリー・レルミットほか。

監督
ヴェラ・ベルモン
出演キャスト
ソフィー・マルソー ベルナール・ジロドー ランベール・ウィルソン パトリック・ティムシット
1990年

愛のかたち

  • 1990年2月10日(土)
  • 監督、脚本

1981年にパリで起きた人肉嗜食事件(日本人留学生がオランダ人女子学生を殺し、その肉を食べたという事件)をモデルに、至高の愛と究極のエクスタシーの融合を描いたラブ・サスペンス。

監督
アルド・ラド
出演キャスト
ヴァレリー・ボッシュ ラリー・ハックマン ビアトリス・リング
1989年

蒼い本能

  • 1989年7月15日(土)
  • 監督、脚本

『暗殺の森』を書いたアルベルト・モラヴィアの原作をもとに、優しい看護婦と美しい家庭教師に対して目覚める少年の青い性を、繊細にかつエロチックに映像化したドラマ。監督はアルド・ラド。音楽をエンニオ・モリコーネが担当。正式公開以前に、「ファーストラブ・青い性」の題でTV放映されている。

監督
アルド・ラド
出演キャスト
カール・ディームンヒ ステファニア・サンドレッリ テレサ・アン・サヴォイ マリオ・アドルフ
1975年

暴行列車

  • 1975年
  • 監督、脚本

目を覆うような残酷シーンを盛り込んだサスペンスホラー。クリスマスに故郷に帰るため深夜急行に乗り込んだリーザとその従姉妹・マーガレット。しかし、乗り合わせた逃走中の男とサディスティックな中年女に囚われ、ふたりは酷い暴行を受ける。

監督
アルド・ラド
出演キャスト
マーシャ・メリル フラビオ・ブッチ エンリコ・マリア・サレルノ ジャンフランコ・デ・グロッシ
1974年

家庭教師(1974)

  • 1974年
  • 監督、脚本

水の都として有名なヴェニス(ヴェネチア)を舞台に、結ばれぬ男女の悲恋を描く。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチ、監督はアルド・ラド、ジュゼッペ・ベルトの原作をベルト自身とアルド・ラドが脚本化。撮影はジュゼッペ・ランチ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はジャンニ・モランディ、オッタヴィア・ピッコロ、アンジェラ・グッドウィン、ドミニク・ダレルなど。

監督
アルド・ラド
出演キャスト
ジャンニ・モランディ オッタヴィア・ピッコロ アンジェラ・グッドウィン ドミニク・ダレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルド・ラド