TOP > 人物を探す > チェン・クアンタイ

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2014年 まで合計7映画作品)

2014年

コンスピレーター 謀略 極限探偵A+

  • 2014年5月24日(土)
  • 出演(チャイ 役)

双子の兄弟監督として知られる“パン・ブラザース”の兄、オキサイド・パン(「バンコック・デンジャラス」)が手掛けたミステリー。かつて両親を亡くした私立探偵が、タイとマレーシアを舞台に、その死の真相を探って行く。出演は「浮城」のアーロン・クォック、「ビースト・ストーカー/証人」のニック・チョン。

監督
オキサイド・パン
出演キャスト
アーロン・クォック ニック・チョン チアン・イーヤン チェン・クアンタイ
2013年

燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘

  • 2013年1月5日(土)
  • 出演

1970年代にブームを巻き起こしたクンフー映画のスターたちが、60代に差し掛かり、再び顔を揃えて大暴れするアクション・コメディ。出演は「帰って来たドラゴン」のブルース・リャン、「嵐を呼ぶドラゴン」のチェン・クァンタイ、「残酷復讐拳」のロー・マン、「怒れ!タイガー/必殺空手拳」のチャーリー・チャン。

監督
デレク・クォック クレメント・チェン
出演キャスト
ブルース・リャン チェン・クアンタイ ロー・マン チャーリー・チャン
2012年

コンシェンス 裏切りの炎

  • 2012年8月11日(土)
  • 出演(カン 役)

3つの殺人事件を追う警部たちの姿を描く警察アクション・ノワール。監督は、「密告・者」のダンテ・ラム。出演は、「花の生涯 梅蘭芳」のレオン・ライ、「アクシデント」のリッチー・レン、「ビースト・ストーカー/証人」のリウ・カイチー。プチョン・ファンタスティック映画祭最優秀主演男優賞受賞(リッチー・レン)。

監督
ダンテ・ラム
出演キャスト
レオン・ライ リッチー・レン ビビアン・スー リウ・カイチー
2011年

処刑剣 14BLADES

  • 2011年5月28日(土)
  • 出演(法王 役)

『HERO』のドニー・イェン主演のブレイド・アクション。陰謀によって追われる立ち場になった暗殺集団の指揮官が一撃必殺の14本の剣を駆使し、プライドを取り戻すための戦いを繰り広げる。事件の黒幕を演じるのは香港映画界の重鎮、サモ・ハン。城砦での攻防戦や砂漠での人馬一体となった壮大なアクションに圧倒される。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ドニー・イェン ヴィッキー・チャオ ウーズン チー・ユーウー
2010年

殺人犯

  • 2010年6月5日(土)
  • 出演(タイ 役)

アジア各国で物議を醸したサスペンス・スリラー。記憶を失っている間に連続殺人の疑いをかけられた刑事が、自ら真相に迫る。監督は、本作が初監督となるロイ・チョウ。出演は、「父子」のアーロン・クォック、「ビバ! 監督人生!!」のチャン・チュンニン。第29回香港電影金像奨主演男優賞、新人監督賞ノミネート。日本ではデジタル上映。

監督
ロイ・チョウ
出演キャスト
アーロン・クォック チャン・チュンニン チョン・シウファイ チェン・クアンタイ
2007年

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート

  • 2007年4月14日(土)
  • 出演(マ・クン 役)

香港で35年にわたる人気を誇る活劇漫画を、ニコラス・ツェーら人気俳優の共演で映画化。悪の組織に挑む3人の若き武術家の姿を、超人的アクションたっぷりに活写!

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン ニコラス・ツェー ショーン・ユー ドン・ジェ
1974年

嵐を呼ぶドラゴン

  • 1974年4月13日(土)
  • 出演(Hung Hsi kuan 役)

清軍の無法は少林寺本山の焼き打ちという歴史上の事実を基に、その後の少林寺を背負った二人の英雄の活躍を描く香港製空手映画。製作はリン・シン・ファン、監督はチャン・チュー、脚本はイ・クワンとチャン・チュー、撮影はクン・ムトー、音楽はチェン・ユン・ユー、編集はコー・チンフンが各々担当。出演はチェン・カンタイ、フー・シェング、・ジュー・ムー、ファン・シン、ワン・チェン、タン・エンツァン、フェン・コーアンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。ワイドスコープ。

監督
チャン・チュー
出演キャスト
チェン・クアンタイ フー・シェング ジュー・ムー ファン・シン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > チェン・クアンタイ