TOP > 人物を探す > ジャック・ローリンズ

年代別 映画作品( 1924年 ~ 2009年 まで合計20映画作品)

2009年

それでも恋するバルセロナ

  • 2009年6月27日(土)
  • 共同製作総指揮

1人の男をめぐる3人の女たちの恋愛バトルを描くウディ・アレン監督によるラブ・ストーリー。画家の元妻を演じたペネロペ・クルスが第81回アカデミー賞で助演女優賞を獲得。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム レベッカ・ホール
2007年

タロットカード殺人事件

  • 2007年10月27日(土)
  • 共同エグゼクティヴ・プロデューサー

「マッチポイント」に続くウディ・アレン監督&人気女優スカーレット・ヨハンソンのコンビ作。大事件の解明に挑む素人探偵コンビの姿を軽妙に描くミステリー・コメディだ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジム・ダンク ロバート・バサースト ジョフ・ベル クリストファー・フルフォード
2006年

マッチポイント

  • 2006年8月19日(土)
  • 共同製作総指揮

名匠ウディ・アレンがスカーレット・ヨハンソンをヒロインに迎えたラブ・サスペンス。大富豪令嬢の妻とセクシーな愛人の間を行き来する青年の運命を皮肉たっぷりに描く。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジョナサン・リース・マイヤーズ マシュー・グード ブライアン・コックス ペネロープ・ウィルトン

僕のニューヨークライフ

  • 2006年1月21日(土)
  • 製作総指揮

ウディ・アレンが軽妙な演出を披露し、脇役に扮して若き主人公をサポート。恋や仕事に思い悩む青年の人生の決断を、コミカルかつ優しいタッチでつづった好編だ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジェイソン・ビッグス クリスティーナ・リッチ ウディ・アレン ストッカード・チャニング
1994年

マンハッタン殺人ミステリー

  • 1994年8月13日(土)
  • 製作総指揮

ウディ・アレンが久しぶりにダイアン・キートンと組んでマンハッタンで繰り広げるミステリー・コメディ。監督・脚本・主演をこなすウディ・アレンは、「アニー・ホール」「マンハッタン(1979)」以来10数年ぶりに脚本をマーシャル・ブリックマンに依頼し、久しぶりのニューヨークを舞台にしたコメディを撮り上げている。スタッフはアレン作品のお馴染みのメンバーで製作はロバート・グリーンハット、撮影はカルロ・ディ・パルマ、美術はサント・ロカスト、編集はスーザン・E・モース、衣装はジェフリー・カーランドが担当している。出演は「アニー・ホール」でアレンと絶妙のコンビを組みアカデミー賞主演女優賞を獲得し、その後も「ゴッドファーザー」シリーズなどで活躍してきたダイアン・キートンがアレンとともに再び主演しているほか、「ウディ・アレンの重罪と軽罪」のアラン・アルダ、「女と男の名誉」「グリフターズ 詐欺師たち」のアンジェリカ・ヒューストンが好演している。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ダイアン・キートン ウディ・アレン アラン・アルダ アンジェリカ・ヒューストン
1993年

夫たち、妻たち

  • 1993年6月19日(土)
  • 製作総指揮

ニューヨークに住む2組の夫婦の愛の崩壊と再生を描く人間ドラマ。監督・脚本・主演は「ウディ・アレンの影と霧」のウディ・アレン。製作はロバート・グリーンハット、エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、撮影はカルロ・ディ・パルマが担当。いずれも前作「ウディ・アレンの影と霧」のスタッフ。出演はアレンの他、「アリス」のミア・ファロー、「裸のランチ」のジュディ・デイヴィス、映画監督で最近では「ザ・プレイヤー」などに出演しているシドニー・ポラック、「ケープ・フィアー」のジュリエット・ルイス、「ルビー・カイロ」のリーアム・ニーソンなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ミア・ファロー ジュディ・デイヴィス ジュリエット・ルイス
1992年

ウディ・アレンの影と霧

  • 1992年8月1日(土)
  • 製作総指揮

1920年代の中央ヨーロッパ、連続殺人が起こる町に集う人間たちが織りなすミステリアス・コメディ。監督・脚本は「アリス」のウディ・アレン。製作はロバート・グリーンハット、エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、撮影はカルロ・ディ・パルマで、いずれも「アリス」のスタッフ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン キャシー・ベイツ ジョン・キューザック ミア・ファロー
1990年

アリス(1990)

  • 1990年
  • 製作総指揮

何不自由なく暮らす主婦アリスが、奇妙な薬をきっかけに様々な冒険に出遭う、現代の不思議の国のアリス。監督・脚本は、これが20作目となるウディ・アレン、製作総指揮はジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、製作はロバート・グリーンハット、撮影はカルロ・ディ・パルマ、編集はスーザン・E・モースが担当。出演はミア・ファロー、ウィリアム・ハート、ケイ・ルーク、ブライス・ダナー、アレック・ボールドウィンほか。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ミア・ファロー ウィリアム・ハート ケイ・ルーク ジョー・マンテーニャ
1989年

私の中のもうひとりの私

  • 1989年6月24日(土)
  • 製作総指揮

失われたもうひとつの自己を求め、苦悩し彷徨するひとりの女性の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、製作はロバート・グリーンハット、監督・脚本は「セプテンバー」のウディ・アレン、撮影は「存在の耐えられない軽さ」のスヴェン・ニクヴィストが担当。出演は「ラヴ・ストリームス」のジーナ・ローランズ、ミア・ファロー、イアン・ホルム、ジーン・ハックマンほか。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジーナ・ローランズ ミア・ファロー イアン・ホルム ブライス・ダナー

ニューヨーク・ストーリー

  • 1989年9月6日(水)
  • 製作総指揮

ニューヨークを舞台にした3つのストーリーから成るオムニバス映画。作品全体の製作はロバート・グリーンハットが担当。<第1話/ライフ・レッスン>の製作はバーバラ・デ・フィーナ、監督は「最後の誘惑」のマーティン・スコセッシ、脚本はリチャード・プライス、撮影はネストール・アルメンドロスが担当。出演はニック・ノルティ、ロザンナ・アークェットほか。<第二話/ゾイのいない生活>の製作はフレッド・ルースとフレッド・フックス、監督・脚本は「タッカー」のフランシス・フォード・コッポラ、共同脚本はソフィア・コッポラ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はカーマイン・コッポラが担当。出演はヘザー・マコブ、タリア・シャイアほか。<第3話/エディプス・コンプレックス>のエグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、製作はグリーンハット、監督・脚本・主演は「私の中のもうひとりの私」のウディ・アレン、撮影はスヴェン・ニクヴィストが担当。出演はほかにミア・ファローなど。

監督
マーティン・スコセッシ フランシス・フォード・コッポラ ウディ・アレン
出演キャスト
ニック・ノルティ ロザンナ・アークエット パトリック・オニール ジェス・ボレッゴ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジャック・ローリンズ