TOP > 人物を探す > シルヴィー・ヴァルタン

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1995年 まで合計3映画作品)

1995年

ランジュ・ノワール 甘い媚薬

  • 1995年12月9日(土)
  • 出演(Stephane Feuvrier 役)

上流階級の貴婦人の過去の謎をめぐるエロティック・サスペンス。監督・脚本は、「白い婚礼」のジャン・クロード・ブリソー。共同製作はジャン・リュック・ゴダール作品や「野生の葦」などの大物プロデューサー、アラン・サルド。撮影は「かごの中の子供たち」のロマン・ヴァンダンで、音楽は「白い婚礼」のジャン・ミュジーがそれぞれ担当。編集はエリック・ロメール作品で知られるブリソー夫人のマリア・ルイサ・ガルシア(本作ではリザ・エレディア名義でマドレーヌ役も演じている)。主演は60年代フレンチ・ポップスのアイドル、シルヴィー・ヴァルタンで、映画主演は約10年ぶり。共演は「ニキータ」「ゴールデンアイ」のチェッキー・カリョ、「美しき諍い女」などのベテラン、ミシェル・ピッコリ、新人アレクサンドラ・ウィニスキーほか。95年「フランス映画祭横浜95」クロージング作品(ちなみに団長はシルヴィー・ヴァルタン)。

監督
ジャン=クロード・ブリソー
出演キャスト
シルヴィー・ヴァルタン チェッキー・カリョ ミシェル・ピッコリ アレクサンドラ・ウィニスキー
1972年

ジョニー・オン・ステージ

  • 1972年
  • 出演

『アメリカの裏窓』のドキュメンタリー作家フランソワ・レシェンバックが、十六歳で芸能界にデビューし、彗星のような勢いでスターの座を獲得したジョニー・アリディの五カ月間の生活と舞台をとらえたドキュメンタリー。製作はジャン・ループ・プゼナット、撮影はレシェンバックが自らカメラを廻したほか、クリスチャン・オダッソ、ジェラール・デ・バティスタ、ダニエル・カルド、ジャン・コロン、ミシェル・オッシアン、ティエリー・ローラン、ジャン・モンシニー、ジェラール・ダウェルナ、ドミニク・ダルマッソ、ジェラール・ドラッサス、アラルド・モーリー、ベルナール・オルシオン。編集はウゲット・ミューシニェール・パケット、カテリーヌ・ペルティエ、マリエット・レビィ・ノヴィオン、アレックス・レジィス。出演はシルヴィー・バルタン、ミシェル・ポルナレフ、ルシアン・ボダール、トミー・ブラウン、ナネット・ワークマン、マドリーヌ・ベル、ドリス・トロイ、フィリップ・ラブロなど。

監督
フランソワ・レシェンバック
出演キャスト
シルヴィー・ヴァルタン ミシェル・ポルナレフ Lucien Bodard Tommty Brown
1965年

ジョニーはどこに

  • 1965年6月19日(土)
  • 出演(Gigi 役)

イヴァン・オウドゥアール、クリスチャン・プリュム、ノエル・オワールの共同脚本を、ノエル・オワールが監督した青春音楽映画。撮影はバルター・ボッティッツ、音楽はエディ・ヴァルタンが担当した。出演は「アイドルを探せ」のシルヴィー・バルタン、「パリジェンヌ」のジョニー・アリディほか。製作はレイ・ヴァンチュラ。イーストマンカラー・フランスコープ。

監督
ノエル・オワール
出演キャスト
シルヴィー・ヴァルタン ジョニー・アリディ エヴリーヌ・ダンドリー アンリ・ヴィルベール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > シルヴィー・ヴァルタン