TOP > 人物を探す > マーティン・ブラウン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 2001年 まで合計10映画作品)

2001年

ムーラン・ルージュ

  • 2001年11月17日(土)
  • 製作

ニコール・キッドマン&ユアン・マクレガー共演による、斬新なミュージカル劇。華やかなショーの世界を舞台に、運命に翻弄される男女の純愛を音楽満載で描くラブ・ストーリー。

監督
バズ・ラーマン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ユアン・マクレガー ジョン・レグイザモ ジム・ブロードベント
1935年

楊夫人の死

  • 1935年
  • 脚色

「朱金昭」「上海特急」のアンナ・メイ・ウォン、「奴隷船」「嵐の三色旗」のエリザベス・アラン「十三日の金曜日」「男装」のエドモンド・グウェン、「来るべき世界」「都会の雷鳴」のラルフ・リチャードソン、ジョン・ローダー、ジョージ・カーゾン等が共演する映画で、ジョセフ・ハーゲシーマー作の小説に基づいて劇作家からハリウッドへ移った故マーティン・ブラウンがゴードン・ウェルズリーと協力脚色し、「港に異常なし」「男性No.1」のJ・ウォルター・ルーベンが監督に当たり、ロバート・G・マーティンが撮影したものである。

監督
J・ウォルター・ルーベン
出演キャスト
アンナ・メイ・ウォン エリザベス・アラン エドモンド・グウェン ジョン・ローダー
1933年

ブランシュ夫人の秘密

  • 1933年
  • 原作戯曲

「裏町」「シマロン(1931)」のアイリーン・ダンが主演する映画で、かつてノーマ・タルマッジが主演した「在りし日」と同じくマーティン・ブラウン作の舞台劇「貴婦人」に基づきフランセス・グッドリッチとアルバート・ハケットが共同脚色し「街の野獣(1932)」「ジンギスカンの仮面」のチャールズ・ブレイビンが監督に当たり、「戦う幻影」「怪物団」のメリット・B・ガースタッドが撮影した。助演者は「明暗2人女」「私の殺した男」のフィリップス・ホームス、「四十二番街」「夫婦戦線」のユーナ・マーケル、「動物園の殺人」「ドクターX」のライオネル・アトウィルィル、エキストラから抜擢された新人ダグラス・ウォルトン、「マタ・ハリ」「満蒙龍騎隊」のC・ヘンリー・ゴードン、「僕の自叙伝」のジーン・パーカー、「コンゴ」のミッチェル・ルイス等である。

監督
チャールズ・ブレイビン
出演キャスト
アイリーン・ダン ライオネル・アトウィル フィリップス・ホームス ウナ・マーケル
1931年

狂へる天才

  • 1931年
  • 原作

マーティン・ブラウンの筆になるストオリイから「民衆の敵」のハーヴェイ・シュウと「悪魔スヴェンガリ」のJ・グラブ・アレキサンダーが協力して脚色し、「氷原の彼方」「大地の果てまで」のマイケル・カーティズが監督したもので主演者は「悪魔スヴェンガリ」「海の巨人(1930)」のジョン・バリモア。助演者は「民衆の敵」「夜霧の女」のドナルド・クック、「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、カーメル・マイアース、チャールズ・バターウォース、ルイ・アルバーニ、フランキー・ダーロ等々で撮影は「悪魔スヴェンガリ」と同じくバーニー・マッギルの担任である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジョン・バリモア マリアン・マーシュ ドナルド・クック カーメル・マイヤース
1930年

戦争と貞操(1930)

  • 1930年
  • 脚色

「女は嘘つき」「ヴァージニアン(1929)」等のウォルター・ヒューストン、「恋愛運動場」「命を賭ける男(1930)」等のケイ・フランシス、「愛の爆笑」「最後の一人」等のケネス・マッケンナの共演の映画で、「西部戦線異状なし」のダイアローグ監督たりし、ジョージ・キューカーと「アパートの殺人」等のルイ・ガスニエとが共同監督している。ラヨス・ジラーイの戯曲「将軍」をば、マーティン・ブラウンが脚色し、「空中大曲芸団」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。「ヴァージニアン(1929)」のヴィクター・ポーテル、「テキサス無宿」等のオスカー・アッフェル等がいづれも助演している。

監督
ジョージ・キューカー ルイ・ガスニエ
出演キャスト
ウォルター・ヒューストン ケイ・フランシス ケネス・マッケンナ ポール・カヴァナー
1929年

巴里(1929)

  • 1929年
  • 原作

ニューヨーク及びパリのミュージカル・コメディー・スターとして有名なアイリーン・ボルドニ嬢の御目見映画で、嬢の舞台に於ける当り狂言の1つマーティン・ブラウン氏原作『巴里』を「これぞ天国」「四枚の羽根」のホープ・ロアリング女史が脚色し、「赤い髪」「三週間」のクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもの。助演者は英米劇壇に名を知られた舞台俳優で、「恋は蘇る」に出演したジャック・ブキャナン氏を始め、「壁の穴(1929)」のルイズ・クロッサー・ヘイル嬢、「魔の海」のジェイソン・ロバーズ氏、「結婚行進曲」のザス・ピッツ嬢及びマーガレット・フィールディング嬢で、キャメラは「愛欲の人魚」「魔の海」のソル・ポリート氏が担任している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
アイリーン・ボルドニ ジャック・ブキャナン ルイズ・クロッサー・ヘイル ジェイソン・ロバーズ・Sr
1928年

受難者

  • 1928年
  • 題字

「アラブ」「魔術師」と同じくレックス・イングラム氏の作品でロバート・ヒッチェンス氏の原作を「スカラムージュ」「我等の海」のウィルス・ゴールドバック氏が脚色の筆をとった。俳優は「魔術師」「我等の海」のアリス・デリー嬢と「魔術師」「妖花アラウネ」のイバン・ペトロビッチ氏が主演し、マルセル・ビーベル氏、ハンバーストン・ライト氏、その他が助演している。カメラは「煩悩」「トロイ情史」のリー・ガーメス氏担任。

監督
レックス・イングラム
出演キャスト
アリス・テリー イワン・ペトロヴィッチ マルセル・ヴィベール ハンバーストン・ライト
1925年

情焔の曲

  • 1925年
  • 原作

マーティン・ブラウン氏作舞喜劇「大音楽」に基づいてジョセフィン・ラヴェット女史が脚色し、「幻の家」「クラスメーツ」等と同じくジョン・S・ローバトソン氏が監督したもので、主役は「幻の家」「クラスメーツ」等主演のリチャード・バーセルメス氏が演じ「人類の破滅」「大地の救い」等出演のベシーラヴ嬢が対手役で、その他映画初出演のシャーロット・モントレー嬢、ウォルター・ロング氏、ヘレン・ウェーア嬢等が助演している。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ベッシー・ラブ Lee Baker エフィー・シャノン

在りし日

  • 1925年
  • 脚本

マーティン・ブラウンの戯曲に基づき「秘密」と同じく「ステラ・ダラス(1925)」「熱砂の舞」等のフランシス・マリオンの脚色、「なまけ者」「第七天国(1927)」等のフランク・ボーゼージの監督、「お転婆キキー(1926)」「椿姫(1927)」等のノーマ・タルマッジの主演という良いトリオからなる映画である。相手役はウォーレス・マクドナルドで、そのほかブランドン・ハースト、ポーレット・デュヴァル、マーガレット・セドン、ジョージ・ハッカソーン、マーク・マクダーモット、監督として知られているアルフ・グールディングなどが出演している。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ノーマ・タルマッジ ウォーレス・マクドナルド ブランドン・ハースト アルフ・グールディング
1923年

刺激を追う女

  • 1923年
  • 原作戯曲

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス アントニオ・モレノ バー・マッキントッシュ ダイアン・アレン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーティン・ブラウン

ムービーウォーカー 上へ戻る