映画-Movie Walker > 人物を探す > 林完治

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2011年 まで合計149映画作品)

1998年

hardmen ハードメン

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 字幕

ロンドンの裏街道を生きる三人組をクールに描いた一編。監督・脚本はJ・K・アマルーで本作が映画デビュー。撮影は「レジェンド 光と闇の伝説」のニック・ソーヤー。音楽監修はニコラス・フレッチャー。出演はRSCやテレビで活動するヴィンセント・リーガン、「モーリス」のロス・ポートマン、「イングリッシュ・ペイシェント」のリー・ロスほか。

監督
ジェイ・ケー・アマルー
出演キャスト
ヴィンセント・リーガン ロス・ボートマン リー・ロス フランキー・フレイザー

相続人(1997)

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 字幕

見えない敵に命を狙われる敏腕弁護士の姿を描くサスペンス。「評決のとき」のベストセラー作家ジョン・グリシャムによる初の映画用書き下ろしの映画化で、監督には「ショート・カッツ」「カンザス・シティ」の名匠ロバート・アルトマンがあたった。脚本はアル・ハイース。撮影は「太陽の少年」のクー・チャンウェイで本作がハリウッドでの第1作。音楽は「ショート・カッツ」「NY検事局」のマーク・アイシャム。出演は「ハムレット」のケネス・ブラナー、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィッツ、「追跡者」のロバート・ダウニー・Jr.、「ディープ・インパクト」のロバート・デュヴァルほか。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
ケネス・ブラナー エンベス・デイヴィッツ ロバート・ダウニーJr. ダリル・ハンナ

リバース(1997)

  • 1998年10月3日(土)公開
  • 字幕

殺人に巻き込まれた女性刑事が、時間逆行の実験装置を使って過去を変えようと苦闘する姿を描くSFアクション・スリラー。監督はMTV出身で『クラック・ダウン 狼たちの追跡』(V)のルイス・モーニュー。脚本はフィリップ・バシャー、マイケル・ハミルトン=ライト、ロバート・シュトラウスの共同。撮影は「ポスト・モーテム」のジョージ・モーラディアン。音楽はティム・トルーマン。出演は「ジョン・キャンディの大進撃」のジェームズ・ベルーシ、モデル出身で本作が映画デビューのカイリー・トラヴィス、「ザ・ウィナー」のフランク・ホェーリー、「評決のとき」などの名脇役M・エメット・ウォルシュほか。

監督
ルイス・モーニュー
出演キャスト
ジェームズ・ベルーシ カイリー・トラヴィス シャノン・ウィリー フランク・ウェイリー

L.A.コンフィデンシャル

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 字幕

50年代初期のロサンジェルスを舞台に、ある殺人事件をめぐり、警察と暗黒組織でうごめく人間模様を描いたサスペンス。ロサンジェルスを舞台にした一連のミステリーで知られる作家ジェームズ・エルロイの同名小説(邦訳・文春文庫)の映画化。監督は「激流」のカーティス・ハンソン。脚本(共同製作も)は「陰謀のセオリー」「ポストマン」のブライアン・ヘルゲランドとハンソンの共同。製作はハンソン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーノン・ミルチャン、「心の指紋」のマイケル・ネイサンソンの共同。製作総指揮は「サバイビング ピカソ」のデイヴィッド・L・ウォルパー、「セブン」のダン・コルスラッド。撮影は「ヒート」のダンテ・スピノッティ。音楽は「追跡者」のジェリー・ゴールドスミスで、50年代当時のヒット曲がスクリーンを彩る。美術は「真実の行方」のジニーン・オプウォール。編集は「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のピーター・ホーネス。衣裳は「Emma エマ」のルース・マイアーズ。出演は「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシー、「クイック&デッド」のラッセル・クロウ、「プリシラ」のガイ・ピアース、「ベイブ」のジェームズ・クロムウェル、「プレタポルテ」のキム・ベイシンガー、「レインメーカー」のダニー・デヴィート、「激流」のデイヴィッド・ストラザーンほか。97年度(第70回)アカデミー賞最優秀脚色賞・助演女優賞(キム・ベイシンガー)受賞。98年度キネマ旬報ベスト・テン第1位。

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ラッセル・クロウ ガイ・ピアース キム・ベイシンガー

シューティング・フィッシュ

  • 1998年5月16日(土)公開
  • 字幕

現在のロンドンを舞台に、孤児院育ちのふたりの青年が大邸宅獲得を目指すコメディ。監督は新鋭ステファン・シュワルツ。製作・脚本はそのシュワルツとお笑いコンビ、ザ・グルーバー・ブラザーズを食う組むリチャード・ホルムズ。製作総指揮はガリー・スミス。撮影はヘンリー・ブラハム。音楽はスタニスラス・サイレウィク。出演は「バードケージ」のダン・フッターマン、『Trojan Eddie』のスチュアート・タウンゼンド、「月下の恋」のケイト・ベッキンセイルほか。

監督
ステファン・シュワルツ
出演キャスト
ダン・ファターマン スチュアート・タウンゼント ケイト・ベッキンセイル ラルフ・イネソン

スターシップ・トゥルーパーズ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 字幕

未来の宇宙を舞台に、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作。米SF界の第一人者、ロバート・A・ハインラインによる名作『宇宙の戦士』(邦訳・ハヤカワSF文庫)の映画化。監督には「ロボコップ」「トータル・リコール」「ショーガール」のポール・ヴァーホーヴェンがあたった。スタッフには、脚本のエド・ニューマイヤー、撮影のヨスト・ヴァカーノ、音楽のベイジル・ポールドゥーリス、視覚効果のフィル・ティペット、製作のジョン・デイヴィソン、アラン・マーシャル(「氷の微笑」「ショーガール」)と「ロボコップ」の主要スタッフが再集合。美術のアラン・キャメロン、編集のマーク・ゴールドブラット(キャロライン・ロスと共同)、衣裳のエレン・ミロジニックは「ショーガール」に続く参加。特殊メイクアップは「エルム街の悪夢」シリーズ、「ヘルレイザー4」などのケヴィン・イエーガー。スペースシップ視覚効果はスコット・E・アンダーソン。特殊効果は「ブロークン・アロー」のジョン・リチャードソン。主演はオーディションで選ばれた新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン(「傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説」)。共演は「JM」のディナ・メイヤー、新人のデニース・リチャーズ、「コンタクト」のジェイク・ビジー、『天才少年ドギー・ハウザー』のニール・パトリック・ハリス、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン、「トータル・リコール」のマイケル・アイアンサイドほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ビジー

サブダウン

  • 1998年4月4日(土)公開
  • 字幕

事故に遭遇した原子力潜水艦から脱出を図る科学者男女の奮戦を描く深海アクション。監督はアラン・スミシー(実際はグレッグ・チャンピオン)。脚本はハワード・チェスリー。撮影は「アライバル 侵略者」のヒロ・ナリタ。音楽はステファン・マイネッティ。KNBエフェクトグループのハワード・バーガー(「メン・イン・ブラック」)とセット・デコレイターのミッキー・S・マイケルズが特殊効果を担当。出演は「デンバーに死す時」のガブリエル・アンウォー、「ユージュアル・サスペクツ」のスティーヴン・ボールドウィン、「ホワイトローズ」のトム・コンティほか。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
スティーブン・ボールドウィン ガブリエル・アンウォー トム・コンティ クリス・マルキー
1997年

ピンク・フラミンゴ<特別篇>

  • 1997年公開
  • 字幕

ボルチモアを舞台に、下品世界一をめぐって争うふたつの変態家族を描いたカルト映画の名作の監督自身による特別版。監督・脚本・製作・撮影は本作で一躍売った「シリアル・ママ」のジョン・ウォータースで、彼自身の紹介による未公開秘蔵映像が追加された。出演は本作でウォータースと共に名声を得たディヴァインほか。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ディヴァイン デイヴィッド・ロチャリー Mary Vivian Pearce ミンク・ストール

ハッピーブルー

  • 1997年12月20日(土)公開
  • 字幕

等身大の若者を描いたハート・ウォーミング・コメディー。監督・脚本(ジェイソン・ケイティムズと共同)は本作が長編デビュー作となる新鋭マット・リーヴス。製作は「フォーエバー・ヤング」のジェフリー・エイブラムズと「グリッドロック」のポール・ウェブスター。製作総指揮は「コップランド」のメリル・ポスター、「ハーモニー」のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟。撮影は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のロバート・エルスウィット。音楽は「グリッドロック」のスチュアート・コープランド。美術は「ニュー・エイジ」のロビン・スタンデファー。編集はスタン・サルファス、衣裳はドナ・ザコウスカがそれぞれ担当。主演はTVシリーズ『フレンズ』で人気を得たデイヴィッド・シュワイマー。共演は「Emma エマ」のグウィネス・パルトロウ、「ある貴婦人の肖像」のバーバラ・ハーシー、「ネゴシエーター」のマイケル・ラパポートほか。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
デイヴィッド・シュワイマー グウィネス・パルトロウ マイケル・ラパポート トニ・コレット

スペース・トラッカー

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 字幕

愛車(?)を駆り、宇宙空間狭しと駆けめぐるトラッカーたちの活躍を描いたSFアクション・コメディ。SFXの効果的な使い方とノリの良い作風で、キッチュな未来世界を想像している点が愉快。監督は「フォートレス」のスチュアート・ゴードン。美術は「デモリションマン」「ジャッジ・ドレッド」のサイモン・マートン、編集は「スーパーマン」シリーズのジョン・ヴィクター・スミス、衣裳はジョン&アン・ブルームフィールド。特殊視覚効果コーディネーターは「エイリアン」「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」のブライアン・ジョンソンと「ターミネーター2」「クリフハンガー」のポール・ジェントリー、特殊造形は「エルム街の悪夢 ザ・ドリームマスター」のスクリーミング・マッド・ジョージ、コンセプチュアル・デザインとして日本のイラストレーター、空山基が参加。主演は「フランキー・ザ・フライ」のデニス・ホッパー、「ブラッド&ワイン」のスティーヴン・ドーフ、「ガール6」のデビ・マザール。共演は「マイケル・コリンズ」のチャールズ・ダンスほか。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
デニス・ホッパー スティーヴン・ドーフ デビー・マザール チャールズ・ダンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 林完治