TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリアーノ・モンタルド

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2015年 まで合計5映画作品)

2015年

夫婦の危機

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(フランコ・カスピオ 役)

元敏腕映画プロデューサーが、若い女性の脚本を映画化しようとしたことをきっかけに騒動が巻き起こる様子を通じて、家庭や仕事、イタリア政治の危機を描くコメディ。監督は「息子の部屋」のナンニ・モレッティ。出演は「恋するローマ、元カレ・元カノ」のシルヴィオ・オルランド、「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
シルヴィオ・オルランド マルゲリータ・ブイ ジャスミン・トリンカ エリオ・デ・カピターニ
1990年

フェラーラ物語 「金縁の眼鏡」より

  • 1990年2月24日(土)
  • 監督、脚本

第2次大戦前夜のフェラーラ(フェルラーラ)を舞台に、男たちの孤独と友情、そして報われない愛を描くドラマ。ジョルジョ・バッサーニの原作を基に、製作はレオ・ペスカローロ、監督・脚本は「死刑台のメロディ」のジュリアーノ・モンタルド、共同脚本はニコラ・バダルッコとアントネッラ・グラッシ、撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はフィリップ・ノワレ、ルパート・エヴェレットほか。

監督
ジュリアーノ・モンタルド
出演キャスト
フィリップ・ノワレ ルパート・エヴェレット ヴァレリア・ゴリノ ニコラ・ファロン
1972年

死刑台のメロディ

  • 1972年5月5日(金)
  • 監督、脚本

一九二〇年にアメリカで実際に起った、サッコとバンゼッティ事件の人種的・思想的偏見に満ちた裁判を忠実に映画化した作品。監督はジュリアーノ・モンタルド、脚本はモンタルドとファブリツィオ・オノフリ、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽は「わが青春のフロレンス」のエンニオ・モリコーネが各々担当。テーマ曲の“サッコとバンゼッティのバラード”と“勝利の讃歌”を、ともにジョーン・バエズが歌っている。出演は「仁義」のジャン・マリア・ヴォロンテ、リカルド・クッチョーラ、シリル・キューサック、ロザンナ・フラテッロ、ジェフリー・キーン、ミロ・オシーなど。

監督
ジュリアーノ・モンタルド
出演キャスト
ジャン・マリア・ヴォロンテ リカルド・クッチョーラ シリル・キューサック ロザンナ・フラテッロ
1969年

盗みのプロ部隊

  • 1969年9月9日(火)
  • 監督

ヨーロッパの盗みのプロが宝石を盗むという泥棒アクション。ミーノ・ローリの脚本から、ジュリアーノ・モンタルドが監督を担当。撮影はアントニオ・マカソーリ、音楽はエンニオ・モリコーネの担当。出演は「シンシナティ・キッド」のエドワード・G・ロビンソン、「ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング」のジャネット・リー、アドルフォ・チェリ、ロバート・ホフマン、など。製作はハリー・コロンボとジョージ・パーピ。

監督
ジュリアーノ・モンタルド
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ジャネット・リー アドルフォ・チェリ クラウス・キンスキー

明日よさらば

  • 1969年6月28日(土)
  • 監督、脚本

ミーノ・ローリとジュリアーノ・モンタンドの脚本を、ジュリアーノ・モンタルドが監督したアクションもの。撮影をエリコ・メンツェル、音楽は名手エンニオ・モリコーネが担当している。出演は「ローズマリーの赤ちゃん」のジョン・カサヴェテス、「ダブルマン」のブリット・エクランド、他にピーター・フォーク、サルヴォ・ランドーネ、ガブリエレ・フェルゼッティなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ジュリアーノ・モンタルド
出演キャスト
ジョン・カサヴェテス ブリット・エクランド ピーター・フォーク ガブリエレ・フェルゼッティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリアーノ・モンタルド

ムービーウォーカー 上へ戻る