TOP > 映画監督・俳優を探す > マリオ・ディ・ナルド

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1972年 まで合計4映画作品)

1972年

新・殺しのテクニック 次はお前だ!

  • 1972年5月13日(土)
  • 脚色

残忍な連続殺人事件を追う犯罪記者の活躍を描く。製作はマノロ・ボロニーニ、監督は「裏切りの荒野」のルイジ・バッツォーニ、D・M・デバインの原作小説をバッツォーニ、マリオ・ディ・ナルド、マリオ・フェネリが共同脚色、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽は「狼の挽歌」のエンニオ・モリコーネ、編集はユージェニオ・アラビソが各々担当。出演は「警視の告白」のフランコ・ネロ、パメラ・ティフィン、「火の森」のシルヴィア・モンティ、イラ・フルステンベルグ、エドモンド・パードム、ヴォルフガンク・プライスなど。

監督
ルイジ・バッツォーニ
出演キャスト
フランコ・ネロ パメラ・ティフィン シルヴィア・モンティ イラ・フルステンベルグ

愛すれど哀しく

  • 1972年1月15日(土)
  • 脚本

今世紀初頭に書かれたシャルル・ルイ・フィリップの小説「ビュビュ・ド・モンパルナス」の映画化。監督は「わが青春のフロレンス」のマウロ・ボロニーニ、脚本はボロニーニ、ジョルジョ・テストリ、マリオ・ディ・ナルドの共同執筆、撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はカルロ・ルスティケリが各々担当。出演は「わが青春のフロレンス」の新人コンビ、オッタヴィア・ピッコロとマッシモ・ラニエリ、ほかにアントニオ・ファルジ、アンナ・ファッダ、ルイジ・プロイェッティなど。

監督
マウロ・ボロニーニ
出演キャスト
オッタヴィア・ピッコロ マッシモ・ラニエリ アントニオ・ファルジ アンナ・ファッダ
1969年

バスタード

  • 1969年4月25日(金)
  • 脚本

「荒野の1ドル銀貨」のドゥッチョ・テッサリが監督したアクション。脚本はドゥッチョ・テッサリ、エンニオ・デ・コンチーニ、マリオ・ディ・ナルドの三人、撮影はカルロ・カルリーニ、音楽はミシェル・マーニュが担当した。出演は「星空の用心棒」のジュリアーノ・ジェンマ、「エスカレーション」のクローディーヌ・オージェ、「女王陛下の大作戦」のマーガレット・リー、ハリウッドのベテラン、リタ・ヘイワースなど。製作はトゥリ・ヴァジーレ。

監督
ドゥッチョ・テッサリ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ クローディーヌ・オージェ リタ・ヘイワース マーガレット・リー
1968年

情無用のならず者

  • 1968年3月9日(土)
  • 原作

マリオ・ディ・ナルドの原作をルイ・バヨナスが脚色、ヌンチオ・マラソンマが監督したイタリア西部劇。撮影はステルヴィオ・マッシ、音楽はフランチェスコ・デ・マージが担当。出演は「さすらいの一匹狼」のクレイグ・ヒル、ジョージ・マーティンなど。イーストマンカラー、クロモスコープ。

監督
ヌンチオ・マラソンマ
出演キャスト
クレイグ・ヒル Suzy Andersum ジョージ・マーティン アルド・サンブレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マリオ・ディ・ナルド

ムービーウォーカー 上へ戻る