映画-Movie Walker > 人物を探す > アベ・プレヴォー

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1971年 まで合計3映画作品)

1971年

恋のマノン

  • 1971年11月13日(土)公開
  • 原作

アベ・プレポーの原作『マノン・レスコオ』の映画化。この原作の映画化は、アンリ・ジョルジュ・クルーソー監督の「情婦マノン」についで二度目である。監督は「スタンダールの恋愛論」のジャン・オーレル、脚本はセシル・サン・ローランとジャン・オーレルの共同、撮影はエドモン・リシャール、衣装はパリのデザイナー、ウンガロが各々担当。出演は「昼顔」「幸せはパリで」のカトリーヌ・ドヌーヴ、サミー・フレー、ジャン・クロード・ブリアリ、エルザ・マルティネッリ、ロバート・ウェバー、ポール・ハブシュミットなど。

監督
ジャン・オーレル
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ サミー・フレー ジャン・クロード・ブリアリ エルザ・マルティネッリ
1950年

情婦マノン

  • 1950年9月1日(金)公開
  • 原作

十八世紀のアべ・プレヴォーの小説『マノン・レスコー』を現代の物語にしたもので、監督はアンリ・ジョルジュ・クルーゾー。ラストの、射殺された恋人の死体をさかさにかついで砂漠をさまよい歩くシーンが特に有名。

監督
アンリ・ジョルジュ・クルーゾー
出演キャスト
ミシェル・オークレール セシル・オーブリー セルジュ・レジアニ
9999年

マノン・レスコー

  • 公開日不明公開
  • 原作

ドイツベルリンのベルリーネル映画会社で、フランスの有名なロマンスなるアベ・プレヴォー原作のマノン・レスコーをフリードリッヒ・ツェルニック氏が脚色し、ビート・シャッハ氏及びカール・グルーネ氏が共同で監督したものであって、主役マノンにはリア・マラ嬢が扮し、相手役はワルター・ゲーベル氏である。無声。

監督
ビート・シャッハ カール・グルーネ
出演キャスト
リア・マラ Alma Gruenke ヴェルナー・フンク ワルター・ゲーベル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アベ・プレヴォー