映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ローダー

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1958年 まで合計14映画作品)

1958年

光は愛とともに

  • 1958年1月18日公開
  • 出演(Paul Marchant 役)

ニコラス・モンサラットの小説『ゴールデン・ヴァージン』を原作にチャールズ・カウフマンが脚色、「突然の恐怖」のデイヴィッド・ミラーが監督した、口と耳に障害を持つ娘をめぐる愛の物語。撮影は「空中ぶらんこ」のロバート・クラスカー、音楽は「宿命」のジョルジュ・オーリック。主演は「大砂塵」のジョーン・クロフォード、「間奏曲」のロッサノ・ブラッツィ、イギリスのオードリー・ヘップバーンとして売出し中の新人ヒーザー・シアーズ。リー・パターソン、ロン・ランデルなどが助演。

監督
デイヴィッド・ミラー
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ロッサノ・ブラッツィ ヒーザー・シアーズ リー・パターソン
1951年

渡洋爆撃隊

  • 1951年8月7日公開
  • 出演(Manning 役)

1944年製作の自由フランス激動映画で、「カサブランカ」と同じくハル・B・ウォリスが製作、マイケル・カーティズが監督、ハンフリー・ボガート、クロード・レインズが主演する。チャールズ・ノオドッフとジェームズ・ノーマン・ホールの共作になる小説からケイシー・ロビンソン「愛の勝利(1939)」とジャック・モフィット「夜も昼も」が脚色し、撮影は「大城塞」のジェイムズ・ウォン・ホウ、音楽は「摩天楼」のマックス・スタイナーの担当である。上述以外の主演者にはミシェル・モルガン「ファビオラ」シドニー・グリーンストリート「地獄から来た男」フィリップ・ドーン「ママの思い出」等を揃えた他、ヘルムート・ダンティーン「ミニヴァー夫人」ピーター・ローレ「マルタの鷹(1941)」ジョージ・トビアス「罠(1949)」ヴィクトル・フランサン「仮面の男(1944)」、ウラジミル・ソコロフらが共演。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ハンフリー・ボガート クロード・レインズ ミシェル・モルガン シドニー・グリーンストリート

荒鷲戦隊

  • 1951年6月3日公開
  • 出演(Paddy_Carson 役)

「駅馬車(1939)」のウォルター・ウェンジャーが製作し、「凸凹カウ・ボーイの巻」のアーサー・ルービンが監督した1942年作品。C・S・フォレスターの原作を、「ゾラの生涯」のノーマン・R・レインが脚色し、「扉の蔭の秘密」のスタンリー・コルテスが撮影、「裏街(1941)」のフランク・スキナーが音楽を担当する。主演は「風変りな恋」のロバート・スタックと、この作品でデビューしたダイアナ・バリモアで、「ザンバ(1949)」のジョン・ホール、「不時着結婚」のエディ・アルバート、「レベッカ」のナイジェル・ブルースらが助演する。

監督
アーサー・ルービン
出演キャスト
ロバート・スタック ダイアナ・バリモア ジョン・ホール エディ・アルバート
1950年

わが谷は緑なりき

  • 1950年12月29日公開
  • 出演(Ianto 役)

ダリル・F・ザナック製作になる1941年度作品で、「荒野の決闘」「果てなき航路」のジョン・フォードが監督し、同年のアカデミー作品賞、監督賞、撮影賞、男優助演賞、美術賞、装置賞をうけた傑作。リチャード・レウエリンのベスト・セラー小説より、「ボストン物語」のフィリップ・ダンが脚色し、「呪われた城」のアーサー・ミラーが撮影、音楽は「嵐ケ丘」のアルフレッド・ニューマンが書いた。「奥様武勇伝」のウォルター・ピジョン、「西部の王者」のモーリン・オハラ、「嵐ケ丘」のドナルド・クリスプ、「幽霊と未亡人」のアンナ・リー、「激闘」のロディ・マクドウォール、「旧友」のジョン・ローダー、「果てなき航路」のバリー・フィッツジェラルド、「凸凹探偵の巻」のパトリック・ノウルズ、「熱血児」のアーサー・シールズ等が出演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ウォルター・ピジョン モーリーン・オハラ ドナルド・クリスプ アンナ・リー
1949年

カチアの恋

  • 1949年7月公開
  • 出演(Alexandre 2 役)

「ルイ・ブラス」「うたかたの恋」のダニエル・ダリューが「旧友」「情熱の航路」のジョン・ローダーを相手に主演する映画で、リュシル・デュコオのストーリーをジャン・ジャック・ベルナールと「海の牙」「ジブラルタルの鮫」のジャック・コンパネーズが脚色して台詞をつけ「港の掠奪者」「被告立て」「サムソン」等の老匠モーリス・トゥールヌールが監督し、「六人の最後の者」「南方飛行」のロベール・ルフェーヴルが撮影した。助演は「厳窟王」「聖バンサン」のエーメ・クラリオン「厳窟王」のマリー・エレーヌ・ダステ、シャルロット・リーズ、ジャンヌ・プロヴォー等である。音楽はヴァル・ベルグ作曲で、アルンスタムとギイ・ド・ガスチーヌの装置、ビリンスキーの衣装など、スタッフはそろっている。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
ダニエル・ダリュー ジョン・ローダー シャルロット・リーズ エーメ・クラリオン
1947年

鉄腕ジム

  • 1947年7月29日公開
  • 出演(Carlton_De_Witt 役)

「海賊ブラッド」のエロール・フリンと、「永遠の処女」のアレクシス・スミスが主演する映画で、ヘビー級ボクシングの世界選手だったジェームズ・J・コーベット伝からヴィンセント・ローレンスとホレース・マッコイが脚色し「いちごブロンド」のラオール・ウォルシュが監督し、「我が心の歌(1942)」のシド・ヒコックスが撮影した。助演は、「いちごブロンド」のジャック・カーソンおよびアラン・ヘールを始めジョン・ローダー、ウィリアム・フローリー等である。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
エロール・フリン アレクシス・スミス ジャック・カーソン アラン・ヘイル
1943年

旧友

  • 1943年公開
  • 出演(Preston_Drake 役)

「愛の勝利(1939)」「小麦は緑」のベティ・デイヴィスが、「生活の設計」「虚栄の市(1935)」のミリアム・ホプキンスと共に主演する映画で、ジョン・ヴァン・ドルーテン作の舞台劇を作者自ら「ブルースを唄う女」のレノーア・コッフィイーと協力脚色し、新進のヴィンセント・シャーマンが監督に当たり、「小麦は緑」のソル・ポリートが撮影を監督した。助演は「三人姉妹(1942)」のギグ・ヤング、「脱出(1944)」のドロレス・モラン、「情熱の航路」のジョン・ローダー、「追憶(1941)」のアン・リヴェア、フィリップ・リード、ロスコー・カーンス等で、音楽は「断崖」のフランツ・ワックスマンが作曲している。1943年度作品。

監督
ヴィンセント・シャーマン
出演キャスト
ベティ・デイヴィス ミリアム・ホプキンス ギグ・ヤング ジョン・ローダー
1937年

ノン・ストップ紐育

  • 1937年公開
  • 出演(Inspector Jim Grant 役)

「キング・ソロモン」と同じ主要スタッフによって製作されたもの、即ち監督にロバート・スティーヴンソン、脚色にローランド・パートウィー、花形出演者にアンナ・リーとジョン・ローダーの顔触で成っている。原作はケン・アッティウィル作の「旅客機給仕」である。なお脚色にはパートウィーに「地下の怪盗」「海国の誉れ」のJ・O・C・オートンが協力し、E・V・H・エメットが台詞を書き加えた。助演者は「三十九夜」「友情と兵隊」のフランク・セリア、イギリス映画界に名ある少年俳優デズモンド・テスター、「脱獄鬼」「幻しの合唱」のフランシス・L・サリヴァン、「間諜」のウィリアム・デューハースト「君と踊れば」のアシーン・セイラー等の面々である。キャメラは「夕暮れの歌」「地下の怪盗」のミュッツ・グリーンバウムの担当。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
アンナ・リー ジョン・ローダー フランク・セリア デズモンド・テスター

キング・ソロモン(1937)

  • 1937年公開
  • 出演(Henry Curtis 役)

「コンゴウ部隊」「ショウボート」のポール・ロブスンと「緑の灯」「来るべき世界」のサー・セドリック・ハードウィックが主演する映画で、H・ライダー・ハガード作の小説に基づいて、ラルフ・スペンスがストーリーを構成、「暗殺者の家」のA・R・ローリンソンと、「三十九夜」のチャールズ・ベネットが協力して脚色して台詞を書き、「月光石」のローランド・パートウィーが台本を作り、プロデューサーから監督に転じたロバート・スティーヴンソンが監督に当たり、「永遠の緑」「犯罪都市」のグレン・マクウィリアムスが撮影したもの。助演者は「奇蹟人間」「人妻の戒律」のローランド・ヤング、「ヘンリー八世」のジョン・ローダー、監督スティーヴンソンの妻で新進のアンナ・リー等である。なおロブソンが歌う歌はエリック・マシュウィツ作詞、「コンゴウ部隊」のミッシャ・スポリアンスキー作曲になるもの。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ポール・ロブスン セドリック・ハードウィック ローランド・ヤング ジョン・ローダー
1935年

楊夫人の死

  • 1935年公開
  • 出演(Gerrit_Ammidon 役)

「朱金昭」「上海特急」のアンナ・メイ・ウォン、「奴隷船」「嵐の三色旗」のエリザベス・アラン「十三日の金曜日」「男装」のエドモンド・グウェン、「来るべき世界」「都会の雷鳴」のラルフ・リチャードソン、ジョン・ローダー、ジョージ・カーゾン等が共演する映画で、ジョセフ・ハーゲシーマー作の小説に基づいて劇作家からハリウッドへ移った故マーティン・ブラウンがゴードン・ウェルズリーと協力脚色し、「港に異常なし」「男性No.1」のJ・ウォルター・ルーベンが監督に当たり、ロバート・G・マーティンが撮影したものである。

監督
J・ウォルター・ルーベン
出演キャスト
アンナ・メイ・ウォン エリザベス・アラン エドモンド・グウェン ジョン・ローダー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ローダー