映画-Movie Walker > 人物を探す > C・S・フォレスター

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1960年 まで合計6映画作品)

1960年

ビスマルク号を撃沈せよ!

  • 1960年6月11日公開
  • 原作

第二次大戦初期の北大西洋を部隊に、独の不沈戦艦ビスマルク号を戟沈するまでの英国海軍の苦心を描いたもの。C・S・フォレスターの同名実話小説を「誇り高き男」のエドモンド・H・ノースが脚色し、「善人は若死にする」のルイス・ギルバートが監督した。撮影はクリストファー・チャリス(英国で撮影した)。出演は「39階段」のケネス・モア、「大戦争」のダナ・ウィンターのほか、カール・モーナー、ローレンス・ネイスミスら。製作ジョン・ブラボーン。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ケネス・モア ダナ・ウィンター カール・メーナー ローレンス・ナイスミス
1957年

誇りと情熱

  • 1957年10月5日公開
  • 原作

C・S・フォレスターのベストセラー小説「大砲」から材をとり、スペイン独立戦争の暗黒期を描いたスペクタクル篇。製作のスタンリー・クレイマーが「見知らぬ人でなく」に次ぎ自ら監督し、脚色者には前作同様アルハント夫妻を起用した。撮影は同じく「見知らぬ人でなく」のフランツ・プラナー、音楽はジョージ・アンシール。主演は「泥棒成金」のケーリー・グラントが久々に登場するほか、「八十日間世界一周」のフランク・シナトラ、「サンチャゴ」のソフィア・ローレンなど。

監督
スタンリー・クレイマー
出演キャスト
ケーリー・グラント フランク・シナトラ ソフィア・ローレン セオドア・バイケル
1952年

艦長ホレーショ

  • 1952年11月1日公開
  • 原作、脚本

「絶望の空路」のラウール・ウォルシュが監督に当たったテクニカラーの海洋活劇1951年作品、C・S・フォレスター(「アフリカの女王」)の原作小説を、著者自身映画用に潤色し、アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ、イーニアス・マッケンジー(「黒騎士」)の3人が脚色した。撮影はガイ・グリーン、作曲はロバート・ファーノンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックと「ダニー・ケイの天国と地獄」のヴァージニア・メイヨで、ロバート・ビーティ(「邪魔者は殺せ」)、ジェームズ・R・ジャスティス(「四重奏」)、デニス・オディア(「邪魔者は殺せ」)らのイギリス俳優が助演している。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
グレゴリー・ペック ヴァージニア・メイヨ ロバート・ビーティ ジェームズ・R・ジャスティス

アフリカの女王

  • 1952年8月12日公開
  • 原作

製作者S・P・イーグルと監督者ジョン・ヒューストンの組織するホライズン・プロが、英国のロミュラス(「パンドラ」)と提携した一九五一年度色彩活劇。C・S・フォレスターの原作から、「タイム」の映画批評担当者ジェームズ・エイジイとジョン・ヒューストン(「キー・ラーゴ」)が脚色、ヒューストンが監督した。撮影は「黒ばら」のジャック・カーディフ、音楽は「老兵は死なず」のアラン・グレイの担当。主演は「キー・ラーゴ」のハンフリー・ボガート(本作品で五一年度アカデミー賞授賞)と「アダム氏とマダム」のキャサリン・ヘップバーンで、以下「大空に散る恋」のロバート・モーレイ、「三十六時間」のピーター・ブルらが助演する。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
ハンフリー・ボガート キャサリン・ヘップバーン ロバート・モーレイ ピーター・ブル
1951年

荒鷲戦隊

  • 1951年6月3日公開
  • 原作

「駅馬車(1939)」のウォルター・ウェンジャーが製作し、「凸凹カウ・ボーイの巻」のアーサー・ルービンが監督した1942年作品。C・S・フォレスターの原作を、「ゾラの生涯」のノーマン・R・レインが脚色し、「扉の蔭の秘密」のスタンリー・コルテスが撮影、「裏街(1941)」のフランク・スキナーが音楽を担当する。主演は「風変りな恋」のロバート・スタックと、この作品でデビューしたダイアナ・バリモアで、「ザンバ(1949)」のジョン・ホール、「不時着結婚」のエディ・アルバート、「レベッカ」のナイジェル・ブルースらが助演する。

監督
アーサー・ルービン
出演キャスト
ロバート・スタック ダイアナ・バリモア ジョン・ホール エディ・アルバート
1935年

海国の誉れ

  • 1935年公開
  • 原作

「朱金昭」「南欧横断列車510」のウォルター・フォードが監督した作品で、欧州大戦中単身でドイツ巡洋艦と戦った無名の一水平の働きに基づいて書かれたC・S・フォレスターの小説をJ・O・C・オートンが脚色、マイケル・ホーガンとジェラルド・フェアリーとが台詞を執筆した。主役はジョン・ミルズで、「永遠の緑」のべティー・バルフォアとバリー・マッケイが助演し、その他ジミー・ハンリー、「空襲と毒瓦欺」のジョージ・メリット、ハワード・マリオン・クロフォード、パーシーウォルシュ等も出演している。撮影は「ユダヤ人ジュス」のバーナード・ノウルズ。イギリス海軍省の特別援助の下に製作された映画である。

監督
ウォルター・フォード
出演キャスト
ジョン・ミルズ ベティ・バルフォア バリー・マッケイ ジミー・ハンリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > C・S・フォレスター