TOP > 人物を探す > イヴ・ボワッセ

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1989年 まで合計3映画作品)

1989年

変身する女

  • 1989年10月21日(土)
  • 製作、監督、脚本

執拗に愛を追い求め続ける女性の狂気を描くサイコ・サスペンス。アラン・ロジェの原作を基に、製作・監督・脚本は「汚れた刑事」のイヴ・ボワッセ、撮影はイヴ・ダーン、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はザブー、アンナ・ガリエナほか。

監督
イヴ・ボワッセ
出演キャスト
ザブー アンナ・ガリエナ ヴァレリー・ステファン イヴ・アフォンソ
1972年

汚れた刑事

  • 1972年12月12日(火)
  • 監督、脚本

警察機構の腐敗に、自ら高潔な魂を悪に染めて敢然と挑戦する刑事の戦いを描く。監督は「別れのスキャット」の製作者イヴ・ボワッセ、脚本はクロード・ヴェイヨとボワッセが共同執筆。撮影はジャン・マルク・リペール、音楽はアントワーヌ・デュアメル、編集はアルベール・ジュルジャンソンが各々担当。出演はミシェル・ブーケ、ベルナール・フレッソン、ジョン・ガルコ、ミシェル・コンスタンタン、フランソワーズ・ファビアン、ピエール・マッシミ、アンリ・ガルサンなど。

監督
イヴ・ボワッセ
出演キャスト
ミシェル・ブーケ ベルナール・フレッソン ジャンニ・ガルコ ミシェル・コンスタンタン
1970年

別れのスキャット

  • 1970年8月25日(火)
  • 監督、脚色

輝く太陽の下でめぐり逢い、やがて過ぎ去っていった恋に傷ついた青年の姿。製作は「さらば夏の日」のフランシス・コーヌ、監督は新人イヴ・ボワッセ。ジョルジョ・シェルバネンコの原作をアントワーヌ・ブロンダン、イヴ・ボワッセ、フランシス・コーヌが共同脚色。撮影は「さらば夏の日」のジャン・マルク・リペール、音楽は「バーバレラ」のミシェル・マーニュがそれぞれ担当。出演は「さらば夏の日」のルノー・ベルレー、「脱走特急」のラファエラ・カッラ、「ポーラの涙」のブリュノ・クレメール、ほかにマリオ・アドルフ、イタリアの新星マリアンヌ・コムテルなど。

監督
イヴ・ボワッセ
出演キャスト
ルノー・ベルレー ラファエラ・カッラ ブリュノ・クレメール マリアンヌ・コムテル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > イヴ・ボワッセ