TOP > 人物を探す > ジョン・マッカーシー

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2012年 まで合計5映画作品)

2012年

フェイシズ

  • 2012年5月12日(土)
  • 音楽

殺人現場を目撃したあげく、“相貌失認”という、人の顔や表情が判別できなくなる障害を患ったヒロインが、連続殺人犯の恐怖にさらされる姿を描く、サスペンス・ミステリー。数々のアクション作で人気のミラ・ジョボビッチがアクションを封印し、自分の大事な人の顔もわからなくなってしまうヒロインの心理を繊細に演じている。

監督
ジュリアン・マニャ
出演キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ ジュリアン・マクマホン サラ・ウェイン・キャリーズ マイケル・シャンクス
1998年

スウィート エンジェル マイン

  • 1998年1月9日(金)
  • 音楽

僻地の島で繰り広げられる女の葛藤劇を悪夢的なタッチで描いた一編。監督は新鋭カーティス・ラドクリフ。脚本はスー・メイフュー、ティム・ウィロックス。撮影はウィットルド・ストック。音楽はジョン・マッカーシー。出演は新人のリヴァー・ミルバーン、「クラッシュ」のアルバータ・ワトソンほか。ビデオタイトル「猟奇殺人心理」。

監督
カーティス・ラドクリフ
出演キャスト
オリヴァー・ミルバーン マーガレット・ラングリック アルベルタ・ワトソン アンナ・マッシー
1971年

地球爆破作戦

  • 1971年2月16日(火)
  • セット

人間が作り出した機械が謀叛を起こし、逆に人間を支配するというSF恐怖映画。製作はスタンリー・チェイス、監督をジョセフ・サージェント、D・F・ジョーンズの原作をジェームズ・ブリッジスが脚色し、撮影はジーンポリト、音楽はミシェル・コロンビエ、美術をアレクサンダー・ゴリッツェン、セットをジョン・マッカーシーなどがそれぞれ担当。出演は新人のエリック・ブリーデン、「夕陽に向かって走れ」のスーザン・クラーク。その他、ゴードン・ピンセント、ウィリアム・シャラート、アレックス・ローディンなど。

監督
ジョセフ・サージェント
出演キャスト
エリック・ブリーデン スーザン・クラーク ゴードン・ピンセント ウィリアム・シャラート
1955年

アラモの砦

  • 1955年10月4日(火)
  • セット

「海の男」や「頭上の敵機」の原作者、サイ・バートレットの原作に基づき「黒い街」のウォーレン・ダフが脚色、「暗黒街脱出」のフランク・ロイドが監督、「野性地帯」のジャック・マータが撮影、「愛欲と戦場」のマックス・スタイナーが音楽を担当した。主な出演者は「レイテ沖海空戦 永遠の海原」のスターリング・ヘイドン、「楽しき我が家」のアンナ・マリア・アルバゲッティ、「地獄への退却」のリチャード・カールソン、「追われる男」のアーネスト・ボーグナイン、「フランス航路」のアーサー・ハニカットなど。トルウカラー色彩による1955年作品。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
スターリング・ヘイドン アンナ・マリア・アルバゲッティ リチャード・カールソン アーサー・ハニカット
1952年

マクベス(1948)

  • 1952年3月6日(木)
  • 録音

シェイクスピアの悲劇『マクベス』の2度目の映画化1948年作品で、「ジェーン・エア」に主演してわが国に紹介されたオーソン・ウェルズが製作監督主演し、彼が年少の頃書いた台本(マーキュリー本)に基づいて演出したもの。撮影はジョン・ラッセル、作曲はジャック・イベールの担当。ウェルズをめぐる俳優たちは、ラジオ声優のジャネット・ノーラン、「わが谷は緑なりき」のロディ・マクドウォル、「邪魔者は殺せ」のダン・オハーリー、エドガー・バリア、アースキン・サンフォード、それにウェルズの娘クリストファーらである。

監督
オーソン・ウェルズ
出演キャスト
オーソン・ウェルズ ジャネット・ノーラン ダン・オハーリー ロディ・マクドウォール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョン・マッカーシー