TOP > 映画監督・俳優を探す > ロベルト・マレノッティ

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1970年 まで合計2映画作品)

1970年

姉妹(1969)

  • 1970年6月20日(土)
  • 監督、脚本

深くデリケートな姉妹の愛の世界……傷つき散った耽美の花。製作はアレッサンドロ・フレイ、監督はこの作品でデビューのロベルト・マレノッティ。脚本は「81/2」のブルネロ・ロンディとロベルト・マレノッティの共作。撮影はジュリオ・アルボニコ、音楽は「夜」のジョルジョ・ガスリーニが担当。出演は「個人教授」のナタリー・ドロン、「暗殺」のスーザン・ストラスバーグ、「テオレマ」のマッシモ・ジロッティ、ほかにジャンカルロ・ジャンニーニなど。テクニカラー、テクニスコープ

監督
ロベルト・マレノッティ
出演キャスト
ナタリー・ドロン スーザン・ストラスバーグ マッシモ・ジロッティ ジャンカルロ・ジャンニーニ
1964年

鎖の大陸

  • 1964年10月25日(日)
  • 監督

「豊かなる成熟」のマレノ・マレノッティが製作し、フォルコ・クイリチ(アフリカ)、ロベルト・マレノッティ(インド)が演出、アルド・ナシンベン、ナンニ・スカルペルニ(アフリカ)アルド・トンティ(インド)、ジュゼッペ・ピノリ、アダルベルト・アルベルティーニ(アラビア)らが撮影した長編ドキュメント。

監督
フォルコ・クイリチ ロベルト・マレノッティ
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロベルト・マレノッティ

ムービーウォーカー 上へ戻る