映画-Movie Walker > 人物を探す > リンダ・クリスタル

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1974年 まで合計10映画作品)

1974年

マジェスティック(1974)

  • 1974年11月9日(土)公開
  • 出演(Nancy 役)

コロラドの大農場を舞台に、巨大なマフィア組織に立ち向かう男の執念を描くアクション。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「トラ・トラ・トラ!」のリチャード・フライシャー、脚本はエルモア・レナード、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はチャールズ・バーンスタインが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、アル・レッティエリ、リンダ・クリスタル、リー・パーセル、ポール・コスロなど。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン アル・レッティエリ リンダ・クリスタル リー・パーセル
1966年

荒野の悪魔

  • 1966年8月30日(火)公開
  • 出演(Ellen_Hardy 役)

エリザー・リプスキーの小説を、ハリー・ブラウンとフィリップ・ヨーダンの2人が脚色「駅馬車(1965)」のゴードン・ダグラスが監督した西部アクション。撮影はジョー・マクドナルド、音楽はレオン・クラッキンが担当した。出演はTV「保安官ワイアット・アープ」のヒュー・オブライエンのほかにロバート・J・エヴァンス、ドロレス・マイケルズなど。製作はハーバート・B・スウォープ・ジュニア。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ロバート・J・エヴァンス ドロレス・マイケルズ リンダ・クリスタル
1961年

砂漠の剣

  • 1961年7月8日(土)公開
  • 出演(Akis 役)

古代エジプトを舞台とする史劇。ヴァージリオ・トシとマッシモ・ビターリ共同の物語をウーゴ・リベラトーレとレミジオ・デル・グリッソが共同で脚色、監督に当ったのはウェンセスラフ・トゥールヤンスキー。撮影はピエール・ルドビコ・パポーニ。音楽担当はジョバンニ・フスコ。出演するのは「アラモ」のリンダ・クリスタル、「くち紅」のピエール・ブリス、ジョン・ドルー・バリモアなど。製作ジョルジオ・ベンチュリー。

監督
ウェンセスラフ・トゥールヤンスキー Richard McNamara
出演キャスト
リンダ・クリスタル ピエール・ブリス ジョン・ドリュー・バリモア アルマンド・フランチオーリ

馬上の二人

  • 1961年5月24日(水)公開
  • 出演(Elena 役)

サタデイ・イヴニング・ポスト連載のウィル・ククの西部小説を「捜索者」のフランク・ニュージェントが脚色、「バファロー大隊」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影はチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽はジョージ・ダニング。出演は「戦略爆破部隊」のジェームズ・スチュアート、「アラモ」のリチャード・ウィドマークとリンダ・クリスタル、それに「ペペ」のシャーリー・ジョーンズ、ほかにジョン・マッキンタイア、ハリー・ケイリー・ジュニアなど。製作スタン・シュペトナー。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート リチャード・ウィドマーク リンダ・クリスタル シャーリー・ジョーンズ
1960年

アラモ(1960)

  • 1960年12月24日(土)公開
  • 出演(Flaca 役)

アメリカ西部開拓史上に有名なアラモ砦の攻防戦を描いたアクション・ドラマ。「流れ者の復讐」のジェームズ・エドワード・グラントのオリジナル・シナリオを「騎兵隊」に出演したジョン・ウェインが自ら製作した第1回監督作品で、ジョン・フォードが監修している。撮影は「騎兵隊」のウィリアム・クローシャー、音楽をディミトリ・ティオムキンが担当。出演はウェインのほかに「愛のトンネル」のリチャード・ウィドマーク、「年上の女」のローレンス・ハーヴェイ、リチャード・ブーン、リンダ・クリスタル、フランキー・アヴァロンら。

監督
ジョン・ウェイン
出演キャスト
ジョン・ウェイン リチャード・ウィドマーク ローレンス・ハーヴェイ リチャード・ブーン
1959年

クレオパトラ(1959)

  • 1959年当年公開
  • 出演(Cleopatra 役)

歴史上に有名な紀元前五十年頃のエジプトの美女クレオパトラをヒロインとするイタリア史劇。「白い道」のエンニオ・デ・コンチーニの脚本を「剣闘士の反逆」のヴィットリオ・コッタファヴィが監督した。撮影はマリオ・パチェーコ。音楽をレンツォ・ロッセリーニが担当している。出演するのは「狂った野獣」のリンダ・クリスタル、「剣闘士の反逆」のエットレ・マンニ、「ローマの旗の下に」のジョルジュ・マルシャルら。イーストマンカラー・スーパーシネスコープ。

監督
ヴィットリオ・コッタファヴィ
出演キャスト
リンダ・クリスタル エットレ・マンニ ジョルジュ・マルシャル アルフレド・マヨ

狂った野獣(1959)

  • 1959年当年公開
  • 出演(Sarita 役)

ニューヨークの“スパニッシュ・ハーレム”が舞台の犯罪映画。「理由なき反抗」の作家アーヴィング・シュルマンの原作を「雨に濡れた欲情」のハリー・クライナーが脚色、テレビ演出家のポール・スタンリーが劇映画を初めて監督する。撮影は、「休暇はパリで」のフィリップ・ラスロップと、「荒野の追跡」のアーヴィング・グラスバーグが共同で担当。音楽は、ジャズ・ギタリストのローリンド・アルメイダ。出演は、「すてきな気持」のジョン・サクソン、「アラモの砦」のリンダ・クリスタルのほか、ジョセフ・カレイア、アーサー・バタニデス、ポール・クラーク、ジョー・デ・サンティスら。製作ハリー・クライナー。

監督
ポール・スタンリー
出演キャスト
ジョン・サクソン リンダ・クリスタル ジョゼフ・キャレイア アーサー・バタニデス

コマンチ族

  • 1959年12月5日(土)公開
  • 出演(Margarita 役)

アメリカ・インディアンのコマンチ族とアメリカ騎兵隊の激闘を描いた西部劇。カール・クルーガーの脚本を、「生れながらの無宿者」のジョージ・シャーマンが監督し、撮影はチャールズ・L・キンバルが担当。出演は「巨象の道」のダナ・アンドリュース、「太陽の谷」のケント・スミス、他にリンダ・クリスタル、ネスター・ペイヴァら。

監督
ジョージ・シャーマン
出演キャスト
ダナ・アンドリュース リンダ・クリスタル ケント・スミス ネスター・ペイヴァ

休暇はパリで

  • 1959年6月11日(木)公開
  • 出演(Sandra_Roca 役)

「挑戦者」のトニー・カーティスと、「ヴァイキング」のジャネット・リー夫妻を主演に、「年頃ですモノ!」のブレイク・エドワーズが監督した作品。3週間の休暇をパリに遊ぶ、北極圏駐屯アメリカ兵のラヴ・ロマンスが描かれる。脚本はスタンリー・シャピロ。撮影を「西部の渡り者」のフィリップ・ラスロップが担当している。音楽は作曲フランク・スキナー、音楽監督をジョセフ・ガーシェンソンが受けもっている。主題歌“完全なロマンス”が入っている。他の出演者は「愛する時と死する時」のキーナン・ウィン、リンダ・クリスタル、エレーン・ストリッチ、マルセル・ダリオら。製作ロバート・アーサー。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
トニー・カーティス ジャネット・リー キーナン・ウィン リンダ・クリスタル
1958年

生れながらの無宿者

  • 1958年6月25日(水)公開
  • 出演(Maria_O'Reilly 役)

金持ちの鉱山主から消息不明の弟探しをたのまれ、メキシコを舞台に数奇な運命にまきこまれる西部の名拳銃手の物語。デイヴィッド・P・ハーマンの書下ろし脚本を「ジョニイ・ダーク」のジョージ・シャーマンが監督した。撮影監督は「小さな無法者」のアレックス・フィリップス。音楽はジョセフ・ガーシェンソン。主演するのは「全艦発進せよ」のジョック・マホニーと「アパッチの狼火」のギルバート・ローランド。メキシコ映画界からリンダ・クリスタルが参加するほか、エドワード・フランツ、カール・ベントン・リード等が助演する。その他の助演陣や技術者にもメキシコ側人材の参加がみられる。製作ハワード・クリスティ。

監督
ジョージ・シャーマン
出演キャスト
ジョック・マホニー ギルバート・ローランド リンダ・クリスタル エドワード・フランツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リンダ・クリスタル