TOP > 映画監督・俳優を探す > ラトコ・ジュロヴィッチ

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1963年 まで合計2映画作品)

1969年

ネレトバの戦い

  • 1969年
  • 脚本

ユーゴスラヴィアが国家的規模をもって製作した戦争映画。監督はユーゴスラヴィアのヴェリコ・ブライーチ、脚本はウーゴ・ピッロ、ラトコ・ジュロヴィッチ、ステファン・ブライーチとヴェリコ・ブライーチの共同執筆。撮影は、トミスラフ・ピンター、音楽はウラジミール・クラウス・ライテリッチ、出演は、ユーゴスラヴィアからバタ・ジボイノビッチ、ミレナ・ドラヴィッチ、ロイゼ・ローズマン、アメリカからユル・ブリンナー、オーソン・ウェルズ、イタリアからフランコ・ネロ、イギリスからアンソニー・ドーソン、ソビエトからセルゲイ・ボンダルチュク、ドイツからクルト・ユルゲンス、ハーディ・クリューガー、さらにユーゴスラヴィア出身のシルヴァ・コシナなど。イーストマンカラー、パナビジョン・七〇ミリ。

監督
ヴェリコ・ブライーチ
出演キャスト
バタ・ジボイノビッチ ロイゼ・ローズマン シルヴァ・コシナ セルゲイ・ボンダルチュク
1963年

夕焼けの戦場

  • 1963年9月26日(木)
  • 脚本

第二次大戦中、最も苛烈な激戦地として知られるコザラ高地(ボスニア地方)に活躍した生存者たちの体験談を映画化した戦争もの。ヴェリコ・ブライーチ、ラトコ・ジュロヴィッチ、ステファン・ブライーチの三人が脚本を書きブライーチが監督している。撮影はアレクサンドル・セクロヴィッチ、音楽はウラジミール・クラウス・ライテリッチが担当。出演者はベルト・ソトラル、オリヴェラ・マルコヴィッチ、バタ・ジボイノヴィッチなど。プーラ映画祭六〇年度グラン・プリ、モスクワ映画祭金賞受賞。

監督
ヴェリコ・ブライーチ
出演キャスト
ベルト・ソトラル ミレナ・ドラヴィッチ Oliver Markovic Davor Antolic

ラトコ・ジュロヴィッチの関連人物

ミレナ・ドラヴィッチ  Milorad Majic  Mihajlo Kostic  Davor Antolic  Oliver Markovic 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ラトコ・ジュロヴィッチ

ムービーウォーカー 上へ戻る