TOP > 人物を探す > ジュリー・エーゲ

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1974年 まで合計4映画作品)

1974年

ドラゴンVS.7人の吸血鬼

  • 1974年11月16日(土)
  • 出演(Vanessa Buren 役)

ドラキュラ十黄金のマスクをつけた7人の吸血鬼戦士対バン・ヘルシング教授と空手の達人の戦いを描く。製作はドン・ホートンとヴィー・キング・ショウ、監督はロイ・ウォード・ベイカー、脚本はドン・ホートン、撮影はジョン・ウィルコックスとロイ・フォード、音楽はジェームズ・バーナード、編集はクリス・バーンズが各々担当。出演はピーター・カッシング、デイヴィッド・チャン、ジュリー・エーゲ、ロビン・スチュワート、シ・スズ、ジョン・フォーブス・ロバートソンなど。

監督
ロイ・ウォード・ベイカー
出演キャスト
ピーター・カッシング デイヴィッド・チャン ジュリー・エーゲ ロビン・スチュワート
1973年

悪魔の植物人間

  • 1973年
  • 出演(Hedi 役)

現代科学の進歩をベースに、人間と植物を合成した怪奇な植物人間を創り上げるというホラー映画。製作総指揮はJ・ロナルド・ゲッティ、ロバート・D・ウェインバッハ、監督はカメラマン出身で「あの胸にもういちど」のジャック・カーディフ、脚本はロバート・D・ウェインバッハとエドワード・マン、撮影はポール・ビーソンが各々担当。出演はドナルド・プレザンス、トム・ベイカー、スコット・アントニー、ブラッド・ハリス、ジュリー・エーゲ、ジル・ハワースなど。

監督
ジャック・カーディフ
出演キャスト
ドナルド・プレゼンス トム・ベイカー スコット・アントニー ブラッド・ハリス
1972年

原始人100万年

  • 1972年7月12日(水)
  • 出演(Nala 役)

組織だった言葉を持たない原始人たちの姿をアクションとエロチシズムで描く。製作・脚本はマイケル・カレラス、監督はドン・チャフィ、撮影はヴィンセント・コックス、音楽はマリオ・ナシンベーネ、編集はクリス・バーンズが各々担当。出演はジュリー・エーゲ、ブライアン・オショネシー、トニー・ボナー、ロバート・ジョン、マルシア・フォックスなど。

監督
ドン・チャフィ
出演キャスト
ジュリー・エーゲ ブライアン・オショネシー トニー・ボナー ロバート・ジョン
1969年

女王陛下の007

  • 1969年12月13日(土)
  • 出演(Bond Girls 役)

新しいボンド・スター、ジョージ・レーゼンビーを迎えたシリーズ第六作。今回も細菌戦争を企むスペクターを相手に、“新ボンド”が決死の活躍をみせる。監督はボンド・シリーズの編集者であったピーター・ハント。イアン・フレミングの原作を脚色したのはウォルフ・マンコウィッツ、撮影はマイケル・リード、音楽はジョン・バリー、セットをピーター・ラモントが担当。製作はハリー・サルツマンとアルバート・R・ブロッコリ、製作構想はシド・ケイン。出演は新スター、ジョージ・レーゼンビー、ダイアナ・リグ、「インディアン狩り」のテリー・サヴァラス、「さらば恋の日」のガブリエレ・フェルゼッティ、イルゼ・ステッパット、おなじみのバーナード・リー、ルイス・マクスウュル、デズモンド・ルウェリンはレギュラー。その他、ボンドガールズには「冒険者たち」のアンジェラ・スコーラー、ジュリー・エーゲ、モナ・チョンなどが出演。

監督
ピーター・ハント
出演キャスト
ジョージ・レーゼンビー ダイアナ・リグ テリー・サヴァラス ガブリエレ・フェルゼッティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジュリー・エーゲ

ムービーウォーカー 上へ戻る