TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョイア・マリア・スコーラ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1989年 まで合計2映画作品)

1989年

華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて

  • 1989年10月7日(土)
  • 出演(Sylvia 役)

ミラノを舞台に連続モデル殺人事件を描くサスペンス映画。監督はダリオ・ピアーナ。アキーレ・マンゾッティとピアーナの原案を基に、脚本はピアーナとクラウディオ・マンシーニ、マンゾッティ、撮影はアラン・ジョーンズが担当。出演はフローレンス・ゲランほか。

監督
ダリオ・ピアーナ
出演キャスト
フランソワ・エリック・ゲンドロン ジョヴァンニ・タンベリ ジョイア・マリア・スコーラ フローレンス・ゲラン
1988年

ベレッタの女 最後の誘惑

  • 1988年6月18日(土)
  • 出演(Laura 役)

娼婦を愛してしまった殺し屋の、その愛の行方を描く。製作はピエトロ・イノセンティ、監督・脚本・原案・主演はガブリエレ・ラヴィア、共同脚本はジャンフランコ・クレリチとヴィンセンツォ・マンニーノ、ダルダーノ・サチェッティ、撮影はマリオ・ヴルピアーニ、音楽はファビオ・フリッツィが担当。出演はほかにモニカ・ゲリトーレなど。

監督
ガブリエレ・ラヴィア
出演キャスト
ガブリエレ・ラヴィア モニカ・ゲリトーレ Lewis Eduard Ciannell Dario Mazzoli
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョイア・マリア・スコーラ

ムービーウォーカー 上へ戻る