TOP > 映画監督・俳優を探す > フランコ・ピエルサンティ

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2019年

ナポリの隣人

  • 2019年2月9日(土)
  • 音楽

「最初の人間」のジャンニ・アメリオ監督によるヒューマンドラマ。ナポリのアパートに独り暮らす元弁護士ロレンツォと、母の死をきっかけに父と不仲になった娘エレナ。だが、父の隣家の家族に起きた予期せぬ事件をきっかけに、その関係を見つめなおすことになる。出演は、本作でイタリアの国内主要映画賞三冠を達成した「親愛なる日記」のレナート・カルペンティエーリ、「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」のジョヴァンナ・メッゾジョルノ、「我らの生活」のエリオ・ジェルマーノ、「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」のグレタ・スカッキ、「歓びのトスカーナ」のミカエラ・ラマッツォッティ。撮影を「グランドフィナーレ」のルカ・ビガッツィ、音楽を「孤独な天使たち」のフランコ・ピエルサンティが担当。原作は、現代イタリア文学を代表するロレンツォ・マローネのベストセラー小説。イタリア映画祭2018にて『世情』のタイトルで上映。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
レナート・カルペンティエーリ ジョヴァンナ・メッゾジョルノ エリオ・ジェルマーノ グレタ・スカッキ
2013年

フォンターナ広場 イタリアの陰謀

  • 2013年12月21日(土)
  • 音楽

「ペッピーノの百歩」「輝ける青春」が高い評価を受け、「13歳の夏に僕は生まれた」が第58回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、イタリアを代表する監督であるマルコ・トゥリオ・ジョルダーナが手がけるサスペンス。1969年に実際に起き現在もなお未解決のままになっているフォンターナ広場爆破事件の謎に迫る。「スズメバチ」のヴァレリオ・マスタンドレア、「炎の戦線 エル・アラメイン」のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、「13歳の夏に僕は生まれた」のミケーラ・チェスコン、「昼下がり、ローマの恋」のラウラ・キアッティらが出演。東京および大阪で開催されたイタリア映画祭2013でも上映された。

監督
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演キャスト
ヴァレリオ・マスタンドレア ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ ミケーラ・チェスコン ラウラ・キアッティ

孤独な天使たち

  • 2013年4月20日(土)
  • 音楽

ニッコロ・アンマニーティの同名小説を映画化。14歳の孤独な少年と異母姉による秘密の共同生活を描く青春映画。監督は、「ラストエンペラー」のベルナルド・ベルトルッチ。出演は、本作が映画初出演となるヤコポ・オルモ・アンティノーリ、「副王家の一族」のテア・ファルコ。2012年カンヌ国際映画祭特別招待作品。

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
出演キャスト
ジャコポ・オルモ・アンティノーリ テア・ファルコ ソニア・ベルガマスコ ヴェロニカ・ラザール

海と大陸

  • 2013年4月6日(土)
  • 音楽

地中海に浮かぶ小島を舞台に、将来の不安を抱える家族とアフリカ難民の母子との交流を描くヒューマンドラマ。監督・脚本はイタリアの俊英エマヌエーレ・クリアレーゼ。出演は「昼下がり、ローマの恋」のドナテッラ・フィノッキアーロほか。2011年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作。

監督
エマヌエーレ・クリアレーゼ
出演キャスト
フィリッポ・プチッロ ドナテッラ・フィノッキアーロ ミンモ・クティッキオ ジュゼッペ・フィオレッロ
2012年

ローマ法王の休日

  • 2012年7月21日(土)
  • 音楽

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『息子の部屋』で知られるイタリア人監督ナンニ・モレッティ。彼が、新ローマ法王に選ばれてしまった男の逃亡劇を描くコメディ。新法王がローマの街で出会う人々とのふれあいを通し、人間の信仰心や法王のあり方などを見出していく姿をユーモラスにつづる。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ イェジー・スツール レナート・スカルパ ナンニ・モレッティ

我らの生活

  • 2012年8月4日(土)
  • 音楽

出産間近の妻を事故で亡くした男が、残された2人の子どもを守るために奮闘する姿を描く。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、主演のエリオ・ジェルマーノ(「NINE」)が男優賞を受賞した。「エイリアンVS.プレデター」のラウル・ボヴァが共演。監督は「イタリア不思議旅」のダニエレ・ルケッティ。

監督
ダニエル・ルケッティ
出演キャスト
エリオ・ジェルマーノ ラウル・ボヴァ ルカ・ジンガレッティ
2018年

あのバスを止めろ

  • 2018年7月7日(土)
  • 音楽

「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」のジョヴァンナ・メッツォジョルノと「甘き人生」のヴァレリオ・マスタンドレア共演によるサスペンス。借金の返済を迫られている気弱な深夜バスの運転手フランツ。ある日、彼のバスに裸足の美女レイラが乗り込んでくる。イタリア・ナポリ出身のダヴィデ・マレンゴ監督による長編劇映画デビュー作。撮影を「母よ、」のアルナルド・カティナーリが務める。2018年6月23日より開催される特集企画『Viva!イタリア vol.4』にて上映。

監督
ダヴィデ・マレンゴ
出演キャスト
ジョヴァンナ・メッツォジョルノ ヴァレリオ・マスタンドレア エンニオ・ファンタスティキーニ フランチェスコ・パンノフィーノ
2015年

夫婦の危機

  • 2015年6月27日(土)
  • 音楽

元敏腕映画プロデューサーが、若い女性の脚本を映画化しようとしたことをきっかけに騒動が巻き起こる様子を通じて、家庭や仕事、イタリア政治の危機を描くコメディ。監督は「息子の部屋」のナンニ・モレッティ。出演は「恋するローマ、元カレ・元カノ」のシルヴィオ・オルランド、「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
シルヴィオ・オルランド マルゲリータ・ブイ ジャスミン・トリンカ エリオ・デ・カピターニ
2006年

家の鍵

  • 2006年4月8日(土)
  • 音楽

第61回ベネチア映画祭で3つの賞に輝き、イタリアで大ヒットした人間ドラマ。初めて我が子と対面した父親の心の葛藤を見据え、人と人との絆の尊さを問う感動作だ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
キム・ロッシ・スチュアート アンドレア・ロッシ シャーロット・ランプリング アッラ・ファエロヴィック
2004年

コルト・マルテーズ 皇帝の財宝を狙え!

  • 2004年2月7日(土)
  • 音楽

本国フランスで人気を誇るコミック「コルト・マルテーズ」シリーズを映画化。各地で紛争に遭遇しながら世界中を旅する、イギリスの海兵隊員コルトの波瀾に富んだ旅路を描く。

監督
パスカル・モレリ
出演キャスト
リシャール・ベリ パトリック・ブシテー マリー・トランティニャン バーバラ・シュルツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フランコ・ピエルサンティ

ムービーウォーカー 上へ戻る