TOP > 人物を探す > ダグラス・マックリーン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1936年 まで合計30映画作品)

1936年

グレイト・ガイ

  • 1936年
  • 製作

「無限の青空」「シスコ・キッド(1935)」のジェームズ・キャグニーがGN社に入っての第一回主演映画で、「大空の地獄」「鉄人対巨人」のジョン・G・ブライストーンが監督に当たったもの。原作はジェームズ・エドワード・グラントの大衆小説で、ヘンリー・マッカーティーとヘンリー・ジョンソンが協力脚色した。相手役は「女優ナナ」「スター悩殺」のメイ・クラークが勤め、「薔薇はなぜ紅い」のジェームズ・パーク、「当たり屋勘太」のエドワード・ブロフィー、「ポンペイ最後の日(1935)」のヘンリー・コルカー、新顔のバーナディーン・ヘイス、「諾?否?」のロバート・グレックラー等が助演している。カメラは「二つの顔(1935)」のジャック・マッケンジーの担任。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー メイ・クラーク ジェームズ・バーク エドワード・ブロフィー
1935年

薔薇はなぜ紅い(1935)

  • 1935年
  • 製作

「結婚の夜」「麦秋」のキング・ヴィダーが監督した映画で、スターク・ヤング作の小説に基づいて「青春の頬杖」のローレンス・ストーリングスと「復活(1934)」のマクスウェル・アンダーソン及び「わが胸は高鳴る」のエドウィン・ジャスタス・メイヤーが共同して脚色に当たったもの。主演者は「お人好しの仙女」「昨日」のマーガレット・サラヴァンで、「その夜の真心」のウォルター・コノリー、「ロバータ」のランドルフ・スコット、「曲芸団」のジャネット・ビーチャー、「名を失える男」のエリザベス・パターソン、「永遠に愛せよ」のディッキー・ムーア、ロバート・カミングス、ダニエル・ヘインズ等が助演している。撮影は「十字軍」「クレオパトラ(1934)」のヴィクター・ミルナーの担任。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
マーガレット・サラヴァン ウォルター・コノリー ランドルフ・スコット ジャネット・ビーチャー

青春の溜息

  • 1935年
  • 製作

「我が妻を見よ」「Gウーマン」のシルヴィア・シドニィと「晩春」「夢の並木路」のハーバート・マーシャルガ主演する映画で、「メリイ・ウイドウ(1934)」「キャラバン」を脚色したサムソン・ラファエルソンの戯曲を、「輝ける百合」「合点!!承知!!」と同じくクロード・ピンヨンが脚色、ウェズリー・ラッグルズが監督し、「我が妻を見よ」「白い友情」のレオン・シャムロイが撮影した。助演者は「愛の岐路」のフィリップ・リード、「巌窟王(1934)」ホームス・ハーバード、「春を手さぐる」のアスリッド・オールウィン、「生きているモレア」のアーネスト・コサート、「第三階級」のキャザリン・ドゥセット等である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
シルヴィア・シドニー ハーバート・マーシャル フィル・リード アストリッド・オルウィン

今宵は二人で

  • 1935年
  • 製作

「ミシシッピ」と同じくビング・クロスビーがジョーン・ベネットを相手役として主演する映画で、マックス・リーフ、J・O・リーフ合作の舞台劇より「恋と胃袋」のジョージ・マリオン・ジュニアが「キャベツ畑のおばさん」のジェーン・ストームと協力して脚色し、「わが胸は高鳴る」「ガラスの鍵」のフランク・タトルが監督に当たり、「わが胸は高鳴る」のカール・ストラッスが撮影した。助演俳優は「人生は42から」のメエリー・ポーランド、「其夜の真心」のリン・オヴァマン、「メリケン万歳爆走の巻」の故セルマ・タッド、「生きてるモレア」のアーネスト・コサート等の面々である。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ビング・クロスビー ジョーン・ベネット メアリー・ボーランド リン・オヴァーマン
1934年

ヒョットコ六人組

  • 1934年
  • 原作

「カンターの闘牛師」「我輩はカモである」のレオ・マッケリーが監督したもので「ママはパパが好き」と同じくキーン・トンプソンとダグラス・マックリーンが共同して書き下ろし、「ヒョットコ夫婦」のウォルター・デレオンと「唄へ!踊れ!(1933)」の台詞執筆者ハリー・ラスキンが共同脚色している。出演者は「ママはパパが好き」「百万円貰ったら」のチャールズ・ラグルズ及びメエリ・ボーランド二人組、ヒョットコ夫婦」「百万円貰ったら」のW・C・フィールズ及びアリソン・スキプワース二人組、「ラジオは笑う」「国際喜劇ホテル」のジョージ・バーンズ及びグレイシー・アレン二人組、の六珍優で、「女難アパート」のグレイス・ブラッドリー、「新世紀」のブラッドリー・ベイジが助演。撮影は「不思議の国のアリス(1933)」「我輩はカモである」のヘンリー・シャープの担当。

監督
レオ・マッケリー
出演キャスト
チャールズ・ラグルズ メアリー・ボーランド W・C・フィールズ ジョージ・バーンズ

キャベツ畑のおばさん

  • 1934年
  • 製作

「恋と胃袋」「恋の手ほどき(1933)」のノーマン・タウログが監督に当たった映画で、アリス・ヒーガン・ライスとアン・クローフォード・フレックスナー競作の舞台劇を「ボクは芸人」「ベンガルの槍騎兵」のウィリアム・スレイヴンス・マクナットと「風の接吻」「坊やが盗まれた」のジェーン・ストームと共同脚色した。主役は映画初出演の舞台女優ポーリン・ロードが勤め、「かぼちゃ太夫」のW・C・フィールズ、「泥酔夢」のザス・ピッツ、「明日なき抱擁」のイヴリン・ヴェネブル及びケント・テイラー、「ますらを」のジミー・バトラー及びジョージ・ブレイクストン、「絢爛たる殺人」のチャールズ・ミドルトン、ドナルド・ミーク、子役ヴァージニア・ワイドラー等が助演している。撮影は「ベンガルの槍騎兵」「恋と胃袋」のチャールズ・ラングの担任。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
ポーリン・ロード W・C・フィールズ ザス・ピッツ イヴリン・ヴェネブル
1933年

ママはパパが好き

  • 1933年
  • 原作

「六月十三日の夜」「未亡人倶楽部」「百万円貰ったら」で共演したチャールズ・ラグルズとメアリー・ボーランドが夫婦役で主演する喜劇で、キーン・トンプソンとダグラス・マックリーンが共同で書き下ろした原作を「坊やはお休み」のナナリー・ジョンソンと「金髪乱れて」のアーサー・コーパーが共同脚色し、「御冗談でしョ」「ミラクルマン(1919)」のノーマン・Z・マクロードが監督に当たり、「ショウ・ボート(1929)」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者は「街のをんな」のリリアン・タッシュマン「ラジオは笑う」のジョージ・バービア、「恐怖の甲板」のモーガン・ウォーレス、「雨」のウォルター・カトレット等である。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
メアリー・ボーランド チャールズ・ラグルズ リリアン・タッシュマン ジョージ・バービア

ヒョットコ夫妻

  • 1933年
  • 製作

「百万円貰ったら」で夫婦役を勤めたW・C・フィールズとアリソン・スキップワースが主演する喜劇で、パ社脚本部に籍を置いているフランシス・マーティンが処女監督作品としてものした映画である。原作はルパート・ヒューズが書き下ろし、「彼女の用心棒」を脚色したウォルター・デレオンと共同して脚色にあたった。助演者は「坊やはお休み」のベビィ・レロイを始め「渦巻く妖術」のクリフォード・ジョーンズ、「犯罪都市(1931)」のクラレンス・ウィルソン、「ママはパパが好き」のジョージ・バービア、ジャクリーン・ウェルズ、バートン・マクレーン等でカメラは「最後の一人まで(1933)」「森の男(1933)」のベン・F・レイノルズが担当している。

監督
フランシス・マーティン
出演キャスト
W・C・フィールズ アリソン・スキップワース ベビー・ルロイ ジャクリーン・ウェルズ
1931年

頓珍漢丸儲け

  • 1931年
  • 原作

「頓珍漢嫁探し」「頓珍漢外交ゼネヴァ」と同じくウィリアム・A・サイターが監督に当たったロバート・ウールジー、バート・ウィーラー主演映画で、ダグラス・マックリーンが書き下ろし「快走艇」「女性暴君」のラルフ・スペンスが脚色下。助演者は「頓珍漢嫁探し」「当たって砕けろ」のドロシー・リーを始め、ルーシー・ボーモン、ジェイソン・ロバーズ、デウィット・ジェニングス、チャールズ・ミドルトン等で、撮影はジャック・マッケンジーの担任である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ロバート・ウールジー バート・ウイーラー ドロシー・リー ルーシー・ボーモン
1929年

なでしこ小僧

  • 1929年
  • 出演(Clarence_Kendall 役)

「出世水兵」「アラビヤ三人盗賊」のダグラス・マックリーン氏が主演したクリスティー・マックリーン共同作品で「最後の警告」「長屋騒動成金物語」の脚色者アルフレッド・A・コーン氏の原作をマルコーム・モラン氏が潤色ヘンリー・マッカーティー氏が脚色、「霹靂の弾の下に」「漂泊の孤児」等と同じくイー・メイソン・ホッパー氏が監督したものである。助演者はクリスティー喜劇専属のフランセス・リー嬢、ロレーン・エディー嬢、「空行かば」のフランセス・マクドナルド氏等である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ダグラス・マックリーン フランセス・リー ローレン・エディー ウィリアム・B・デイヴィッドソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ダグラス・マックリーン