映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャクリーヌ・ピエルー

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1997年 まで合計4映画作品)

1997年

イゴールの約束

  • 1997年5月17日(土)公開
  • 製作

父に盲従していた下層階級の少年が精神的に自立していく姿を、不法移民問題をからめて描いたドラマ。監督はベルギーのドキュメンタリー畑出身のルックとジャン=ピエールのダルデンヌ兄弟で、本作が長編第3作目。主演は新人のジェレミー・レニエ。共演は「八日目」のオリヴィエ・グルメほか。カンヌ映画祭「ある視点」部門で注目され、パリで小規模公開ながらロングランを記録。

監督
リュック・ダルデンヌ ジャン=ピエール・ダルデンヌ
出演キャスト
ジェレミー・レニエ オリヴィエ・グルメ アシタ・ウエドラオゴ ラスマネ・ウエドラオゴ
1996年

カウチ・イン・ニューヨーク

  • 1996年7月6日(土)公開
  • ベルギー・プロデューサー

ニューヨークの超エリート精神分析医と、パリに住むお人好しのダンサーの卵がアパートを交換したことから起こる騒動と恋を描く、風刺の効いたロマンチック・コメディ。監督は「ゴールデン・エイティーズ」「アメリカン・ストーリーズ/食事・家族・哲学」のシャンタル・アケルマン。製作は「オーソン・ウェルズ/イッツ・オール・トゥルー」のレジーヌ・コンキエとジャン=リュック・オルミエール。主演は「スモーク」のウィリアム・ハートと「トリコロール/青の愛」のジュリエット・ビノシュ。

監督
シャンタル・アケルマン
出演キャスト
ウィリアム・ハート ジュリエット・ビノシュ ポール・ギルフォイル ステファニー・バトル
1989年

仮面の中のアリア

  • 1989年8月26日(土)公開
  • 製作、脚本

絶頂期に引退した大歌手と、彼の二人の若い弟子の姿を描くオペラ映画。製作はジャクリーヌ・ピエルー。リュック・ジャボンとジェラール・コルビオの原案を基に、監督・脚本はジェラール・コルビオ、共同脚本はアンドレ・コルビオとパトリック・イラトニ、ジャクリーヌ・ピエルー、クリスチャン・ワットン、台詞はC・ワットン、撮影はヴァルター・ヴァン・デン・エンデが担当。出演はホセ・ファン・ダム、アンヌ・ルーセル、フィリッブ・ヴォルデールほか。

監督
ジェラール・コルビオ
出演キャスト
ホセ・ファン・ダム アンヌ・ルーセル フィリップ・ヴォルテール シルヴィー・フェネック
1950年

めぐりあい(1948)

  • 1950年1月31日(火)公開
  • 出演(Fernande Leguen 役)

「悲恋」「山師ボオトラン」のマドレーヌ・ソローニュが「モロッコ守備隊」「山師ボオトラン」のジョルジュ・マルシャルと主演する映画で、ジルベール・デュペの小説を、「裏切者(1938)」の台詞を書いた劇作家シモン・ガンチョンが脚色し、中堅監督クリスチャン・スタンジェルが監督に当り「狙われた男(1937)」のルネ・ガヴォーが撮影し、「犯罪河岸」のモーリス・ティリエが音楽を作曲した。助演は新顔のモニー・ダルム、ピエール・デュダン、「血痕」のバルペトレ等。

監督
クリスチャン・スタンジェル
出演キャスト
マドレーヌ・ソローニュ ジョルジュ・マルシャル モニー・ダルム アントワーヌ・バルペトレ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャクリーヌ・ピエルー